2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

2011年8月30日 (火)

広島へ旅行......

全く持って今更夏休みって訳ではないが、先週に2泊の予定で広島へと家族旅行に行ってきた。交通手段は.......車。運転は当然の事ながら管理人なのだ。片道720km程の長距離ドライブ。山梨から夜通し走って、広島IC手前の小谷SAに到着したのが朝方の5時位だったか.......。眠気で記憶が定かでないが、概ね6時間で到着。3時間ほど仮眠して、身支度やら朝食後にゆっくりと再出発。広島ICで降りて広島駅に車を駐車し、路面電車で平和記念公園へ。原爆ドームや原爆資料館等を一通り見学。見学を終えると昼飯時は過ぎていたが、宮島で昼食予定だったので、子供がグズらない程度の軽い飲食で再度路面電車で広島駅へ。んで、車で宮島へのフェリー乗り場 → 宮島へ。取り敢えず腹が減っていたので色々と食す。焼きガキ、穴子入りチクワ、広島風お好み焼き等々。腹も膨れたところで厳島神社。色々と見て回り、大分疲れたので宿が取ってある呉市へ移動。ホテル到着、風呂入る、酒を飲む、シラン内に爆睡で1日めが終了(笑)。

H1 H2
H3

2日目は呉市内の「大和ミュージアム」と潜水艦内部に入れると言う、海上自衛隊呉史料館である「てつのくじら館」等を見学。途中、昼食にて海軍カレーなるモノを食す。んで、また色々と見学&お土産調達で2日目も終了。
H4 H5
H6 H7
大和の乗組員に山梨県人が多数居たのに驚いた管理人

H8 H9

ホテルにて爆睡、起床で山梨への帰路につく。来た道を戻っても面白くないので、山陽道から瀬戸大橋を抜け四国へ突入。香川で本場の讃岐うどんを堪能しようと思ったが、管理人以外誰も腹が減ってなかったので(爆)、そのまま香川→徳島を抜け鳴門海峡の大鳴門橋→淡路島→明石海峡大橋経由で本州入り。

H10 H11

途中、阪神高速(?)でチョットした渋滞に巻き込まれ、モノ凄い勢いのゲリラ豪雨にも巻き込まれたが、大きなトラブルもなく無事に山梨へ帰宅。走行距離1,700kmの旅は全て管理人の運転(笑)。さすがにチト疲れたのだ。が、旅行中天気も良く(その頃関東は大雨だったらしい)食いモンも旨く、良い旅行だったのだ。広島........良い所だ( ^ω^ )ニコニコ また行きたいゾ( ^ω^)おっおっおっ

2010年8月15日 (日)

海水浴.......

お盆も迎え、段々と夏が遠離っていく様な感じの今日この頃。数日前だが、管理人の夏休みを利用して家族で海水浴に出かけたのだ。管理人家としては海水浴へ出かけるのは初めてなのだ。今まで夏休みのイベントは各地への旅行で済ましてたのだが、子供がどーしても海水浴が良いと言うので、管理人自身も数十年ぶりの海水浴となった。んなモンだから海水浴ツール(?)等はな~んにも持っていない(笑)。急遽前日に(準備が悪い.....)パラソル、簡易(?)テント、浮き輪、ボート等々を購入。海水浴当日は平日なので、渋滞等の心配はなかったが、それでもAM5:00に起床し適当に出発との算段だったが、親がいきなり痛恨の寝坊.....。子供に起こされ、時間をみるとAM6:30位。慌てて支度して出発したのはAM7:00過ぎであった.......。幸いにも予定通り(?)渋滞もなく、3時間程で海水浴場に到着。静岡県は「相良サンビーチ」なのだ。山梨県人の多くが集う「静波海水浴場」の隣に位置する海水浴場で、波も穏やかで何よりも遠浅なのが良い。いきなり深くなって溺れてはカナワンデス......。平日だけ有ってかなり空いている浜辺。ここまで良くなくてもイイとも思える天気に、子供は勿論、久々の海水浴に親も(管理人だけか...)大はしゃぎ。

U1 U2

んで、はしゃぎすぎた結果、管理人は胸~お腹と肩~背中.......要するに上半身全てが物凄く日焼けしてしまったのだ。日焼け止めなどというモノは持ち合わせておらず、「素」で丸焼け(爆)。当日泊まったホテルでは痛すぎて寝られなかったのだ。幸い嫁さんは酷くなく、子供は全く平気。管理人だけが火傷のような日焼けになってしまった。本来なら次の日に浜松辺りまで足を伸ばして遊んで帰ろうかとも思ったが、痛みに耐えきれずに帰路につく事と相成った。そうは言っても、このままただ帰るだけでは家族に申し訳ないので、JR東静岡駅付近で開催されている「静岡ホビーショー」会場の等身大ガンダムを見てきた。当然外から見るだけであり、ホービーショー自体に入った訳ではないが......。

G1 G2

その後、こちらも山梨県人には定番(?)の「焼津さかなセンター」で土産を買っての帰宅。帰宅中の車の運転は背中の痛みとの格闘ある。上半身の前後が痛いと、どんな姿勢でも何をしても痛いのだ。帰宅当日と翌日は冷やしたりと様子を見ていたのだが、痛みと腫れは酷くなる一方。Tシャツすらも着れず、布団にも寝る事が出来ない。たまらずその次の日に会社を休んで医者へ行ってしまった.....。んで中度の火傷との診断(笑)。この記事を書いている今は随分と良くなったが、それでもまだ赤黒い。水膨れの跡は傷となり、完治まではもう少し時間が掛かりそう。痛みが治まった分随分楽になったのが救いなのだ。普通に布団に横になれる幸せを実感した管理人であった......。それと日焼け対策って大切なのne......。

2010年7月20日 (火)

懐かしの昭和を......

梅雨が明けて夏本番のこの頃。エアコン三昧の管理人だが、三連休の最終日(昨日)の暑いさなかにチョットしたイベントへ行ってきたのだ。イベントごとと言っても当然屋外でのイベントではなく、ひんやり涼しい屋内イベント(笑) 山梨県立博物館で行われている「近くて懐かしい昭和展」なのだ。昭和生まれの管理人も、気がつけば時代は21世紀になり、年号も平成となっている。昭和が懐かしく感じる年齢になったのね......。昭和を知らない(当然だが...)家の子供にも、管理人の育った時代を体感させるべく家族で出発。県立博物館は初めて行くので、道が分からないのでナビで確認しようと思ったが、地図データも古いらしくデテコナヒ.....。まぁ適当に行くベ!ってことで、適当に走ったら適当に到着しましたyo。中は様々な昭和時代の県内各所の写真があったのだが、著作権やらの絡みで撮影はNG.....。街並み(?)のセットはOKだとの事ででした。

Sw1 Sw2
色々と懐かしいモンが多く展示されていたが、管理人の育った時代よりもズイブン前の昭和だったので、幼少の生活圏では見たことも無い様な物も多かった。周りを見れば管理人の親世代の人が圧倒的に多い(笑) 昭和初期の雰囲気は良い感じだったのだ。

Sw3 Sw4
出来れば管理人の育った時代の物がもう少し多ければ良かったキガス....。それだと「昭和感」が出ないのかな? 展示物を見ながら、昭和に育った幼少の頃を思い出すと、どことなく寂しい様な、切ない様な........ナンて言うのかな........小さい頃の近所の風景、友人、両親等を思い出して、その頃に戻りたくもあり戻りたくなくもあり.........って、何とも複雑な気持ちだったのだ。

昭和時代に生まれ育ち、平成を歩んでる管理人。家の子供らが大きくなった時には「懐かしの平成展」になってるのか? 今までの50年と今からの50年って、同じ尺度だとしても流れるスピードが違う気がするのは管理人だけ? 小学生の頃に図書館で読んだ21世紀って、パイプで゙出来た道の中を車(の様な物)が走ってるイメージ。着ている服は銀色のピカピカ光ったヤツ(爆)ん~、正に昭和の発想だ( ^∀^)ゲラゲラ

2010年6月12日 (土)

蒸気機関.....

既に1週間も前の事だが、JRのイベントで中央線を蒸気機関車であるD51(SL山梨号)通称デゴイチが走るというので家族で見学してきたのだ。蒸気機関車と言えばD51やC62が有名だと思うが........と言うかそれしかシラン......(笑)。 C62は銀河鉄道999だったっけ? まぁ、管理人は鉄チャンでは無いので詳しくはないが......。兎も角黒い煙を吐きながら進む勇姿を見たかった。
近所の見学スポットを教えてもらい行ってみると、まぁ凄い人だこと(爆)。

Sl

蒸気機関車が走る姿は迫力があるね。音も凄いし。でも写真撮ってたので肉眼で見ていない.....(笑) 

2010年5月 9日 (日)

GW旅行記......

1週間も前の話だが、GWに家族で北陸方面に旅行に行ったので書き留めたいと思う。本当は旅行の予定等は全く無く、急遽行く事になった。まぁ、管理人家では急な旅行が多いので、今回も何時もの事ッチャ-何時もの事なのだ。GW前半に釣り&キャンプな管理人が1泊終えて帰宅した日、嫁さんと子供が何処か遊びに連れて行けと来たモンだ。GWだし何処も混んでるんじゃネーノ?ツーカ何処行きたい訳よ、と管理人が聞く。何処でも良いから美味い海の幸が食べたいとの事。美味い海の幸..............前に行った八戸(青森)へ行くのもイヤだし..........ツーカ東北道渋滞何十キロってTVで言ってたしなぁ.......伊豆方面か?.........絶対に渋滞しているなぁ.........近所の寿司屋じゃ........それは絶対にダメだそうだ.......。あまり渋滞して無さそうな方面、かつ海の幸.........日本海側じゃネ!? ツー事で、日本海側に決定なのだ。色々嫁さんと相談する内に、昨年管理人が全国OFF道中に立ち寄った福井県の東尋坊へ行ってみたいとの事なので、そっち方面へ行く事にした。思い立ったら吉日とばかりに、早速旅行支度を開始。車の後部座席(2列目&3列目)をフラットにして布団を積み込む。これで何時でも寝れるし、子供は寝ながら連れて行く事が出来る。そんな訳でPM9:30位に自宅を出発。管理人がバイクで辿ったのと全く同じコースを車でひた走る。走り出して1時間もしないうちに管理人以外は爆睡........。黙々と運転の管理人。殆ど休憩もせず走り、これまたバイクで立ち寄った北陸道の尼御前SAで仮眠を取る事にした。am3時前だったかな? 取りあえず朝まで仮眠(睡眠?)をとり、am7時位に起床。子供はもう起きてゲームをしていた(爆) 嫁さんも起き、取りあえず着替えと歯磨きと洗顔が終わった所でSAの朝食バイキング。嫁さんの化粧待ち........ユックリと朝を過ごす。まぁココまで来れば目的地の東尋坊までは直ぐそこなので急ぎもしない。適当な時間にSAを出発し、am9:30には東尋坊へ到着。観光遊覧船や土産屋を回ったり、東尋坊タワーへ上ったり。その間に浜焼きを喰ったりで腹一杯なのだ。
午前中を東尋坊で過ごした後、次は勝山市の恐竜博物館へ向かう。子供が恐竜好きなモンで、水族館より恐竜と相成った。

G1 G2

恐竜を一通り見終わった所で一路敦賀に向かう。「日本海さかな街」付近に今夜の寝床探しなのだ。急に出てきたモンだから、携帯で片っ端からホテルや旅館に連絡するが、GWのためかどこも満室(アタリマエカ)で中々見つからない。この際ビジネスホテルでもいいや!と飛び込んだ2発目のビジネスホテルに空きがあるというので(良かった~( ^ω^ )ニコニコ)ツインを2部屋(4人だからね...)取って泊まる事にした。何だかお腹も空いてないので、ホテル近所のガストで軽く夕食を済ます。ビールを5杯程煽って、前日からの疲れもありヘロヘロに酔っ払い速攻で就寝ZZZzzz........。翌日、のんびりホテルを出て「日本海さかな街」へ。ホテルから物の数分で到着。市場を見物しながら土産を物色。一通り買い込んだ所でチト早いが昼食を取る事に。ウニ丼、イクラ丼等の海鮮丼屋の前にメニューがあるのだが、何を喰うか迷う程メニューが多いのだ。

G3 G4

無難(?)にウニ&カニ丼の管理人。出てきた丼は、予想以上にウニが山盛りで何とも贅沢気分。味も(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! マジで美味かった......コレ書いている今もまた喰いたくなってきたのだ。

G5

美味い物も喰ったので、後は山梨へ帰るだけ。当然運転は管理人.......運転疲れた......。北陸道を南下し、名神経由にて中央道へ。中央道に入ると所々渋滞しており、下道の方が早そうなので中津川ICで降りて下道を行く事にした。R19(中山道)を通り、ついでに木曽の馬籠宿と妻籠宿(昔の宿場町の町並みを保存している)の見学をして........権兵衛峠(R361)......杖突峠(R152)を抜けて山梨へと帰着したのだ。あ~、疲れたx2......。今度はしっかりと予定を立ててから旅行したいモンである。やはり温泉付きのホテルor旅館が良いのだ。

2010年4月10日 (土)

武田さんちの信玄公を.......

本日も良い天気で、たまにぁ家族サービスと言う事で一家で出掛ける事にした。が、時間は有っても金がない`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 朝のTVローカル局で「信玄公祭り」が本日開催との事で行ってみたのだ。山梨では例年行われている(いつ頃から行われているかはシランデス)祭りで、名前の通り「武田信玄」にちなんだ祭り。毎年有名人(芸能人)が武田信玄に扮し、信玄の出陣の雄叫びと共に武田軍が市内を練り歩く......と言う様な内容だと思った(爆)。今まで全く興味が無く、かつ人混みが嫌いな管理人が初めて行ってみたのだった。まぁ、祭りの最大イベントは夕方からなので、空いている昼の内にチャチャッと家族サービスと言う算段なのだ(笑)。

昼過ぎに市内に到着。空いていると言ってもそれなりに混んでいる。あちこちがホコ天化されており、色々な場所で色んなイベントが行われている。フラフラと見て回っていると、県内外の御当地グルメの屋台がズラ~っと並んでいる。案の定、子供が喰いたいを連呼するので、取りあえず腹ごしらえと。

S1 S2 S3

管理人が大好きな「富士宮焼きそば」「宇都宮餃子」「浜松餃子」は勿論の事、「伊那ローメン」「吉田のうどん」「行田ゼリーフライ」「各務ヶ原キムチ鍋」「沖縄ソーキソバ」等々、かなりの数の出店に何を食べようかと悩む。あれこれと少量ずつ購入し、色々と食べ比べるが全部旨いのだ!

S4_2  S5

山梨からも色々と出店されていたが、最近ローカルでは何かと耳にする「甲府鳥もつ煮」を食す。甘く煮染めてあり美味い......が、いつもの味である......。うちの嫁さんも作るし....。最近の「甲府起こし」でのB級グルメなのだ。

S6_3 S8 S9_2  

ある程度腹も一杯になったので祭り会場を散策。イベントに足を止めては次のイベントへと足を進める。夕方に出陣する方々も準備を済ませスタンバイ状態。甲冑カッコヨス。活気に満ちあふれており祭りの盛り上がりを感じさせる。最近の甲府市(県内全般に?)は郊外化が進んでおりゴーストタウン化が問題になっていたが、今日はすこぶる賑わっている。毎週末これくらい賑わえば良いのだが.......。何しろ駐車場が少なく、かつ有料なのが痛い。駐車場が無料になるだけでも大分賑わうと思うのだが。
2時間程フラフラしていると、段々と疲れが.....。下の子を肩車していたのも相まって肩もパンパン。
大体見たからもう帰ろうか......と言うことで、夕方の混雑を避けるために最大の山場は見ずに帰宅なのだ(笑)。甲冑が着れるのであれば是非パレードに出てみたいと思うが、この先もそんなチャンスは恐らく無いな(笑)。足軽役だったら参加出来るのかな?

2009年11月15日 (日)

七と五と三と.......

今日は下の子の七五三で大忙しダターヨ。男の子なので、一生に一回コッキリなのだから有る程度は仕方ないと思っていたが、本当に疲れた......。嫁さんも着物を着るので、朝早く着付けに行ってしまうので朝食の支度等、子供の面倒は管理人が担当。んで、AM10:00前には家を出発。子供の着付け、写真屋で家族写真撮って両実家へお披露目の挨拶(お祝い貰ってるからね(笑))。それから武田神社へお参りなのだが、神社にまぁ、人が多い事.....。車を駐めるのも一苦労なのだ。境内も人で大渋滞だし、祝儀払って、神社の拝殿(って言うの?)で拝んで貰うのだが、ここも大渋滞(爆)。しかし神主さんも大変だろうナァ。同じ事繰り返し何回も何回もやらにゃならんからね(笑)。そんなこんなで、無事に終わったから一安心。んで、神社からの帰りに偶然にもNewVmaxを見かけたので(山梨じゃ珍しい....田舎だ....)、車内で嫁さんを洗脳活動なのだ。しかし今時の七五三は派手だなぁ....。管理人が幼少の時は千歳飴のみで、神社へのお参りなんてしなかったのに。少子化だからなのか、親のエゴなのか、子供に金が掛かる...イヤ掛ける時代なのだね。子は大人が思う程必要としていないとは思うが....。
Sho

2009年8月30日 (日)

飛行機と浜松餃子と.....

昨日家族で、静岡県は浜松にある「航空自衛隊 浜松広報館(エアパーク)」へ行ってきました。管理人はこの様な施設が大好きで、過去に靖国の遊就館や青森の三沢基地等を訪れているのだ。浜松広報館は初めて行ったのだが、休日故に混んでるかな?と思ったが以外に空いていて、予約が必要な動揺シミュレーターには直ぐに乗る事が出来た。中々貴重な体験だった(笑)。格納庫の展示機は色々で、何処に行っても大体あるF-104、F-1、T-2は勿論、F-86F、零式52型等もある。建屋内は簡易シミュレータやジェットE/gのカットモデル、銃火器等があり、見学していて飽きない良い施設だ。それに何と言っても入場無料なのだ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
Hama1  Hama3  Hama4  Hama5  Hama6  Hama7_2

朝から昼過ぎまで見学した所で腹が減ったと子供(管理人も)が騒ぐので、予定していたウナギ.....では無く、浜松餃子を食しに。餃子と言えば宇都宮か?浜松か?ってなモンだ。以前も浜松餃子を食べに来た事があり、今回が2度目なのだ。前日にWebで情報を検索し、本日目指す店は「大福」って餃子専門店ダ。ここは「ジャンボげんこつ餃子」なるモノがあり、通常の餃子の3~4倍は有るとの事で、自分の限界に挑戦してみようとも思う管理人なのだ。店に到着すると店内は満員。てのも、4人掛けテーブルが2ヶと5人掛けのカウンターのみなので、入店可能人数は多くない。店到着時点で幸いな事に外で待つ人は管理人家族のみで、待つ事20分程で案内されたが、後から後から次々と客が訪れ、諦めて帰る人も出る程混んできた。実にラッキーだったのだ。んで注文は家族全員で「ジャンボげんこつ餃子」である。子供が食べ切れない分は管理人が食べるのを前提....。チナミに普通の餃子も頼んでみた。程なくして出て来た餃子は.....
Gyou2  Gyou3
ジャンボ餃子はやはりデカイ!と言いたい所だが見た目はさほど大きくない(普通の餃子よりは大きいが....)。が、食べて解るが、中身が通常の3~4倍位の量なのだ。コリャ喰い切れるか?下の子は3ヶ、上の子は5ヶ位食べた所でギブアップ。残りは全て管理人が食べ、注文分は全て食べ尽くした。意外に喰えるモンダ(笑)。調子に乗って更に追加で注文、少し食べた所で撃沈......。結局管理人自身はジャンボを10ヶ、普通を2.5人前でギブアップ。餃子をこれほど食べたのは久しぶりダ。味の方も凄く美味しく、細かい感想は省くが以前訪れた店よりも旨い。宇都宮の餃子も旨かったが、コレも旨い。管理人のBest5に入るのは間違いないのだ。まぁ、1位は管理人の手作りナノダガ....(爆)。ミシュランガイド風に言うと、「浜松は少々遠いが、この餃子の為にはまた訪れても良いと思う味」

Gyou1_2
昼の営業時間はPM2:00までだが、客が多すぎてPM1:30にはのれんを引っ込めて準備中の看板に変えてしまっていた。管理人家族が喰っている間も来客絶えず、入店前に諦めて帰って行く人多数だった。是非また行きたい餃子店ダ。最後に、「餃子専門店」とあるが、メニューにはラーメン類もあり、皆が注文していたなぁ。もしかしたらラーメンも旨いのか!?

2009年7月 5日 (日)

甲府空襲・戦争と平和展へ....

昨日(一昨日だったっけな?)の地方TVニュースを見ていて「甲府空襲・戦争と平和展」なるものが県民会館地下ホールでやっているとの事で、本日家族連れで見学に行ってきた。見学料が無料というのが良いね~(笑)。子供にも「戦争とは?」「平和とは?」等を考えてもらいたいのだが、まだ無理か....。

S1_2 S2_3

受付を済ませると何やらパンフの様な物をくれた。目を通すと空襲状況や被害状況等事細かに記されていて、生まれも育ちも山梨な管理人が感心するモノだった。展示物は写真がメインで、他には当時の皿や瓶等の生活用品が有った。特に写真は展示数が多く、当時の状況が克明に切り取られているのだ。

S3 S4

子供はあまり訳が判らないようで、色々と説明が大変なのだ。飛行機や銃火器に興味があるらしく、そんな所ばかり見ていた(笑)。管理人にも婆ちゃん(まだ健在yo)がいて、小さい頃戦争の話を聞かされたし、管理人からも良く聞いたモンだ。婆ちゃんも親兄弟を戦争で亡くしている。特に婆ちゃんの弟は特攻隊で、南方で華々しく散ったとよく話していた。遺影姿も航空隊の服だ。そんな婆ちゃんが何時も最後に言っていたのは、「本土にいる皆の為に死んでくれた。感謝しんといけんよ。」←本当は甲州弁丸出しの言い方だが、標準語風に直して掲載(笑)。

一通り見回った後、ついに子供がぐずりだしたので、もう少し見たかったが会場を後にした。家に着いてからおもむろにパンフ裏を見ると「甲府市教職員組合」との表記が。何やら左寄りの臭いがプンプンする団体名だが、展示物(内容)は特に偏ってはおらず感心した。が、絡んでるのは「山教組」!?と来れば「日教組」も絡んでいるのか!?と思ったがその表記は無かった。あくまでも甲教組での運営のようだ。まぁ、何かしら関係は有るんだろうなぁ。日教組と言えば昨今話題になるのが「国歌斉唱と国旗掲揚に反対」だが、こいつらバカかと、アホかと。個人的な思想をとやかく言うつもりはないが、国歌斉唱と国旗掲揚が式典内の次第であると言う事は、先生方の業務なのだ。業務命令に従わなければ処分されても仕方が無いのである。これは一般的な会社でも同じ事である。そんなルールを守れない先生に、子供を教えられてはタマランのです!家の子供の学校にも居るのかな?日教組先生は....。居たら一度話がしてみたいモンである。

大分話が逸れた(゚ー゚)。子供には退屈だったと思うが、大人は結構楽しめたのだ。子供には是非、正しい歴史認識の上で自らの考えを育んでもらいたい。

なんか今回は硬い話だなぁ~(ノ∀`) アチャー