2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月14日 (土)

新兵器導入でカラー作成.......

ココ最近出張が連続してチトお疲れ気味........。4日ぶりの山梨帰郷で(爆)マタ~リ休日過ごしながら、今暇だから(笑)コレ書いてる。

んで、タイトルの新兵器とは.............まだ置いといて(笑)実は全国OFFin新潟の前に、割りと突貫気味に取付けた赤鬼号のアンダーカウルだが、せっかく取付けたけど全国OFFには取り外して行ったのだ。理由はメーカー指定の取付け方法が気に入らなかったから(爆)。海外製だからか?メーカーが取付けをあまり考えて無いからか?.......コレまた取り付け方法がイマイチで、ケースカバー類にカウルを共締めするモンだから、規定トルク掛けるとカウルがバキッ......っとなるし、かと言って規定トルク掛けないんじゃオイル漏れの心配もある。なモンで全国OFFには外して行ったと言う経緯なのだ。メーカー指定の取付け方法は ボルト→カウル→カラー→ケース類 となっており、ケース類からボルトを外し、カラーを介してカウルを取り付けるモノ。ん~.......分かり難いネ.......(爆)。要するにアンダーカウルでカラーをケースに押さえつけているのだ。カウルはFRPなモンだから、一定以上締め込むと前途のようにバキッ.......っとなってしまう(泣)。オマケにカウルの塗装もボルトの頭でグリグリやるもんだから、その部分がハゲてしまうのだ........。かと言ってアンダーカウルを諦める訳にはイカン........。ナもんで、ソンな状況にならないカラーを新規に製作して取り付ける必要があるのだ。

ダラダラと書いたカラーに関してはこんな感じ(笑)
Photo
元のはカラーとは名ばかりのただの肉薄のパイプ(爆)。ボルトに対してブカブカだし、肉薄なもんだからトルク掛けるとパイプがメキメキとアンダーカウルにめり込んでしまうのだ。なのでカラーを外側まで出して、そのカラー自体でケース類に締め込める構造として、且つアンダーカウル用のストッパー(?)とボルト頭との間にもスペースを設け、ココにカウルをマウントする事で塗装も痛まないようにしようと画策したのだ。

カラーは定尺モンであれば量販店等で購入するが、管理人考案なスペサルカラー類が必要になった時は、Netで製作してくれる会社または個人を探して依頼してきた。ただコレだと時間は掛かるしお値段もソレなり.......。寸法修正したくても直ぐに出来ず、結局また時間とお金が掛かってしまうのだ。まぁ最初から正確な寸法であれば問題ないが........割りと管理人は、ココもう少し!!......あと0.5mm※□△........な部分が必ず出るので.............(笑)。そこで!新兵器を導入してしまった..........以前blogにもチョコッと書いた旋盤なのだ(爆)。

Sen1 Sen3

卓上旋盤だが心間350mm、振り180mm、チャック100mmと管理人が作りたいモノでは十分なスペックなのだ。旋盤使うなんて何十年ブリだろうか......。チョット値は張ったが今後も考えると有っても良いと思えたので、嫁さんと十分な(ココ重要)協議の上、購入と相成った(笑)。コレでカラーやスペーサー類は思うがまま(?)作れる........っポイ。先ずは旋盤技術を精進せねば。付属のバイトは鑞付けバイトで切れ味イマイチだったのでスローアウェーも購入。因みに8mmシャンク仕様との事だったが、10mmシャンクで刃高調整無しでオケだった。 コレを使って夜な夜な..............

Sen2

カラー作ったった。ほぼ初心者の管理人にしてはマズマズの物が作れたと思フ。ん~.......今後の夢が広がりますな(笑)。あとフライスがあれば完璧か..........。

Sen4 Sen5

んでこんな感じにアンダーカウルに使用する。カウルと現物合わせしながらツバ部を削ったり寸法調整したと、正に管理人が求めてた作り方(使用方法)なのだね。やはり自分で各部微調整出来るってのはスバラスィのだ。塗装面は普通に(?)取付けた時の塗装のシワが有るが(汗)、コレはキャップホルダーで隠してしまう。本当はこうならないように最初からしたかったが時既に遅し......。またカウルよりもカラーを若干飛び出させたので、規定トルク掛けてボルト締めれるからオイル漏れも心配なし☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ  実はコレ完成したのフルブラの前日(爆)。

Sen6

で、無事にフルブラにはアンダーカウル付けて参加してきたと言う訳なのだ。帰宅してチェックしてもアンダーカウルのズレ、ボルトの緩み等は無かったので、まぁコレで大丈夫かと........思われる。今後旋盤技術磨いて、アンな物やコンな物の製作を画策するのだ! しかし旋盤で削る前に、希望寸法+αでの母材の切り出し時間が掛かる........。母材は細切れで購入するよりもある程度の長さで購入したほうが安価なので、長モノから金ノコで切り出して旋盤加工に入るが、コレがまた大変な作業.........。フライスよりも先にコンターマシン(バンドソー)が必要かも..............(爆)。

2017年10月 9日 (月)

フルブラ&狂う図行ってきた~.......

ココ最近天気が悪いと朝はチョット寒い山梨.....。例年よりも随分早いが2日ほど前の朝はファンヒーター稼働させたった(汗)。ん~......そう考えると管理人家は温度変化にメッポウ弱いのだね.....(爆)。

VmaxML全国OFFin新潟が終わって2週間.....。全国OFFの熱も冷めやらぬ(?)まま、昨年は未開催だったフルブラ(正称はフルブラッド)に行ってきたのだ。2年ぶりの開催なので超嬉しい管理人。だってフルブラだからこそ集まれる方も居る訳で、ナニよりあのマタ~リ感な集まりが大好き(笑)。先の全国OFFは台風にやられてしまったので、フルブラこそはと快晴を願ってたら本当に超絶良い天気予報。この季節に予想気温27℃って絶対汗かくけど、朝晩の長野通過(中央道経由だからね)は寒から、毎度お馴染みのヒートテックを上下に着込み、AM7:30に自宅出発。全国OFFでもご一緒したエイトさんと今回も。待ち合わせも何時もの辰野PAで。中央道で風切っても全く寒くなく、予報通りの良い天気(嬉)。コレなら帰りもガクガク震えなくて済みそうなのだ(笑)。あ、今回も赤鬼号で参加ね.....。

Flb1 Flb2

辰野PAにAM8:30位に到着。エイトさんも到着したばかりな様で、お互い肉まんで朝食。出発後、駒ケ岳SAでの給油と恵那峡SAでの休憩も何時もの通り。今回チョット遅れてAM11:00位にフルブラ会場の上郷SAにハイ到着~(嬉)。主催の穂高さん他、お久しぶり........イヤ全国OFF以来(爆)2週間チョットぶりの方々にご挨拶(笑)。んでFBのV-max倶楽部のメンバーともご挨拶。んで皆さんのVmax拝見しながら色んな方と話したけど、mixi見て初めて参加の方も居たりと、VmaxML・V-max倶楽部・mixi等の様々なSNSの方が来ており、来る者拒まず......のフルブラの理念(穂高さんの理念)が改めて伺えたのだ。ソンな様子を以下に......皆さんとの話に各所で盛り上がったので、あまり写真取らなかったけど(汗)

Flb3 Flb4 Flb5
Flb6 Flb7 Flb8
Flb9 Flb10 Flb11
Flb12 Flb13 Flb14
Flb18 Flb19 Flb21
Flb20 Flb22 Flb23

んで今回、先日のJD-STERドラッグレースでVmax日本一の記録を叩き出したEJさんもトランポでマシン持ってきた(凄)。日本一のVmaxに跨がらしてもらったりと色々話を聞いたけど、スタートに全神経を集中させるドラッグの奥深さと、EJさんの情熱を聞いた管理人も胸熱でした。

Flb16 Flb15 Flb17

で、今回の参加台数は40台強、皆で走るぐるっと1周の狂う図は13:00スタート。今回参加台数がチョット少なかったからか、序盤からかなりのハイペース。時折(心の)リミッターが効いたのはショナイで.........(笑)。内津峠PAで休憩後、この先の小牧JCTから帰路に着く方々とお別れ。再度上郷SAに戻って来て........ハイお疲れ様でした。イヤ~毎度楽しい!数十台で走るナンて滅多に無いから毎度ヘルメットの中でニヤけ顔(笑)。

Flb24 Flb26 Flb25

その後は何時もの腹減りで、2年ぶりに来たらスッカリ様変わりしたレストランで遅めの昼食。様変わりしすぎて、メニューから味噌カツ&きしめん消えてるし.......(泣)。その後は夕方までマターリした時間を過ごすのだ。この間に帰られる方も居て、ロクに挨拶出来なかったのは何時もの反省点.......(汗)。

Flb27

んで時間は忘れたけど(爆)、日も落ち始めた頃に帰路につく。来た道戻って駒ケ岳SAで休憩&給油。エイトサさんと話し込んでしまい、自宅に戻ったのが21時過ぎ(笑)。嫁さんにも連絡取ってなかったから、LINE位入れれば(怒).........と(汗)。 イヤ~充実した1日だったのだ。また来年が楽しみだね。主催の穂高さん、参加の皆さんお疲れ様でした。また来年上郷SAで!!

そうそう、帰路途中に快調なペースで追い越し車線走ってたら、急な進路変更の車が..........。ブツカル~..........(汗汗汗)と前後フルブレーキ.......。後30cmで追突する所だった(怒)。あの車が後2秒遅く進路変更してたらマジ衝突してた.......ヤバかった~.........。自らは気を付けていても、危険は向こうから勝手にやって来る事を思い出した(爆)。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »