2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

2018年8月 6日 (月)

海外からの密...イヤ...輸入方法.......

イヤハヤ.......暑い日が続きますね......。日中バイク乗れん(乗らん)モンだから、朝早起きして涼しい内に少し乗ろうか?.......ナンて思っても、夜更かしして結局朝の涼しい時間帯に起きれないと言う.........(爆)。しかも起きたら起きたでリビング入った途端エアコンをピッ.........とな(笑)。しかしオレオレ詐欺と熱中症はアレほどメディアで騒いでるのに、未だに被害者&患者が多いと言うネ........( ´Д`)=3

という事で涼しい部屋でblog書く(笑)。以前より数ヶ月に数回位の頻度だが、管理人が個人輸入しているモノに関しての質問を頂く事がある。回答と同時に輸入方法も教える事になるのだが、個別の回答が大変(面倒と書いたら言葉は悪いが)と言うか、皆さん興味があるようなので、今回個人輸入方法を記事にしてみるのだ。Vmaxの海外パーツ仕入先は幾つか有れど、一番有名なのがUKのEXACTREPではないか?.....と思うので(DEのMEKはサイトが消えてしまった....(泣))、今回ソコへのOrder方法を書くのだ。

先ずはEXACTREPにアクセスしてお好きなPartsを選びまくるのだ!だた予算も考慮してね(笑)。サイトは上部バナーでGoogle翻訳できるが、変な日本語に翻訳されて⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪.....になるので、英語表記のままが良いと思われ。価格は£(ポンド)表記の横に$(ドル)表記があるので、今時は$1≒¥110位で脳内換算すればオケ。

Mi1  Mi2_2

例えば、画像左の20Lタンクを買うとする場合、当然数量指定して「Add to Cart」でカートに放り込むのだ。因みに価格横に「VAT at 20%.....」とあるが、これはUK国内で購入する場合に、20%の税金が掛かるよ.......との事なので、日本からの購入では掛からなので安心シル。

すると画像右画面になるので、お会計の場合は赤丸の「Checkout Now」、まだ買い物続ける場合は「Continue Shopping」からご希望Partsをカートに入れまくった後、Checkout。因みにこの時点ではまだ送料は不明なのだ。また最近「Handling Fee」なる梱包料を取られるようになった.......(泣)。以前は無かったけど、まぁ仕方ない(;^ν^)ぐぬぬ…。

Mi8  Mi6

すると画像左のような請求&発送先を入力する画面になるので全て入力シル。一つひとつの項目の説明は面倒(爆)なので、画像は例で

「〒123-4567 山田県山田市山田999-9 山田太郎 TEL:012-345-6789」

を例に記してある。全ての表記はローマ字読み表記でOK。日本国内だと、都道府県_市_地区_番地となるが、反対な感じで記すのだ。電話番号は頭の数字(例だと0)を取って、日本の国番の+81を付与すればOK。請求先と発送先が違う場合は赤線部にチェック入れると左側に住所打ち込む欄が出てくるので、同じように入力すればオケ。また頻繁に注文するなら赤丸にチェック入れればブラウザに記憶させられる。んで、Next押すと画像左の画面になる。太字は注意書きで、送料が£41以上だったら連絡が来るそうだ。その下の入力欄には、配送業者指定等の特別な配送方法を依頼する場合に入力する.......らしい.......(笑)管理人は指定したこと無いけど。で、赤丸部にチェック入れて(規約読んだか?って聞かれてる)Nextなのだ。「General Information」は単にアンケートだから特に記入しなくてもオケ。

Mi9  Mi10

するとまた画像左画面になり、クレジットカード情報入力画面。PayPalも選べるが、説明が面倒なので割愛(笑)。PayPalじゃなきゃダメ..........って方はPayPal使ったことあると思うので、何時もの手続きオケです。クレカ情報は赤文字部のみ入力すれば良く、気を付けなきゃナランのは最後の「Last Three Digits.....」って所。クレカ裏セキュリティコードだけは間違わないように入力シル。ココ間違えると相手先で決済出来ないし、それどころか不正使用と見なされてカード止められる........マジで(経験者談笑)。そうなるとカード会社に連絡して解除してもらって、また相手先に連絡して.........と、結構面倒になるからね.......。クレカ番号は間違ってると次の画面行かないから分かるけど、このセキュリティコードは間違ってても通ってしまうので注意なのだ。

全てを入力後、画面下の「Confirm Order」を押すと、画面が画像右に変わって、今まで入力したモノの確認ができるのと、この時点でオーダーナンバーが付与されるのだ(画像では消している)。ただココまで来ると何故かブラウザで戻る事が出来ないので、各々の入力は確認しながらが良いと思われ。ホンで全てを確認したらイザッ!「Done」押下!.........で、ハイ!注文完了!
暫くすると相手方から確認メールと送料の連絡がある...........。そう!送料は発注後でないと分からないと言う..........(爆)。ナンともギャンブル的要素満載だが、今まで法外(?)な送料は取られたことがなく、大体¥5,000~¥8,000てな感じ。モノが小さいともっと安く済むもしれんが、管理人はツイデにコレも.......アッ!コレも........で、数点購入してしまうから、小さいモノ1点のみ等の送料は分からんのだ........。ソレと管理人はEXACTREPにさほど大きくない某部品を日本から送った事もあり、その時EMSで¥1諭吉程だったから¥5,000~¥8,000はむしろ安いのかもしれん。
で、この後、相手方から納期等の連絡で偶に質問を受ける事もあるが、内容はGoogle翻訳で理解して、「OK,there is no problem(問題ない)」や「OK,That it(それでお願いします)」と簡単に送れば大体大丈夫。発送されるとTracking Number(追跡番号)とソレを確認できるサイトの連絡があるので、確認しつつ到着を楽しみにするのだ! 日本に入ってくると税関で検査を受け、その後配達となる。国内送料が取られる事はないが、購入金額が高額(約¥16,000以上)だと関税や消費税が配達時に請求されるので準備をお忘れなく。関税ナンかは詳しく解説しているサイトが有るので、レッツGoogleでオナシャス。ビックリする程は取られない(毎度計算結果よりも結構安い)けど、ソレらも頭に入れて注文しないと予算Overで家庭崩壊を招き兼ないので注意なのだ(笑)。あ、それとクレカ請求時は各カード会社の手数料としての設定レートがあるので、ソレも頭に入れておいた方が良い。単純に請求金額≒為替レートでは無いからね。

さぁ!コレでEXACTREPからの個人輸入はバッチリだから、自身のVmaxをカスタムupシルm9っ`Д´) ビシッ!! 荷物届くとチュッパチャップス入ってるよ(笑)

2017年10月14日 (土)

新兵器導入でカラー作成.......

ココ最近出張が連続してチトお疲れ気味........。4日ぶりの山梨帰郷で(爆)マタ~リ休日過ごしながら、今暇だから(笑)コレ書いてる。

んで、タイトルの新兵器とは.............まだ置いといて(笑)実は全国OFFin新潟の前に、割りと突貫気味に取付けた赤鬼号のアンダーカウルだが、せっかく取付けたけど全国OFFには取り外して行ったのだ。理由はメーカー指定の取付け方法が気に入らなかったから(爆)。海外製だからか?メーカーが取付けをあまり考えて無いからか?.......コレまた取り付け方法がイマイチで、ケースカバー類にカウルを共締めするモンだから、規定トルク掛けるとカウルがバキッ......っとなるし、かと言って規定トルク掛けないんじゃオイル漏れの心配もある。なモンで全国OFFには外して行ったと言う経緯なのだ。メーカー指定の取付け方法は ボルト→カウル→カラー→ケース類 となっており、ケース類からボルトを外し、カラーを介してカウルを取り付けるモノ。ん~.......分かり難いネ.......(爆)。要するにアンダーカウルでカラーをケースに押さえつけているのだ。カウルはFRPなモンだから、一定以上締め込むと前途のようにバキッ.......っとなってしまう(泣)。オマケにカウルの塗装もボルトの頭でグリグリやるもんだから、その部分がハゲてしまうのだ........。かと言ってアンダーカウルを諦める訳にはイカン........。ナもんで、ソンな状況にならないカラーを新規に製作して取り付ける必要があるのだ。

ダラダラと書いたカラーに関してはこんな感じ(笑)
Photo
元のはカラーとは名ばかりのただの肉薄のパイプ(爆)。ボルトに対してブカブカだし、肉薄なもんだからトルク掛けるとパイプがメキメキとアンダーカウルにめり込んでしまうのだ。なのでカラーを外側まで出して、そのカラー自体でケース類に締め込める構造として、且つアンダーカウル用のストッパー(?)とボルト頭との間にもスペースを設け、ココにカウルをマウントする事で塗装も痛まないようにしようと画策したのだ。

カラーは定尺モンであれば量販店等で購入するが、管理人考案なスペサルカラー類が必要になった時は、Netで製作してくれる会社または個人を探して依頼してきた。ただコレだと時間は掛かるしお値段もソレなり.......。寸法修正したくても直ぐに出来ず、結局また時間とお金が掛かってしまうのだ。まぁ最初から正確な寸法であれば問題ないが........割りと管理人は、ココもう少し!!......あと0.5mm※□△........な部分が必ず出るので.............(笑)。そこで!新兵器を導入してしまった..........以前blogにもチョコッと書いた旋盤なのだ(爆)。

Sen1 Sen3

卓上旋盤だが心間350mm、振り180mm、チャック100mmと管理人が作りたいモノでは十分なスペックなのだ。旋盤使うなんて何十年ブリだろうか......。チョット値は張ったが今後も考えると有っても良いと思えたので、嫁さんと十分な(ココ重要)協議の上、購入と相成った(笑)。コレでカラーやスペーサー類は思うがまま(?)作れる........っポイ。先ずは旋盤技術を精進せねば。付属のバイトは鑞付けバイトで切れ味イマイチだったのでスローアウェーも購入。因みに8mmシャンク仕様との事だったが、10mmシャンクで刃高調整無しでオケだった。 コレを使って夜な夜な..............

Sen2

カラー作ったった。ほぼ初心者の管理人にしてはマズマズの物が作れたと思フ。ん~.......今後の夢が広がりますな(笑)。あとフライスがあれば完璧か..........。

Sen4 Sen5

んでこんな感じにアンダーカウルに使用する。カウルと現物合わせしながらツバ部を削ったり寸法調整したと、正に管理人が求めてた作り方(使用方法)なのだね。やはり自分で各部微調整出来るってのはスバラスィのだ。塗装面は普通に(?)取付けた時の塗装のシワが有るが(汗)、コレはキャップホルダーで隠してしまう。本当はこうならないように最初からしたかったが時既に遅し......。またカウルよりもカラーを若干飛び出させたので、規定トルク掛けてボルト締めれるからオイル漏れも心配なし☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ  実はコレ完成したのフルブラの前日(爆)。

Sen6

で、無事にフルブラにはアンダーカウル付けて参加してきたと言う訳なのだ。帰宅してチェックしてもアンダーカウルのズレ、ボルトの緩み等は無かったので、まぁコレで大丈夫かと........思われる。今後旋盤技術磨いて、アンな物やコンな物の製作を画策するのだ! しかし旋盤で削る前に、希望寸法+αでの母材の切り出し時間が掛かる........。母材は細切れで購入するよりもある程度の長さで購入したほうが安価なので、長モノから金ノコで切り出して旋盤加工に入るが、コレがまた大変な作業.........。フライスよりも先にコンターマシン(バンドソー)が必要かも..............(爆)。

2010年1月 6日 (水)

DS修理ダ......

DSと言ってもカー用品店の「ドライバースタンド」では無く、携帯ゲーム機のNintendoDSなのだ.....オヤジギャグスマソ

下の子が使用するDSだが、使い方が荒っぽいためか、前から上画面の調子が悪く、映らない事もしばしばあった。ガチガチと開閉すれば何とか使用する事ができたのだが、年末に完全に映らなくなってしまったのだ。数年前に購入した物なので、とっくに保証期間は過ぎている。修理依頼しようかとNintendoのHPにて修理金額の確認をすると、液晶1枚\5,000也。外装もボロボロだし、開閉ヒンジ部にもヒビが入ってしまっている為どうせなら外装も交換したいのだが、これも\5,000也。両方合わせて1諭吉かぁ.....チト足せば新品が買えるなぁ....と。しかし、エコ全盛のこの時代に使い捨ては良くない!.........とはチットも思わない管理人(爆)。が、webで調べると純正ではないが、色々なリペアパーツが販売されているので、上画面液晶と外装SETを購入して修理なのだ。外装SETは十字キーや各ボタン、ネジのメクラゴム等も付属しており、元のDSからの使い回しは殆ど無くて済む親切さ。どうも海外向けDSの外装のようだ。リペア部品2点で\4,000程だったので、上手く行けば(行かないと困るが...)格安で済ます事ができるのだ。先日部品が到着したので、昨日修理実行と相成った。

元のDSを順番と構造を憶えながらバラす。もう外装は使用しないので割と思い切った行為でジャンジャン分解。上下完全に分解した所で、新品外装に移植しながらの組み立てだが、スピーカ移植等、所々半田付け作業を要し、当初簡単に考えていたのだが、かなーり苦労する事となってしまった.....。
Ds1_2 Ds2_2

上画面液晶とメイン基盤への接続をフィルム状のパターンにて接続するのだが、開閉ヒンジ部を通すのに四苦八苦なのだ。バラす時は簡単だったのに組立てとなると何故か難しい( ゚д゚)ポカーン
苦労の末、やっと組み上げたかと思うと今度は外装が浮いてしまい再度バラす事に......(つд⊂)エーン
悪戦苦闘する事3時間の末にようやく完成したのだった。
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

Ds3

恐る々々電源を入れてみると無事に上画面が点灯。音も無事に出ているしソフトも問題なく動作する。当然タッチペンも問題無い。

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
今後壊さない(壊れない)のが一番だが、DSが壊れる度に修理する予感......。まぁ先ずは丁寧に扱う事を教えねば。でもすぐに落としたりする予感も.....。
チト時間が掛かり苦労したが、完全動作するとやはり嬉しいモンである。何だか子供に返すのが勿体なくなってきたのだ(笑)。

2009年8月 3日 (月)

ETC購入

ついにETCを購入したのだ ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
つっても我が家の家族移動車には既に付いているのだが、追加購入というわけなのだ。それは何故かってーと?......今は言えません....。セットアップは嫁さん車のムーブ(軽)で済ませてある。それにこのETCはアンテナ一体式。おっとここまで書いてしまえば......なんて別に隠す事もないか。察しが付く方は判ると思うが、Vmax用に購入したのだ。本来は2輪用のETCが欲しかったが何せ在庫がない&高価過ぎる。地元のDS2輪館に問い合わせたら、入荷未定で最悪は3~4ヶ月待ちだとの事。そんなに待てる訳が無く、オマケに二輪の助成金も終わってしまったとなれば車用を購入するしかないのだ。今の所、軽自動車セットアップ品を二輪に使っても高速料金が同じなので違法では無いらしい。グレーゾーンでは有るが....。その辺はググればそれらのサイトが一様に解説しているので、興味のある方は参照されたし。
Et1 Et2

車体取付に当たり必要なのはマウントなのだが、これは適当な物を探そうと思う。二輪ETC用を購入しても良いのだが、管理人が見た物はどれも大きくて目立ってしまう。出来ればあまり目立たない物を選びたい。最悪車両の何処かにベルクロ(マジックテープ)で留めても良いかな?何て思っているのだ。電源は適当な電池BOXを購入し、電池駆動させる予定。その方が取り外しの自由が効き、盗難防止のにもなるのだ。果ては嫁さんの車にも直ぐに使える....なんてメリットもある。ETC購入で全国OFF参加が一歩近づいた感があるのだ。まぁその為の密かな前準備なのだが。参加しなかったら正に無駄使いに終わってしまう。軽自動車で高速に乗るなんて事は殆ど無いのだから....。