2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

2015年11月 2日 (月)

インカム購入......

朝晩メッキリ寒くなり、ついこの間ファンヒーター出したこの頃......。タンクには満タンの年越し灯油が入ってた(笑)。まぁ毎年の事なのでソンなモノは気にしない......。TVでクリスマスのCMが流れて来れば、冬モード突入な管理人。確実にシーズンOFFは近づいてるのだ.......。

ソンな乗らなくなるシーズンOFFを目の前に、用品をチョコチョコと購入してしまった......。ヘタをすれば使うのが来年になってしまうかもしれんが......。

Ez1 Ez2

兼ねてからの嫁さん希望のインカム。ヘルメットに余計なモノは付けたくない管理人だが、嫁さんと走るようになってから(まだ数えるほどだがw)インカムが少しだけ気になり出していた.....。走りながらの身振り手振りでは、何でもウンウンと頷く嫁さんに、どうにか意思の疎通が図れないモンかと(笑)。で、嫁さんは買え買えと言っていたインカムを遂に購入。インカムと言えばB+com、SENA辺りがメジャーだが価格もソレなりにお高く、ペアで6~7諭吉などと購入意欲が萎える金額なのだ。そこで購入したのはデイトナのEazyTalk3ってヤツで、ペアで2諭吉程とお手頃価格。Bluetoothsでスマホとも繋がるし、管理人が考える必要な機能は全て揃ってる。通信距離が200mと、今時の激安中華製インカムでも1,000m以上を謳っており、ソレに比べると心許ない距離だが一緒に走っている時に200m以上離れないと思うので問題なしなのだ。万が一はぐれた時は、Bluetoothで接続したスマホで電話すればいいし......。んで早速嫁さんのヘルメットへインストールしてみた。

In1 In2

スピーカー&マイク取付に難儀するかと思われたが、このテの(国内仕様)SIMPSONは内装が外れるので、コード類の処理も綺麗に、かつ簡単に取り付け出来た。インカム本体のベースは取り外し出来るように付属マジックテープでの取付とした。かなり強力なマジックテープなので操作中に外れてしまう事も、走行中に落ちてしまう事も無さそう。取り付けたスタイルも思ったよりも違和感なく、コレだったらまぁ良いか.......のレベル。本当はヘルメットの造形美が崩れるのがイヤなんだけど、思ったよりもスタイリッシュな感じになったのだ。もう一個の管理人用は........まだ付けていない(爆)。が、2台で通信させた所無事に開通。取り付けたOUTLAWを管理人が被って、もう片方を嫁さんに渡して家の中をウロウロ、外へ出てウロウロとしてみたが、かなりクリアに会話が出来る。ヘルメットの中に音声が流れるってナンか不思議な感じだが、実際にバイクで使うと便利っぽいゾ!!とは思ったのだ。実際の使用が楽しみだが、年内に2台で走る事が有るかは.......未定なのだ(爆)。

管理人ヘルメットへの取付だが、管理人手持ちSIMPSONは全て本国仕様で、ソレらはコレクションでもあるので絶対に取り付けしたくないのだ.......。SHOEIのジェットも1ヶ持っているが、ソレはチョイノリ用なので、取付はツーリングに被るヘルメットでないと意味がない.....。んじゃ何か別のヘルメットを買うか.......? 頭に浮かぶのは9月位に発売されたRX12......。国内仕様のRXであれば内装も外せるから嫁さんのOUTLAW同様に取付も簡単.......。ソレにRX12は結構格好良いし、その内購入しようかな?とも思っていたし.....。ボーナスが出るまでは......ム~悩む所........。

2014年11月 5日 (水)

ああ...懐かしや......

フルブラも終わり、今年はもう燃え尽きた感の否めない管理人......。自身のVmaxも色々とやる事(やりたい事?)は有るが、別の事に時間を取られモンモンと週末を過ごす......。また有給でも取るかのぅ.....( ´Д`)=3

そんな秋の夜長にNetを徘徊....(爆)。MyYahoo関連の整理をしていたら、今更Yahooフォトやらナンやらが無くなって、Yahooボックス為るモノに統合されたのに気が付く(思い出す)。ん~、ソンな案内メールを見たような気もするが、ズゥ~ッとGoogle系しか使ってなかったからね.....。その中に移行データと言うフォルダが有ったので開いてみると、格納したのも忘れていた懐かしい写真が出てきた(嬉)。そんな中でもVmax入手前後に乗っていたTWの写真が懐かスィ~......。某ドラマに影響受けて乗り始めた訳ではないが、何だかんだ楽しいバイクであったのだ。最終的に割と速かったし(爆)。

Tw1 Tw3

上の子を初めて乗せたのも、このTWだったな。確か2歳位で乗せてたなぁ......。んでVmaxとの2台持ちが限界で最終的には売ッパラってしまった.......ヤフオクで(爆)。 当初、スパトラ&スカチューンのみで他ノーマルを入手してココまで仕上げたモンで、今思えば勿体無い事をしたなぁ.....と。

Tw2 Tw4

E/gはセロー225をベースに、243ccボアアップ、ハイカム、ヘッド面研、燃焼室加工、ポート拡大加工等々、腰上フルチューン。ボーリングと面研は加工屋さんに頼みましたが、ソレ以外は全て自分で加工して組んで、12,000rpm位までは綺麗に回るE/gでした。単気筒なので載せ替えも楽々。因みにセローはTWよりもカウンターシャフトが短かいんですが、何処かのオフロード屋さんが延長アダプタを限定作製してて、最後の1ヶを電話で頼み込んで譲って貰いました(笑)。

Tw5 Tw6

他FCR、20cmロンスイ、ほぼワンオフマフラー等で非常に面白いバイクだった.....。色は今のVmaxと同色で、コノ色好きなんだぁ......(照)。 惜しいのは写真がコレくらいしかない事......。もっと撮っておけば良かったと後悔.......。売ッパラったのはもう十何年も前の事だけど、未だこのTW走ってるのかな?廃車で部品取りにでもなったかな?チト気になる.......(笑)

今のVmaxはコレと比較にならない程の写真を撮ってるので一安心。何時でも売ッパラ.......イヤイヤ.....、ズゥッ~~ッと乗っていたいバイクなのだ。浮気はするかもシレンが(爆)売ることはないな。ツーか買い手が居なさそうな現実'`,、('∀`) '`,、。 

2014年8月22日 (金)

RXリペア中だが新型も.....

盆休みも明けて通常運転に入っているが、中々休みモードから抜けない....。盆休み中は天気が悪かった事もあるが、用事が重なりまくって気が付けばVmaxに乗ったのは3時間位だった....(涙) 修理中のRX(ヘルメットね)も修繕済みの内装を取り付けようと思ったが、ストラップ類の交換を決めたのでソレらを交換してからの内装取付となるが、ストラップ修理も出来ぬまま盆休み糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ 何だかなぁ~......(;´д`)トホホ…

ってな所だが、RXはコンな感じ.....φ(゚Д゚ )フムフム…

Sim1

コレ見て気が付いたソコのあなたはSimpsonマニアです(笑)。そうです、コレは修理中のRXではなく、新規に購入してしまったRX(本国仕様)なのだ(爆)。今までのは随分前に購入したSnell規格SA2005のモノだったのだが、今回のモノはSnell規格が変わり2011年からモデルチェンジ(?)したSA2010のモデルなのだ。

Sim2 Sim3 Sim4

基本的なディティールは変わってないが、新型はシェルが若干大きくなり小振りなRXがお気に入りだった管理人としては、つい最近まで購入は見送っていたモノ(検討はしていたんだけどね)。だが今回旧RXがアンな事になってしまい、RX好きの管理人としてはリペア出来なかった時の事を考えて、今回の新RX調達と相成った。折角なので旧RXと比べてみる事にする。旧RXはリペア中なのでアレな状態だが......。

Sim5 Sim7

新型RXは単体で見るとさほど大きくなった感じは受けなかったが、やはり新旧並べるとシェルが大きくなっているのが分かる。横幅よりも上へ大きくなった感じ。因みにサイズは両方とも71/2。アイポート、シールド共に大きくなっているが、シールド上部に貼られたステッカーのお陰(?)で精鋭さが保たれている感じ。シェルの凹凸は新型の方がハッキリクッキリとしている。また旧型はシールド開けた際にシェル上部へシールドが当たっていたが、新型はクリアランスが保たれており当たらなくなっている。ただシールド開閉がもの凄く固い.....。まぁコレは使っている内にもう少し緩くなると思うが.....。側面のDリングは付いてないので、走行中のガチャガチャ音に悩まされる事は無くなった(笑)。

Sim8 Sim9

アイポート周(前面)りにスポンジが貼られており、シールド閉めると密着する。このスポンジ、劣化で剥がれそうではあるが.....。因みにこのスポンジの予備が1ヶ付いてきた。それとストラップがリベット留めでなくトルクスネジになっている。経年劣化した際に容易に交換出来れば良いが.....。

とまぁ、もう少し色々あるが、後は割愛(爆)。
少し大きくなったシェルは少々気になるが、RXらしさは受け継がれているのでコレはコレで有りだと思うし、何より管理人が気に入ったのだ(嬉)。旧RXのリペアも進め、リペア後はその日の気分で新旧使い分ければ良い(爆)。
久々に自身のヘルメット新調は嬉しいが、今までのが直るんじゃ新しいの要らなくネ?.....と嫁さんに言われたような夢を見た気がした今日この頃。何にしても新品は装着感から臭いから気持ちいいモンである。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

2014年8月11日 (月)

SpeedwayRXをリペア.....

前記事に有るように、管理人愛用のSimpsonのRXをどうにかしたいのだ.....。Webで探した複数のヘルメットリペア店にも断られ放心状態.....(涙)。どうせこのまま被れずにディスプレイにするのなら、せめて一端バラしてみるか....。って事で、ベトベトなチークパッド部を取り外す事にしたのだ(`・ω・´)ゞビシッ!!

カッターと金属ヘラを使って慎重かつ大胆に内装とシェルの間をガシガシやって接着剤を剥がしていく。両頬から口元までが一体になっており、特に口元部分はベース(?)のウレタンが薄いので破れないように細心の注意を払う。どうしても外れない部分は、多少犠牲にした(破れた)モノの概ね上手く取り外す事が出来たのだ。

R1 R2

外した部分は裏も表も粘着ベトベトで触るのも嫌な位に酷いモンだ。内装をシェルへ固定する接着剤は変質等しておらず全く問題ない。やはりこの外した部分の中からベトベトが滲み出てくる.....。さてさて、コノ布をどうやって外そうかのぅ......。接着剤が剥がれる部分は引っ張って外したが、シッカリと接着剤が効いてる部分は、無理に外そうとするとウレタンやスポンジが破れてしまうのだ。原形が無くなっては困るし......(悩)。まぁ使えなくなって元々だから.....と自分に言い聞かせ、布地にパーツクリーナー吹いてみる......。コレが功を奏し、粘着が弱まったお陰でバリバリと剥がれる(嬉)。コリャ自分で張り直しが出来るンジャね?とRX復活に賭けて期待が膨らむ。

R3 R4

剥がした布地の裏は表よりも更にベトベトが酷い。オマケにスポンジもベトベトなのでコレも表面をパーツクリーナーで拭き拭き。完全には取れないが随分と良くなった。口元のウレタンに付いた接着剤はパーツクリーナーでも取れなかったので、そのまま再利用する事とした。

R5 R6

嫁さんから布生地を売っている店を聞き出し、速攻で買いに走る。Simpsonの採用する元の布地は難燃性のノーメックスだが生地屋にソンなモノが売ってるはずもなく、ヘルメット内装に良いと思われる肌触りの良い伸縮性の有る生地と、普通(?)の薄い生地の2種を購入。双方50cmづつ購入して凡そ¥800也。先ずはスポンジ部に薄い生地を貼り付ける。残っているベトベト対策でスポンジ部は2重構造とする事にした。頬の当たる部分に接着剤は使用せず、縁の部分最小限に接着剤を付けて覆ってしまうのだ。貼り付ける接着剤は、GPクリアーとSUを使い分けるのだ。薄い生地を貼り付け終わった所で良く乾燥させ、いよいよと肌触りの良い生地を全体に貼り付けていく。

R7 R8

いきなり全体に張らず、部分x2で貼り付けて行くのだ。シワにならないよう生地を少し伸ばしつつ、貼り付けたらまち針で動かないように固定して、乾燥までジッと我慢。コレを何回か繰り返し、ようやく全体への貼り付けが完了した(嬉)。ん~~、素人が初めてやった割には上手く行ったんで内科医?? 細かい所に粗はあるが概ね綺麗に出来たと思う。RX復活はほぼ確定したのであるワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 

シェルへの組み込みは焦らずに行うのだ。ただココまでやると、ストラップやら何やらも交換したくなる.....。ソレらも年季が入ってボロくなってるからね......。ストラップ何処か作ってくれる所ないかなぁ?......。 ま、取り敢えずコンな感じで仕上がって一安心。しかし次にダメになった時は......もうリペア出来ない気がする......。絶版モデルの取り扱いは慎重にしないとイカンのね。でも常用を考えるとあまり気を遣うのも嫌だなぁ......。

2014年8月 7日 (木)

寿命かのぅ.....

暑い。とにかく暑い(爆)。連日の酷暑日で昼も夜もエアコン三昧な管理人。来月の電気代請求額が恐ろしい今日この頃.....。

自身のVmaxが調子よく(今の所....)走るので、先週末も会社の後輩と朝早くから半日ほど走り回ってきたのだ。県内を南下しグルグルと走り回り朝霧の道の駅で一休みしている時にその異変は起きたのだ(怖笑)。ヘルメット(SimpsonのSpeedwayRX)を脱ぎ、暑いなぁ....とタオルで汗を拭うとやけに顔がベトベトするのである....特に頬廻りが......。汗や汚れにしちゃベトベト過ぎ。取り敢えず顔を洗うが、このベトベトが落ちないのである(汗)。トイレ備え付けの洗剤(あの薄緑のヤツ)で洗っても少し残る感じ。何だか原因が分からぬまま取り敢えずそのまま休憩し、再出発時にヘルメットをチェックすると原因判明。ヘルメット内部のチークパッド部がベトベトなのだ。何だかゴム系の接着剤でも付着したような感じ。その場で何とかする事も出来ずに、そのまま被って帰宅。8年も被ってるモノなので、経年の汚れが堆積したか?因みにファブリーズ処理(?)は都度しているが、内装が取れるモデルではないので丸洗いは一度もした事がないのである。いよいよ丸洗い慣行か....。Simpsonの中で一番気に入ってるモデルなのでマダマダ使用したいのだ。

Sim1 Sim2

写真では分かりにくいが、ソッと触るだけでもベトベト.......。この部分だけを洗う事は出来ないので、日曜に丸洗してガレージ内で日陰干し。ほぼ乾いたであろう月曜の夜にチェックすると.......ベトベトが落ちてない....(泣)。何だか余計に酷くなったような気もするが.....。このまま被るわけにも行かないが、原因もワカランのです。原因を究明するために致し方なくチークパッドの下部を切開してみた。

Sim3

すると中から接着剤の溶けたような粘着物がイッパイ出てきた(爆)。なんだコリャ?状態だったが、このヘルメット、部分的にパッド部の布地とスポンジが接着剤で貼り付けてある。ソレが経年劣化で溶け出して、布の目地から染み出てきた.......と言う結論に至ったのだ。流石に8年使用していると致し方ないのかのぅ.....。Simpson本国仕様はRXの他、SuperBandit(サブ)も所有しているが、他のヘルメットに乗り替える気もないのでネットでヘルメットリペア屋を探してお見積もりなのだ。だがしかし!......このモデルは当店でリペア出来ません........の回答(つд⊂)エーン。

さてさて、どうしたモンか......。このヘルメットリペアしたい......。管理人随一のお気に入りなので何とかしたいモンだが.....。誰か直せるお店知りませんか????? 現在絶賛お悩み中である。

マジで何とかしたい......。

2012年6月26日 (火)

嫁さん奮戦と新入りと......

電気工事を残したガレージが寂しげな(?)オーラを醸し出している......。何やら見慣れぬ物体が既に入ってるが(笑).......。この物体を語るには遡ること数ヶ月前だろうか!?。中型免許取得に気を良くした嫁さん。Vmax&フォルツァで数回ツーリングへ行くモノの、管理人のVmaxに付いてこれない(そんなに飛ばしている訳では無いが)のが悔しい(?)らしい.....。ゼロ発進時に管理人がドンドン前へ行ってしまったり、高速でパワーに余裕が無かったりで、もっと力(?)のあるバイクが良い...........とノタマワッタので、
んじゃ大型取れば??.................で早速大型教習開始(管理人の思う壺)。ソツ無く教習をこなした様で大凡1ヶ月で大型二輪を取ってしまった。嫁さんながら大したモンである(笑)。
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:* (TдT)アリガトウ

んじゃ何乗るベ?......となった時に、ココはもうVmaxしかないでしょ!!!!って事で猛烈プッシュx2。管理人のVmaxをズーッと見てた事もあり、一応(?)格好良いと思っていてくれたらしく、Vmax乗車を快諾と相成ったのだ。しかし管理人のVmaxはイヤだと拒否られたので(そもそも管理人のに乗せるつもりも無かったが......)この時期のボーナスを当て込んで某オクにてリサーチ開始。嫁上限額以内で物色するが、良いタマはやはり金額が折り合わない.......。そんな中、コレ良いじゃん......でも今よりも金額が上がっちゃうんだろうなぁ.......なんて見ていたら残り1日で誰も入札無し(嬉)。コリャこのまま........何て世の中そこまで甘くはない。最終日に多少入札バトルになったモノの、嫁上限額+¥1,000とキワドイ金額で落札ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!! 我ながら良い買い物が出来たのだ。

んでそれを先日某県まで引取に行ってきて、晴れて管理人宅にお仲間入り。5月に車検が切れたばかりで、それまで調子良く乗っていたとの事なので仮ナンバーで乗って帰ってきた。年式なりのヤレは有るが、全体的に程度も良く、帰りの高速でもE/gはすこぶる調子が良い。多少の不具合箇所もあるので、それらを直してから車検取得・嫁渡しとなるが、既に頭の中には色々なプランが........(爆)。当面悪戯できるのだ。まぁ先ずは1,200ccの排気量と重さに慣れてもらわねば........。

Mav1 Mav2
Mav3

2012年4月11日 (水)

盗難.....その後のその後のその後.........

随分暖かくなり最近バイク通勤(フォルツァ)なのだが、まだホンの少し寒い.....特に顔が.......。VmaxのOIL交換何時しようかな~....ナンテ考えている日々に一通の手紙が届いたのだ。差出人は●●法律会計事務所と書いてある。んで、なんだコリャ!?で開封してみると、

犯人タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!済みである、昨年のDIO盗難被害における付添人(弁護人)とその盗人犯からのお手紙でした(驚)。何でも犯人は少年鑑別所に収監されており、直接の謝罪が出来ないために手紙に記したそうである。まさかこんな手紙が届くとは........。以前、裁判所から「少年犯罪被害に合った方へ」(うろ覚え)みたいなしおりと、「被害後の心理的状況は?」の様な記述アンケート形式の手紙を貰った。その手紙は返信しなくてもOKで、被害弁済が済んでいる場合に殆どの人が返信しないようだが(コレnetで調べた)、管理人は丁寧に全問記述して返信した(爆)。その中に、未だ犯人から直接の謝罪がない.......と書いたのだが、それが切っ掛けでこの手紙が届いたのだろうか.......。 罪を憎んで人を憎まず............なんて言葉もあるが、罪を犯すのが人である限り人を憎んでも仕方がない.......と思うのは管理人だけだろうか?? まぁ、今回の場合恨んでいる訳ではないが、盗られて壊された悔しさは忘れんよ!!....ってコトかな.....。 それと、「少年鑑別所は、審判の前に少年の身柄を確保し、心身の鑑別・調査を行う施設です。」「少年鑑別所は少年院とは違い 「矯正教育を授ける施設」(少年院法第1条)ではないのです。」とwebの引用だが、コレ知らんかったです。てっきりミニ少年院かと思ってた......。

Set1 Set2

2012年4月 1日 (日)

嫁さん特訓!?.....

もう暖かくなたったかな?.....との事で、4月初日の本日に一家(?)で嫁さんの公道特訓をしてきた(笑)。嫁さん用ジャケットとグローブを購入したので、早速乗りたい気分になったらしい......。管理人のVmaxも久々に引っ張り出し、朝からフォルツァ共々軽く洗車。Vmaxは少し長めのクランキングで直ぐにE/g始動。お互い後ろに子供を乗せいざ出発。あ、免許取り立てのタンデムって........まぁ、そこは聞かなかった事に........。天気が良く暖かかったので、バイクも多い気がする。途中のコンビニで知り合いのバイク海苔にも遭遇。幸先良く出発したモノの、R358経由で朝霧方面を目指したのが失敗だった。途中から寒くて死にそうだったのだ。コレ以上進むのは危険と判断し、道の駅朝霧で暖を取り、引き返す事に。その後河口湖 → 御坂道 → R20 → 雁坂道 →他色々と、グルッと廻った感じで一周してきたのだ。最初おっかなびっくり乗ってた嫁さんだが、途中から随分慣れたらしく、管理人が良いペースで走っても余裕で着いて来れるようになったのだ。誰かの後ろを走る分には心配なさそうだが、一人で走るとなるとまだx2心配な部分がある。基本的に四輪と同じ感じで走れば問題ないのだが、大きい交差点が未だ恐いらしい。コレばっかりは慣れて貰うしかないが......。ともあれ、一家四人でプチツーリングとなった一日なのだ。管理人の夢が1つ叶った日でもあった(嬉)。

Yj Ren

2012年3月 6日 (火)

ひとまず終了byフォルツァ.......

先週の週末も天気が良かったので、フォルツァの残り事項である前後ブレーキを色々と交換したのだ。ディスクはヤフオク調達のウェーブなディスク。元々付いていたモノと同じモノだが、前後でお値段ナントッΣ(゚Д゚;エーッ!\4,000チョイと........。何ともお安い(笑)......。パッドはデイトナの赤パッド。コレでブレーキ関係は一先ずOKだと思われ。

Fb1 Fb2
先ずフロントの交換に掛かる。チャチャッとバラしてパッド残量を比べると、ナント新品赤パッドの方が薄いではないか......。まぁディスクも交換するから当然パッドも新品の方が良いのだが、結構なパッド残量に前オーナーの心意気(?)を感じる。ちゃんと整備してたんだね.....。ディスク交換後、速攻で組み上げてフロントは僅か30分で終了なのだ。コリャ楽勝だなぁ.....と思いつつリアに取り掛かる。先ずは(当たり前だが)ホイルを外す。原チャのスクーターなんかはナット一つで外せるのだが、このフォルツァはスイングアーム(?)の様なモノがあり、どうやらコレを外さないとホイルが外せないらしい......。正直面倒くさい.......。マフラーステーやらナンやらを外しまくってようやくホイルが外れた......。リアのパッドは結構減ってたので、デイトナ赤パッドの方が厚い。と言う事は、キャリパーピストンを多少なりとも押し戻さないとキャリパーが組み付け出来ないかな?と思いつつ、押し戻そうとするが(力ワザで)ビクともしない。

Fb4 Fb3
よく見ると、キャリパーピストンに十字に溝が掘ってある。コレどこかで見たな?......と思いを馳せる。そう言えば日産系の車のパッド交換をした時にこんな感じだった気がする.......。ソン時はピストンを回して引っ込めたな!.....って事でラジペンを引っかけて回すとすんなり引っ込んだε-(´∀`*)ホッ
ディスクもパッドも交換し、各部を脱脂して無事に組み上げ完了。前後交換に要した時間は1時間半位だったのだ。早速の試乗だが、最初はビックリするほど効かないのだ......。前後同時に力一杯握っても、スゥ~~.......ッとしか減速しない.....。コリャアブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!! なのだが、家の前で何十回もフルブレーキしていると徐々に効くようになってきたのだ。その後幹線道路を走りつつ、後方に車が居ない時に無駄加速し、無駄にフルブレーキング(笑)......。随分とアタリが取れてきて、交換前よりも確実に効くよう...........な気がする(爆)。まぁ間違いなく交換前と同等なのだが、今後もっとアタリが取れてくれば更に効くように願うしかないのだ。
取り敢えず駆動系のリフレッシュとブレーキのリフレッシュを済ませたので、少しは安心して嫁さんに乗って貰う事が出来るな。もう少し暖かくなったら、練習がてらに取り敢えず2人(2台で)で出掛けてみるか.......。

2012年2月23日 (木)

取り敢えずatフォルツァ.......

連日の深夜までの残業で書くのが遅くなってしまった......。

え~、明けた日曜は土曜ほど寒くなく、風も殆ど無い感じ。なモンでチョイト朝早くから作業開始なのだ。先ずプーリーを外すので、フェイスにシザーズホルダを掛けメガネレンチに思いっきり力を入れる........ん~ッ......堅い.........。体勢と工具位置を入れ替え再度挑戦。バキンッ.......と言う音と共にメガネレンチが外れ、レンチを持っていた手がホルダに会心の.....イヤ、痛恨の一撃.......。アイタタタ........で悶絶(爆)。痛みを学習した管理人は、以後ホルダは足で押さえる事に(笑)。そんなんで何とかプーリー、クラッチ側ともに取り外しに成功。
Pl1

プーリー&フェイスは多少の段付きがあるモノの、まだまだ使えるレベルなので一安心。クラッチシューも思ったより減ってなかったが、既に新品を購入したので交換する事に。ドリブンプーリー側をチャチャッとバラシてクラッチの分解に入る。クラッチスプリング取り外しに色々と格闘し、半ば強引にバラすのだ。新品のシューを組み付け、これまた新品のクラッチスプリングと格闘........。中々素直に入ってくれないのだ......。スプリングフック購入も考えたが面倒なので、番線(ハリガネ)で輪っかを作り簡易スプリングフックに仕立て上げる。プルプル震えるほど力を込め、良い所まで行くのだが最後の一押しが足りない。仕方ないので、少し引っかかった部分を外れないように指で押さえ、すぐさまハンマーでブッ叩き強引に入れたのだ。
Cl1 Cl2

気が付くとシューの交換に1時間半も費やしてしまった......。子供に缶コーヒーを買ってきて貰い暫しの休憩。まぁココまで来れば後は早いので落ち付いて作業再開。クラッチをドリブン側に組み付け、その際にセンタースプリングも新品に。プーリーを清掃しウェイトローラーを交換。
ノーマル31g×3ヶ&21g×3ヶに対し、30g×3ヶと15g×3ヶとかなり軽くした。変速をもっと高回転寄りに持って行くためなのだ。プーリーグリスも忘れずに塗布し、諸々を新品に交換後組上げと相成る。ベルトもデイトナの強化ベルトに交換し、コリャ具合が良いのぅ......と妄想している内にササッと完了。駆動系をほぼ全てリフレッシュなのだ。
Pl2

地獄のようなカウル取付に手こずりながらも何とか全てを組み上げる。早速試乗してみるとまだ若干谷があるモノの、ほぼ6,000rpm位での変速をキープしており、尚且つ適当なキャブセッティングも相まってグングン加速する仕様に様変わりしたのだ。本当ならピークパワーである7,000rpmで変速させたい所だが、まぁ今日の所はこれで良しとする。何れ機会を見てもう少し軽いウェイトローラーを使用してみるか......。具合の良さにニヤニヤしながら家に帰り、早速嫁さんに試乗して貰う。軽く一回りしてきただけだが、今までとの雲泥の差に嫁さんもさぞ大喜び.......と思いきやあまり関心がない様で、よく分からんらしい........まぁいいか..........。その後、もう少し乗ってくる......と言って家を出た嫁さん。直ぐに帰ってくるだろうと外で待ってたが、結局1時間以上帰ってこなかった。二輪車の楽しさを肌で感じた様なのだ(笑)。
今後、もう少し駆動系のセッティングを詰めると共にプーリー類が他車流用も出来るようなので、それらも視野に入れてやっていこうかと思う。その前にまだブレーキ系の交換もせにゃなんらんし.......Vmaxにも手を付けたいし.........。悩んでいる時が一番良い時なのか.........。

Webike

無料ブログはココログ