2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月29日 (火)

ヤマハ発動機MTG行ってきた.......

撃った!イヤ~.......ミサイル撃っちゃったね.......北朝鮮が(爆)。最早戦後....ナンて言ってられんね.....。日本列島を超えて飛んで行った訳だが、マスゴミは.......大きな混乱はなく........と報道しているが、この混乱が無いってのが管理人的にはドゥよ........と思ってしまう。平和ボケや無関心から来る混乱が無いってならソレはソレで問題なのだ.......。ミサイルが飛んできた訳だから、ある程度の混乱が有って正常だと思うのは管理人だけなのかネ.......。

っと、ソンな時事を踏まえつつ(笑)、先の日曜にFBのV-max倶楽部イベントのヤマハ発動機MTG行ってきたのだ。先日スケテルンジェネレータカバー付けたから、ソレのTestも兼ねて少し遠くへ出かけてみたかったのと、青鬼号は後1ヶ月で車検が切れてチョットしたリニューアルに入るので、少し早いが今年の乗り納め(爆)的な感じでプチソロツーなのだ。

ヤマハ発動機MTGと言うからに、開催場所は静岡県はヤマハのコミュニケーションプラザへの集合。当日早起きしてチョット綺麗に磨いて、AM10:00集合なのでソレなりの早い時間に出発。静岡方面へ向かう何時ものルート(R52~新東名)で南下。今回ほとんど休まずタラタラ走ってたので特に途中の写真は有りません(爆)。

Ym1 Ym16

ほぼx2メンバー集まった所でミーティングルームへ移動して、各々自己紹介。V-max倶楽部では恒例のようだが、OFF会で自己紹介ってのは恥ずかしながらもナンか新鮮(笑)。FBは基本本名なので、皆さんの名前と顔が一致するしね。んでYAMAHAの企業紹介の映像なんかを見ながらマッタリと涼むのだ。コノ日は超烈良い天気だったので、外は暑くて.........(汗)。中で涼むが一番なのだね。

Ym2 Ym3

その後は自由見学となり、コミュニケーションプラザ内を見学。8耐優勝マシンも飾って有ったりで、2年前にMLの全国OFF時に来た時よりも、色々と展示内容が変わってた。以下写真を少しだけ......

Ym17 Ym18 Ym19
Ym20 Ym21 Ym22
Ym23 Ym24 Ym25

8耐優勝マシンやその他諸々興味深かったが、今回新型のベンチャーが展示してあって、跨がれたのだがコレ良いね(笑)。年取って嫁さん共々Vmax乗れなくなったらベンチャー買ってタンデムツーが良いかもシレン。 で、コミュニーションプラザ内も勿論だが、ヤハリVmaxが良い!って事で、皆さんの愛機を拝見っと......。

Ym4 Ym5
Ym6 Ym7
Ym8 Ym9
Ym10 Ym11
Ym12 Ym13
Ym15 20170827

FBのV-max倶楽部には、ココ最近Vmax MLメンバーも増えてきたりと、古くからの知った顔も多くなってきた(笑)。今一番活発な活動を行っているのがコノV-max倶楽部なので、Vmax海苔が集まって来るのは自然な事なのだね。何にしてもVmaxと言う共通な趣味で集まれるのは素敵な事なのだ。 今回のヤマハ発動機MTG主催のK谷さん、参加の皆さんお疲れ様でした&有り難うございました。大変有意義で楽しい1日でした!

んで、帰りは何故かヤマハでホイルを磨いていた(笑)96さんと途中までマターリランデブー(笑)。お別れ後、苦行のような(汗)R52を経由して無事帰宅。チェックしたスケテルンジェネレータカバーにはウッスラとOILが滲んでましたとさ(爆)。あぁ~、バラしてシールやり直しだなぁ........(泣)。

2017年8月21日 (月)

ジェネレータスケテルン装着......

相変わらず曇りや雨の日が続いており、少しは涼しく.......とはイカンもんで、甲府盆地の日中はムシムシ暑く(汗)首タオルは欠かせないのだ。汗でシャツは直ぐにビショビショ.......ヤッパ.......エアコン欲スィ.......なぁ.....。

先の盆休み後半に、ジェネレータ側のスケテルンのケースをウェットブラスト依頼してたモノが上がってきたのだ。実は盆休み前に一旦上がってきたのだが、素材(元のケース自体)の製造過程での悪さの為、ブラスト後の肌にシミのようモノが目立ってしまい、修正作業と再ブラスト処理をお願いしてたのだ。故にチト時間が掛かった......と。まぁ当初より盆休み中に作業が出来ればヨシと予定してたから、予定通りかな(笑)

Cj1 Cj2

上がってきたカバーは修正作業も有った為か、何時も以上にシットリシルバーな感じに。ウェットブラスト処理後は割りと光ってるが、経年経過と共に鈍い光を放つシルバーに変わって行くから、今は経年劣化(?)待ちなのだ。大体5年位は掛かるかな?(笑)。 組立はOリング入れて透明カバー上からアルミリング、ソレをボルト止めしてから最低限のシールして完了。そうは言っても車両に付けてからOIL漏れは面倒なので、慎重に組立なのだ。

Cj3 Cj4

んで完成(嬉)!。リングを止めてるボルトは他スケテルン部と合わせるべく、陽極酸化処理したチタンボルト。毎度ボルトだけでも結構なお値段だが(爆)、コレ以上チタンボルト使う部分は無いので(タブン....)一段落と言うところか.....。組立後は水入れて約24時間の漏れテスト。特に漏れもなく大丈夫だったので、早速車両に組み込む事に。

Cj5 Cj6

ジェネレータ側の作業は久しぶりだなぁ......ナンて思いつつ、元のカバーからピックアップコイル及びステーターコイルを移植。外したついでにチェックしたけど特に焼けなどの異常なし。配線被覆の状態もOK。以前何かのついでにチェックした時は、ピックアップコイルの被覆が破れて、辛うじて繋がってる状態だったので(原因は不明)、何かの際には要チェックが宜しいかと(笑)。ココ断線するとE/g掛からなくなるからね......。

Cj8 Cj7

後はバラした逆の手順で組付けてハイ完成!........って上の写真はまだ完成してない(汗)。ミドルドライブのカバー付けたら完成なのだ(笑)。 コレにてクラッチカバー、ウォーターポンプカバー、ジェネレータカバー、ミドルドライブカバーの全てのカバー類をスケテルンで揃うことが出来た。もう無いよな?スケテルン化する部分.........タブン無い!(自問自答).......。 でも折角のスケテルン.......もう少し中が見えてメカメカしくなると思ったが、主に見えるのはステーターコイルで、クルクル回るローターはリングに隠れて少ししか見えない(爆).......。まぁクルクル回ってるの然程見えなくても良いか!?.......。 でE/g掛けてみる。


チョット予想と反したのは、センターのローター止めてるボルトの中心穴(穴が開いてる)から、OILがピュ~っと水鉄砲の様にクリア部めがけて出て来る(爆)。 OILが出てくるのは分かってたが、まさかピュ~.......っと吹いてるとは思わんかった(笑)。チョット面白いから当面コノまま使ってみる。飽きたら何かしらOILピュ~ってのが見えないようにしよう(笑)。あとOIL出て来てるから仕方ないけどOILが黒い..........(爆)。まだOIL交換して4ヶ月位ナンだけどね.......。ジェネレータカバーもミドルドライブカバーも黒いOIL見えるから......ナンとも......(泣)。 まぁE/g止めて暫くするとOIL落ちるし、サイドスタンドで傾く側だからあまり見られないようにしよう(笑)。 何にしてもコレでスケテルン化は本当の一段落かな?後は.......フロント周りリニューアルに向けての準備しないとね。ソレと赤鬼号のアンダーカウル........早く仕上がってこんかなぁ.......(泣)。

2017年8月16日 (水)

Dynaで点火map弄り......

盆休み最終日........外は雨.......昨日も雨........(泣)。盆休み前半に色々と用事済ませたら、後半は天気悪くバイク乗り出せなかったよ......。青鬼号は9月で車検切れるから、その前に少しでも乗りたいんだけどねぇ.....。まぁ雨だと涼しくてガレージ作業が捗るチャぁ捗るが、こう言う時にヤル事があまり無かったりする.....(爆)。

なモンで少し前の記事の締めで、DYNATEKのイグニッションモジュール(イグナイタ)を入手した事を書いたが、今回コレについて書いてみる。回線契約詐欺の記事書いたから順番違っちゃったけどね(笑)。

Dy1

随分前からDYNATEKのイグニッションは気になっており、ウオタニ入れる際に散々迷った経緯がある。何故ウオタニと迷ったかと言うと、確かDynaって点火mapが元々プリセットされているmapの選択以外に、プログラミングkitか何かで細かく調整出来た気がしたから.........ってのとプラスα。んでココ最近また気になりだして(今後の事を考えて...)色々と下調べを行ってたのだ(笑)。日本国内ではPMC.incが輸入販売元(代理店?)として販売を行っているが、現状でVmax用のDynaのキットはラインナップされてない。確か2~3年前まで(定かでないが...)はDyna2000のkitが販売されてた様な気がしたが、知らない内にラインナップから無くなってた......(汗)。管理人がウオタニ入れる時にDynaと迷ったから、販売されていたのは間違いない......と思う......。 まぁ国内で売ってないモノは仕方ないので、生産元であるU.S.AのDYNATEKで調べるとVmax用は現存するのだね。正直、細かい所は分からないけど、Vmax用はDyna2000ではなくDyna3000でラインナップされている(国内で売ってた時は2000だった気もするが.....)。ソコから更に調べると、国内で販売されている他車種用Dyna2000の外観とは違い、Dyna3000はシリーズでプラスチックケースの様な感じで少しチープな感じ(笑)。2000はウオタニの様にアルミケースで格好良いのにね......。

Dd2 Dd1

で更に海外サイトで調べると、上画像の様に(画像はVmax用じゃ無いけどね)プログラミングは出来ずにレブリミットと点火mapはSWの組み合わせによるプリセットの選択のみな感じの画像がチラホラ......。色々調べるも、流用画像が大半でVmax用がコレッ!......って画像もなく、説明も細かく記載がない(泣) ン~ワケワカラン......。色んな画像があるけど結局分からず終いだったから、メリケンDAYNATEKのHPから英語で問い合わせしたった(笑)。したら、Vmax1200は調整できる、但し90年~07年モデル.........多分こんな翻訳内容の回答を得た。90年以前モデルは調整できないのかね?........まぁ管理人所有モデルじゃなかったからソコまで深くは聞かなかったけど......。 とまぁ、無事に細かく調整できる事と確実な品番が判明した。となれば後は購入なのだね。が、国内で売ってないんだから海外通販となる。U.S.Aのバイク用品店で、クレカかペイパル決済が出来て、且つ海外発送してくれる店を見つけ出し発注~。今回送料をケチッたから到着まで20日以上かかった(爆)。しかもU.S.Aから直接来なくて、ヨーロッパ各国を回った後に日本に到着と言う長旅っぷり(笑)。まぁ無事に届いたので良しとしよう(嬉)。因みに価格は送料含め$250程とイグナイタにしては大分お安い。純正が故障したらコレで良いんじゃネ?ナンて思える価格なのだ。今回何故か関税、消費税ともに取られなかったのはラッキーなのか.......(笑)。

で、先ずは届いたモノを見てみるのだ。

Dy2 Dy3

購入品番はD3K7-6。コレが90年~07年式対応で、ソレ以前対応のはD3K7-7と言う品番になる。箱内にはイグナイタ本体、USBケーブル、取説(英語)、タッピングネジ、ステッカーのみと至ってシンプル。誰か85年~89年式でDyna付けてる方いませんか?D3K7-7の詳細が知りたい.....。ソレか付けてみたい方いたら購入支援しますよ~(笑)。

Dy4 Dy5

イグナイタ本体からは車両への接続ハーネス2式、反対側からOPハーネス類が出てる。大きさはウオタニ同等だが厚みがあり、ズッシリと重い。裏側は赤と緑のステータスLEDのみ。軽く取説読むと、緑LEDがクランクシャフトポジションセンサーがナントカ......って書いてあるから、点火タイミングに合わせてチャカチャカするのかな? 赤LEDはサイドスタンドスイッチとかMAPセンサーだとか色々書いてあるけど、良く分からんが警告系に使われている模様。

Dy6 Dy7

兎も角、先ずは取説読んで7割位は理解しないとヤバイね(笑)。英語は割りと得意だが、ハイハイ、なるほど!?.......と分かる筈もなく(爆)、単語の組合せで何となく理解すれば大体OKなのは何時もの事(笑)。ソレと背面に点火mapを書込みするためのPC接続IFとしてUSBがある。IFはUSBのみで、他のIFや調整の為のダイヤル等は何一つ無い。

Dy8

同じく背面のOPハーネスだが、3pinコネクタはMAPセレクターSWの続口で、オプションでSWが有るらし。まだ調べてないけど取説にそう書いてあった......あると思う.......あった気がする.......英語だから........(爆)。ホンでバラ4本が色別に.........青と白の2本が回転数をトリガーにOn/Off出来る線。2本別々(2系統)でOn/Off出来るから、TurboやNos等の過給時の燃料増量トリガーとかに使えそう。回転数でOn/Off出来るって色んな使い道があり、先に書いたDynaが気になりだした+αとはコレなのyo。今後のプランに大きく影響する(かも?)な便利機能なのだ。 ホンで紫の線はLaunch Limiterと記載があり、GT-Rの様なローンチコントロールが出来るのか?(まさかね...) それかレーススタート時みたいに、アクセル全開でも設定回転数以上に上がらないとか?.....なのかな?チョット調べないと.....。 んで最後の1本の黄色は、Retard Inputと有るが何だコレ?(笑)。直訳で遅延入力って何のことかね?コレも調べんとマズイね。間違った使い方してDyna3000壊しちゃうのはまだ良いとしても、E/g壊しちゃ元も子もないからね......。 何れにしてもマダx2調べる事は有る訳で、すぐに取付けてお試し.......って訳にもイカン......。新たな知識吸収を楽しみながら調べるのだ。

っとココまでで随分長く書いてしまったから一旦終わるのだ。設定ソフトに関してはまた次に書きたいと思フ......。

2017年8月14日 (月)

光回線契約詐欺......

8月15日 タイトルの変更と少々の加筆及び修正しました。

バイクネタじゃないけどコレ書いておきます。皆々様方においては十分注意を。

管理人家ではネット回線としてNTTのフレッツ光を、プロバイダーとして@niftyを契約している。niftyナンかはNifty-Serveの頃から世話になっている(笑)。 この組合せで数十年運用中で、特別に(本当に特別に....)何かなければ今後も変更するつもりはない。が、以前から家電やら訪問で、光回線の切り替えとしてau光の代理店からの勧誘が凄まじく、頭に来た管理人はauに電話して苦情を言い、電話も訪問も勧誘の取り止めキツク言ったことが有る。因みにココ(笑)⇒ http://www.kddi.com/news/topics/20120220.html ココに連絡してからはパッタリとau光の勧誘は来なくなった(笑)

ホンで、NTTが光回線を他業者への卸し売りが始まった後くらいから、コラボモデルとか何かと称してドコモ光だの様々な名称での様々な会社から回線契約勧誘の電話が掛かってくるようになった。会社名を名乗るのはまだ親切な方で、中にはNTT代理店と分かり難く言ったり、NTTナンチャラと名前を出して、コチラを錯誤させる気満々の会社も有ったりする。料金が安くなりますよ~.....と言ってくるが、世の中旨い話が向こうから来る訳はなく(←ココ大事)、結局そのコラボ会社への乗り換えを言葉巧みに騙して変更させようという手口なのだ。また先に書いたau光とは違い、ソレゾレの会社がNTTより卸売された自社回線への切替で行ってる勧誘なのでauよりも質が悪いのだ。な事が有るモンだから、嫁さんが勧誘電話に出た時は無言で切るように言ってある。

ソンな盆休み中、ウトウトと昼寝をしていると1本の電話が.....。ウツラウツラしながら出てみると、オバハンの声でNTT東日本と名乗るではないか。確かにNTT東日本の◯△※(担当者名)と名乗った。コレ間違いない。何の連絡だ?......と思いながら聞いてると、前置きが色々と有った後に「今後もフレッツ光をお使いいただけますか?」との質問なので、へぇ....そうでやんす.......と返答すると、何故かプロバイダも聞かれたので、正直に@niftyと返答。したら、だったら来月よりお安くさせて頂きます......との事。NTT東日本を名乗ったモンだから、ソンなサービスが始まるのか?と聞いてたら、「安くするには手続きが必要だ」と。ソレに続いて「HPから手続き出来るからスマホを手元に置くか、一旦電話を切るのでPC立ち上げて待ってて下さい」と来たモンだ。ココでなぁ~んかオカシイなぁ?と思う管理人。だってNTTが管理人家の回線料金を安くするんじゃ勝手に安く請求すれば良いだけの話で、ナンでワザワザHPからの手続きが必要なんだ?と。その間もオバハンは色々と喋りまくり。コチラに考える時間を与えないかのように(笑)。兎も角フレッツ光のHPアクセスして.......って言うモンだから、うるせ~なぁ(怒)ソモソモ何で安くなるのか、も一回説明頼む......と管理人。以後、切れた口調での管理人(爆)。したらオバハンが「プロバイダ料金が要らなくなるからその分安くなる」と。何でプロバイダ料金が要らなくなるの?って聞いたら、「フレッツでそのようなサービスが始まる」って言うから、んじゃ今のメールアドレスは?って聞いたら、「使えなくなるけど、オプション料金払えば使える」とオバハン。コノ時点でも管理人はNTT東日本の人だと信じてる(笑)。けどこのオバハンが何処まで知ってて、管理人側にデメリットが無いか確かめるために、少し嘘を混ぜて聞いてみた(笑)。

「IPv4でなくIPv6で接続してるから...云々(本当)」 オバハン無言
「自宅サーバー立ててるからIP変わるの困る(嘘)」 オバハン無言
「IPS解約に伴うnifty側のDNSサービスは?(嘘)」 オバハン無言
他色々........(爆)

ああぁ、このオバハン全然知ってねぇ......(笑)。このオバハンの説明での手続きは危険と判断したので、自分で調べて必要だったら電話するからイイヤ........と言って電話切った。昼寝起きで少々頭がボ~っとしてたとは言え、NTT東日本を騙るも手続きを急かすような話し方、何より安くなると言う旨い話........怪しいゾ.......で、調べてみた。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13159837478
とか
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000164.html

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! HPからの手続きって、転用番号を聞き出そうとしてたのね(怒)。コレって軽く犯罪じゃネ? 契約者が大した説明も受けず、本人の知らないまま転用番号聞き出されて勝手に手続きを進めてしまう......。コレ歴とした犯罪だよ!! 上記記事は1~2年前だったりするから、管理人も情弱だったのね.......(反省)。ツーカNTT東日本の人ジャね~じゃん.......。あぁぁ、折り返す電話番号聞いておけばよかった(笑)。

何れにしろ、皆様も回線契約詐欺にはご注意を。実は嫁さんの実家が先日やられたんだよね......後で聞いたんだけど........。 もう一度書く!

世の中、旨い話は向こうからは来ない、絶対に。

2017年8月13日 (日)

ケーブル交換......やがて戻し(爆)........

あ~暑いぃ......毎年言ってるが兎も角暑いぃ.....。やる事は色々有れど、コレじゃ暑くて何も出来ん.......。やはりガレージにエアコンは必須かもネ。でないと作業出来ない(しない....が正解か...)時間が勿体無い。その間にもドンドン時間は過ぎて行き、気が付きゃ体力も落ちバイクも乗れん年齢に......ううぅぅ、ソレは嫌だなぁ(汗)......。窓用エアコンだったら内緒で付けてもバレんかな(笑)。

なモンで大した作業は出来てないが、アンダーカウルも未だ塗装から上がってこず、ウェットブラスト依頼したジェネレータ側のスケテルンカバーも未だ.......(泣)。ウェットブラストはお盆前には届くそうだが、組み立てなきゃならんモンだから盆休み中にギリギリ取り付けできるか?って所。大きな作業は出来ずとも、小さな作業は暑さ我慢でやってしまおう!......って事で、赤鬼号のスロットルケーブル換えてみた。

Mc2 Mc1

OVER製ライザーに変更時に、ココもブレーキやクラッチと合わせてメッシュケーブルにしたらしたら良いんじゃネ?ナンて思ったからバーテックス製の純正長メッシュケーブルを調達。スロットルケーブルの交換だから至って簡単で、特に作業中の写真無いけど(爆)。作業時間は30分掛からん位かな?

Mc3 Mc4

んで取付けてみたけど........ナンか違う......イメージと違うんだなぁ.......。購入前に色々と調べて、説明書きに「純正同等」と有ったけどスロットル部の取り出し角も違うし、オマケに純正長と銘打っておきながらアウター2~3cm位長く、インナーもアウターにプラスして若干長い。インナーが必要以上に長いとスロットルの遊びの調整が出来きれなかったりと、良い事がないのだ。事実最大まで調整してもスロットルに遊びが多くなってしまったし.......。それとハンドルからだら~んと伸びたケーブルが目立ってしまい美しくない........管理人的に美しくないのであるm9っ`Д´) ビシッ!! まぁソコまで拘らなくても良いとも思えるが、ソンな性分だから仕方ない(爆)。 ブレーキ&クラッチのメッシュホースと合わせて........ナンて思ったけど、良く考えるとソレらホースは目立たなく取り回ししたから元々目立ってないし....。兎も角スロットルケーブルは黒く目立たない方が良い.........。

Mc5

って事で速攻で純正に戻したった(笑爆)。取出し部の角度が絶妙でダラ~ン感が無いのが良い。色も黒で目立たないからやはりココはノーマルが良い。戻す際にワイヤーインジェクタ-で(久しぶりに使った(笑))潤滑剤吹いたら元よりもスロットル軽くなったし(笑)。無駄な買い物してしまったと反省.......(汗)。滅多に無いだろうけど、スロットルケーブル切れた時の予備に買ったと思えば.......イイカ.......( ´Д`)=3 

Dy1

あ、ソレと面白い(と思われる)代物を入手したった!DYNATEKのイグニッションモジュール!! コレについては次回に詳しく書こうと思うが、点火mapを自分で好きなように弄れる代物なのだ。イグニッションkitではウオタニ(コイルも含めて交換するタイプ)が有名だが、点火mapはウオタニがプリセットしたmapを選択して使用するので、ユーザーが細かく設定したりは出来ないが、コレは.........ムフフ........なのだ(笑) さて、英語の取説読んで理解しなきゃ.......(爆)。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

Webike

無料ブログはココログ