2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« ポカポカ陽気とプチトラブル....... | トップページ | スケテルン復活...... »

2017年3月12日 (日)

スケテルンカバー2......

赤鬼号のスケテルンカバーのトラブルによって、天気が良い日に乗り出そうにも乗れなくなってしまった( TДT) 赤鬼号は管理人のTカー的存在だが、ソッチも動かせないんじゃ意味ネェ~.....的な(爆)。今年は例年よりも早々に乗り出す気満々だったがね.......。リペア部材は土曜に揃ったけど、土日でリペアなんで今週は乗り出せないな.......。青鬼号のスケテルンに使用する部材もまだ届かないし........(泣)。

そうは言ってもやる事は色々と有る訳で、取り掛かったのは前回記事でチョコッと見せたスケテルンミドルドライブカバー(カウンターシャフトのトコのカバー)なのだ。実はココもクラッチカバー同様に自分で作れるンジャね?.....なんて、昨年の内に余ってるカバーを壊す勢いでご開帳してみた。蓋のような部分はリングとブッシュで強固に止まってるから、本当に壊す勢いじゃないと取れなかったし、構造だけでも分かれば次に繋がるなと。

Cd14

開けて見たモノの、クラッチカバーの様に単純に切り取って整形すれば良いモンじゃなく、余計な出っ張りが有ったりで、こりゃフライス盤でも無いと加工は難しいなっと。加工は業者に頼んでも良かったが、ソレ以外にもスペーサーも必要だったりで、ざっくり計算しても結構お高く付きそうなのだ。それにソノ金額掛けて失敗の恐れも有る訳で......(爆)。ンジャ買った方が早くネ?って事で、ココ最近お世話になりっぱなしのエゲレスのシェリルよりお取寄せ(笑)。

Dc8 Dc9

OTECの削り出しカバーなんぞも視野に入れたが、海外勢のカスタムVmaxを参考に見てみると管理人の青鬼号には合わない気がしたし、純正ジェネレータカバーとの繋がりが変になるので、削り出しでは無く純正加工品を調達。(まぁ削り出しのジェネレータカバー買う資金も無かったし......。)で早速バラす(笑)。余計な出っ張り部は綺麗にフライス加工されており、管理人が見逃していた部分の加工も有ったりで、自作してたら間違いなく失敗してたと思フ(爆)。で、コレは青鬼号にインストールなのでカバーの色が黒いままって訳にはイカン。現カバー類と合わせる為にウェットブラストにも出したった。

Dc10

戻ってきたカバーだが、塗装じゃなくこのウェットブラスト独特のシットリシルバーが良いのだ。ツルツルで肌触りも良いし(笑)。

Dc11 Dc12

このカバーにも、青鬼号のスケテルンクラッチカバーに採用したが、気に入らない為にお蔵入りしたカーボンリングを驕ってみた。結果ヤッパ似合わんな.......との結論.......(爆)。シルバーなカバーにはシルバーなリングが似合うのだね。赤鬼号のクラッチカバーの様に、カバーが黒だったらカーボンが似合うんだろうが......。で、このまま組上げると元々のボルトがステンなのでチト気に入らない.......。

Dc13 Dc1

なもんで、前々回記事の陽極酸化処理してもらったチタンボルトを装着なのだ!ん~ナカナカに良いんでないの?でも本当はアルミリングにボルトの頭を少し埋めたかったがまぁ今回は......。兎も角、スケテルンミドルドライブカバー(なげーな)完成なのだ。ただ車両へのインストールはまだ先かな? クラッチカバー完成させてカバー閉めてからじゃなきゃオイル漏れるし.......。 さてコレで右も左もスケテルンになったが、こっちは常にクルクル回ってるのが見える訳じゃないからインパクトは薄いかな? ま、スケテルンニなった事実が有れば自己満足なわけで.......(爆)。来週にはクラッチ側も完成させて両スケテルンの漏れ確認でもしたいなぁ.......。部材早く揃わんかなぁ......。

« ポカポカ陽気とプチトラブル....... | トップページ | スケテルン復活...... »

コメント

海外のブイマックスカスタマーを拝見すると
なかなかマッスルで日本のカスタムとは
方向性が違うのでまた楽しく拝見していますけれど・・・
日本でもスケルトンクラッチカバーは増えたようですし・・・
(周りにブイマックスがいないのでよく分からないのが正直なところですけれど)

オイラのように人任せで
ポン付けをしない所が
もうなんというかKaazさんのいつもながら
素晴らしい姿勢ですよ♪♪
そんな親父の背中を見て育つ子供達の将来も楽しみだったりします(*^▽^)/★*☆♪

早く乗りたいですよね〜・・・
オイラも今年は早くに乗り出したいと思っているのですけれど
さてさてどうなる事やら・・・

エイトさん>
海外のカスタムVmaxは参考になり、アレほど色々とパーツが有るのは正直羨ましいですよね。
日本ではまだユーザーが多いのに廃盤になってるパーツばかりで残念です。

自分仕様を目指すので本当はワンオフ物が良いんですが(笑)、現実的ではないので既製品に手を加える形で差別化を図れればと思ってます。失敗することも多々有りますが(爆)。
まぁ、コンな親父を子供たちはどう思ってるんでしょうかね?(汗)

エイトさんもそろそろシーズンインでしょうか?また遊びに行きますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186364/65003015

この記事へのトラックバック一覧です: スケテルンカバー2......:

« ポカポカ陽気とプチトラブル....... | トップページ | スケテルン復活...... »