2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月18日 (土)

RX追加ぁと全国OFF締切迫る.......

以前記事にしたVmaxML全国OFFin神奈川の申し込み締切が19日(日曜)なのだ(;゚∀゚)=3ムッハー 今回広いキャンプ場でまだまだ余裕有りとの事なので、迷っている方がいたら是非申し込みを!皆で酒飲んでVmax(だけじゃないけどね)を語らいましょう。初めての方も是非お気軽にご参加を!勿論管理人も申し込み済だyoщ(゚д゚щ)カモーン。

世間的にも盆休みな今日此の頃......。前半仕事だったり、休み突入も今年は新盆でバタバタしたりでナカナカに忙し......かった.....。嫁さん実家にて入れ替わり立ち替わりでの来客(?)なモンで、おちおちビールも飲んでられん.....(爆)。でも一番大変だったのは嫁さん........だったかな?(_´Д`)ノ~~オツカレー

そんなバタバタも送り火して明日からヤット休みらしい休みな水曜日。さて少しはバイクでも.......ナンて思ってたら夜から久々の雨......。翌朝、チョイ乗りするつもりで早起き(am5:00)してみたら、シトシト雨で路面はウエッティー.......(泣)。また布団に潜り込んで爆睡だった木曜(笑)。ガレージ片してヘルメットでも磨きますかぁ.......

Bo3 Bo4

んン~.....ヤハリ本国仕様のRXは格好エェのぅ~...........っとフキフキ。実はまた一つコレクションが増えました(爆)。管理人SIMPSON好きだが中でもRX(正確にはSpeedwayRX)はダントツ。もうRXしか被らないんじゃないか?......と言える程RX大好き。ソンなRX、しかも旧タイプの極上品を某所から入手したった(嬉)。中古だが前オーナーは数回しか被ってないとの事で内装も極上。年式相応の多少のヤレも無い程の極上品で管理人ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!。

Bo5

んでコノRXが珍しいのは前頭部のエアインテーク。管理人の記憶が正しければ、確か2年程しか販売されなかったモデルだった気がする.......。ソンなレアなRXをキレイキレイに。

Bo6 Bo7

管理人手持ちのRX全集合の図(笑)。リペア中(何時になったら終わるやら.....)のモノも含めて4ヶ。左から今回入手の本国RX(旧)、普通(?)の本国RX(旧)、国内RX、本国RX(現行)なのだ。今回入手RXはスモールシェルで殊更小さいのだ。一番右の現行ラージシェルがエライ大きく見える。出来れば現行のスモールシェルも欲しいが.......(゜゜)。 ただ今回コレ購入した時に珍しく嫁さんから、またヘルメット買ったのぉ........ヽ(`Д´)ノプンプンとチト怒られた......。が、アナタ(嫁さん)もイザって時の服や靴は何着か持っていてTPOで使い分けてる。ソレと同じだよッ!って言ったら、だって全部同じデザインで同じ黒じゃん........と言われて返す言葉がなかった........(爆)。まぁ違いがワカラン素人だな!コレクションとはソンなモンなのだyo..........と心で呟いといた(笑)。

ソンな雨の次の日は、快晴だが何処か秋の気配を感じる金曜日。少し前とは確実に違う空気に変わって、吹く風が心地良いのだ。朝から良い天気だったので、Uターンラッシュの上り線を横目にビーナスラインMTG以来の青鬼号チョイ乗りに。

Bo1 Bo2

気ままに走って日の高い内に帰宅。過ごしやすい陽気が続くならプラン立てて何処かツーリングでも行きたいゾ.......。残りの盆休み.......あと2日(笑)どう過ごすか.........( ゚д゚)ハッ!

2018年8月 6日 (月)

海外からの密...イヤ...輸入方法.......

イヤハヤ.......暑い日が続きますね......。日中バイク乗れん(乗らん)モンだから、朝早起きして涼しい内に少し乗ろうか?.......ナンて思っても、夜更かしして結局朝の涼しい時間帯に起きれないと言う.........(爆)。しかも起きたら起きたでリビング入った途端エアコンをピッ.........とな(笑)。しかしオレオレ詐欺と熱中症はアレほどメディアで騒いでるのに、未だに被害者&患者が多いと言うネ........( ´Д`)=3

という事で涼しい部屋でblog書く(笑)。以前より数ヶ月に数回位の頻度だが、管理人が個人輸入しているモノに関しての質問を頂く事がある。回答と同時に輸入方法も教える事になるのだが、個別の回答が大変(面倒と書いたら言葉は悪いが)と言うか、皆さん興味があるようなので、今回個人輸入方法を記事にしてみるのだ。Vmaxの海外パーツ仕入先は幾つか有れど、一番有名なのがUKのEXACTREPではないか?.....と思うので(DEのMEKはサイトが消えてしまった....(泣))、今回ソコへのOrder方法を書くのだ。

先ずはEXACTREPにアクセスしてお好きなPartsを選びまくるのだ!だた予算も考慮してね(笑)。サイトは上部バナーでGoogle翻訳できるが、変な日本語に翻訳されて⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪.....になるので、英語表記のままが良いと思われ。価格は£(ポンド)表記の横に$(ドル)表記があるので、今時は$1≒¥110位で脳内換算すればオケ。

Mi1  Mi2_2

例えば、画像左の20Lタンクを買うとする場合、当然数量指定して「Add to Cart」でカートに放り込むのだ。因みに価格横に「VAT at 20%.....」とあるが、これはUK国内で購入する場合に、20%の税金が掛かるよ.......との事なので、日本からの購入では掛からなので安心シル。

すると画像右画面になるので、お会計の場合は赤丸の「Checkout Now」、まだ買い物続ける場合は「Continue Shopping」からご希望Partsをカートに入れまくった後、Checkout。因みにこの時点ではまだ送料は不明なのだ。また最近「Handling Fee」なる梱包料を取られるようになった.......(泣)。以前は無かったけど、まぁ仕方ない(;^ν^)ぐぬぬ…。

Mi8  Mi6

すると画像左のような請求&発送先を入力する画面になるので全て入力シル。一つひとつの項目の説明は面倒(爆)なので、画像は例で

「〒123-4567 山田県山田市山田999-9 山田太郎 TEL:012-345-6789」

を例に記してある。全ての表記はローマ字読み表記でOK。日本国内だと、都道府県_市_地区_番地となるが、反対な感じで記すのだ。電話番号は頭の数字(例だと0)を取って、日本の国番の+81を付与すればOK。請求先と発送先が違う場合は赤線部にチェック入れると左側に住所打ち込む欄が出てくるので、同じように入力すればオケ。また頻繁に注文するなら赤丸にチェック入れればブラウザに記憶させられる。んで、Next押すと画像左の画面になる。太字は注意書きで、送料が£41以上だったら連絡が来るそうだ。その下の入力欄には、配送業者指定等の特別な配送方法を依頼する場合に入力する.......らしい.......(笑)管理人は指定したこと無いけど。で、赤丸部にチェック入れて(規約読んだか?って聞かれてる)Nextなのだ。「General Information」は単にアンケートだから特に記入しなくてもオケ。

Mi9  Mi10

するとまた画像左画面になり、クレジットカード情報入力画面。PayPalも選べるが、説明が面倒なので割愛(笑)。PayPalじゃなきゃダメ..........って方はPayPal使ったことあると思うので、何時もの手続きオケです。クレカ情報は赤文字部のみ入力すれば良く、気を付けなきゃナランのは最後の「Last Three Digits.....」って所。クレカ裏セキュリティコードだけは間違わないように入力シル。ココ間違えると相手先で決済出来ないし、それどころか不正使用と見なされてカード止められる........マジで(経験者談笑)。そうなるとカード会社に連絡して解除してもらって、また相手先に連絡して.........と、結構面倒になるからね.......。クレカ番号は間違ってると次の画面行かないから分かるけど、このセキュリティコードは間違ってても通ってしまうので注意なのだ。

全てを入力後、画面下の「Confirm Order」を押すと、画面が画像右に変わって、今まで入力したモノの確認ができるのと、この時点でオーダーナンバーが付与されるのだ(画像では消している)。ただココまで来ると何故かブラウザで戻る事が出来ないので、各々の入力は確認しながらが良いと思われ。ホンで全てを確認したらイザッ!「Done」押下!.........で、ハイ!注文完了!
暫くすると相手方から確認メールと送料の連絡がある...........。そう!送料は発注後でないと分からないと言う..........(爆)。ナンともギャンブル的要素満載だが、今まで法外(?)な送料は取られたことがなく、大体¥5,000~¥8,000てな感じ。モノが小さいともっと安く済むもしれんが、管理人はツイデにコレも.......アッ!コレも........で、数点購入してしまうから、小さいモノ1点のみ等の送料は分からんのだ........。ソレと管理人はEXACTREPにさほど大きくない某部品を日本から送った事もあり、その時EMSで¥1諭吉程だったから¥5,000~¥8,000はむしろ安いのかもしれん。
で、この後、相手方から納期等の連絡で偶に質問を受ける事もあるが、内容はGoogle翻訳で理解して、「OK,there is no problem(問題ない)」や「OK,That it(それでお願いします)」と簡単に送れば大体大丈夫。発送されるとTracking Number(追跡番号)とソレを確認できるサイトの連絡があるので、確認しつつ到着を楽しみにするのだ! 日本に入ってくると税関で検査を受け、その後配達となる。国内送料が取られる事はないが、購入金額が高額(約¥16,000以上)だと関税や消費税が配達時に請求されるので準備をお忘れなく。関税ナンかは詳しく解説しているサイトが有るので、レッツGoogleでオナシャス。ビックリする程は取られない(毎度計算結果よりも結構安い)けど、ソレらも頭に入れて注文しないと予算Overで家庭崩壊を招き兼ないので注意なのだ(笑)。あ、それとクレカ請求時は各カード会社の手数料としての設定レートがあるので、ソレも頭に入れておいた方が良い。単純に請求金額≒為替レートでは無いからね。

さぁ!コレでEXACTREPからの個人輸入はバッチリだから、自身のVmaxをカスタムupシルm9っ`Д´) ビシッ!! 荷物届くとチュッパチャップス入ってるよ(笑)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »