2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

2011年6月 5日 (日)

久々にハマル......

クレヨンしんちゃんやらポケモンやら、アニメ物映画に子供と行く機会が多いのだが、管理人は何時も途中寝てしまう(場合が多い).....。そんな管理人が鑑賞中に眠くもならずに見入ってしまう、久々にハマッた映画(既にDVD発売済)があるのだ。知っている人は今更な感じなのだが、タイトルは「SAW」(ソウ).......なのだ。ジャンルで言えばサスペンスホラーとかサイコサスペンスと分類されるらしい。友人から面白いよ.......との情報で、試しに1と2(1巻2巻?)レンタルしてきたのだが、コレが抜群に面白い。続きのストーリーが気になって仕方なかったので、シリーズ全部借りて一気に見てしまった(笑)。チナミにSAW1~6とFinalが有り、Finalで名の通り完結する。結構グロい描写が多いが、どんでん返し(?)が多かったり、あ!そう言うことか!.....とか、精神的に追い詰められると人はこうもなってしまうのか!?.......等々。

Saw Saw5b

しかしハマッとは言え全巻見てしまった管理人.......。最終的な犯人も分かってしまった......。SAWシリーズは完結してしまっている.......。ん~、また面白いモノを探すか........。誰か教えて下さい(爆)

片足に足かせされて監禁状態。残された時間は6時間。タイムリミット寸前に、目の前にはノコギリ.......。ああ、これ以上は言わないでおこう(笑)

以下wikiより

「目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖で繋がれた2人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。「君たちは死につつ ある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」。与えられたのは、ジグソウからのメッセージが入ったカセットテープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、 着信用携帯電話、2本のノコギリ。2人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに脱出しようとするが……。一方、謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」を追っていたタップ刑事とその相棒・シン。異様な殺人現場に残された手がかりをもとに、2人はジグソウを追い詰める。そして、犯人は意外な人物だった。回想と謎解きを交えながら驚愕の結末を迎える作品。」


2009年8月22日 (土)

仮面ライダーを見に.....

1kame

本日、2人の子供と3人で映画を見てきたのだ。平成仮面ライダー10周年を迎える記念碑的作品である「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」である。子供は同時上映である「侍戦隊 シンケンジャー」が主な目的だったのだが、管理人はコレが見たかったので、丁度良い機会だった。正直、今時のTVシリーズの仮面ライダーのストーリーは複雑怪奇で、子供が見て内容把握が出来るの?ってな感じだ。管理人が子供の時のように、単純な正義と悪の対決ではない。なにせライダー同士でも戦ってしまのだから.....。しかも現放映中の「ディケイド」なんて他のライダー(平成ライダーのみだが)にも変身してしまうのだ。もう訳判らんです。

2kame  3kame

TVでは延々とストーリーに沿って毎回続き物になるのだが、今回の映画では1回完結型で、割と単純なストーリー。正義と悪の2大対決は見ていて判りやすく、子供も最後まで集中して見ていた。TVでもこういう単純な方が良いと思うのだが.....。出てくる面々も懐かしい物が多く、1号2号は当たり前で、V3、ストロンガー等々勢揃い。大ショッカー勢は死神博士、地獄大使がメインだ。管理人が大好きだったアマゾンの露出が多く、チョット嬉しかったヽ(´▽`)/ 最後の最後には次期放映予定の「仮面ライダー W(ダブル)」も出演で、TV版を見てみようかな?等と思い、上手いコト制作側の意図にハマったのか.....。是非単純なストーリーで、子供にも解りやすい物にしてもらいたいのだ。それにしても最近のライダーはCGが駆使されていて、建物の破壊や爆発がリアルだし、変身方法や必殺技(って言うの?)も格好良い。町中で戦っていて、何やら知らないうちに採石場の様な所での戦いになり、最後は怪人が大爆発する.....なんて昔のモノのは違うのね。が、昔のライダーの方が正義感マンマンで格好良いと思ってしまう管理人は懐古主義なのか(笑)。