2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

ついでにダイヤフラムも交換........

前回の記事でダイヤフラムカバーの交換を記事にしたが、続けて書くと長くなりそうだったので別に書いてみた......。今回短いけどね......(笑)。

ダイヤフラムカバーを交換する際に、ついでに(?)随分なヤレ具合で気になっていたダイヤフラム自体も交換してみた。が、YAMAHA謹製のダイヤフラムは4ヶで4諭吉弱と驚くほどお高いのだ........(泣)。なので今回人柱を超絶覚悟で(爆)、ヤフオクに出品されているVmaxに適合するダイヤフラムを調達してみた。コレが4ヶセット1.8諭吉也。純正の半額以下だが、ちゃんと使えるモノかが心配だったが............。

Sya7 Sya8

微妙に違う部分も有るが(笑)、各所ノギスで測っても寸法は全く一緒だったε-(´∀`*)ホッ。ダイヤフラム自体の素材も触った感じが同じ感触(爆)。だたスライドバルブは、純正が樹脂に対してヤフオクダイヤフラムは金属だったが、コレに関しては余り影響は無いモノと思われる。また逆車キャブ用なので、国内仕様キャブのダイヤフラム後端に有るカラーは無いのでベンチュリが100%開口するのだ。ま、赤鬼号はワイズギア製の後付けVブースト仕様なので、国内仕様(3UF)と言えどダイヤフラム後端のカラーは元から無いのだが........。 チャッチャとニードル類を移植してキャブに組み込んで試走した所....................吹けが悪い(T_T)。スロットル開度(正確には負圧)に対して適切なスライド量が得られてない感じなのだ。CVキャブだからスロットル操作に対して多少のラグは有れど、ラグ有り過ぎでスロットル操作に全く付いて来ないのだ..........。コリャ失敗した?ナンて思いつつも再度バラして調べてみると..........

Sya9

負圧用の穴が小さいのをハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!! って、実は最初から分かってたんだけどね(笑)。この穴が小さいとどうなるのかも見たかったモンで........。画像ではドリルで拡大した後だが、元が2.8mm程の穴経。純正が3.8mm位だったので4ヶ共3.8mmのドリルで穴あけしたった。再度組み込んで走ってみると、普通(?)にスロットル開度に比例してキチンと吸入量が増えていく感じに戻った。エンジンも上までキッチリ回る。今までの普通に戻っただけだが.......(爆)。

カクしてヤフオクダイヤフラムは穴を開け直せば普通に使用できる事が確認できた。ただ長期間の使用でどうなるかはワカラン.......。管理人は年間走行距離が少ないので、年一でダイヤフラムの状態を点検すれば大丈夫.......だとは思っている。微妙に仕様が違ったりするので全面的にオススメは出来ないが、ソレを承知で使用するのであればアリなヤフオクダイヤフラムなのだ。 で、ヤレた純正と交換してナニかが変わったかと言うと...........殆ど体感できなかった(爆)。若干スロットル操作に対しての"ツキ"が良くなった.......気がする........。まぁ、劣化したモノを交換して気分が良くなったってのが一番大きい(笑)。でもこの"気分"ってのが重要なんだよねぇ.........管理人には。不具合や劣化は払拭して気分よく乗りたいモンである。ま、何にしてもこのダイヤフラムが勉強代に化けなくて良かったのだ。ん....、ツラツラと書いてたら以外に長くなったね(笑)。

2016年7月23日 (土)

赤鬼の車検と色々と......

ポケモンGO........ イヤ、やらないよ。絶対にやらない.......と思うが、流行りに乗ってみたい気もする........(爆)。うちの子供は管理人らのお下がりスマホでWi-Fi環境でしか使えないから、父ちゃんがポケモンGO始めたの知ったらエライ事になりそうなのだ......。

赤鬼号が17日に車検満了だったので、切れる寸前の15日に車検取ってきたのだ。相変わらずのユーザー車検で、今までは4輪と同じラインで検査していたが、今回行ったら2輪専用のラインが出来ていた。聞いた所、今年の1月に出来たんだとさ。

Sya1 Sya2

バイクのみのラインだったら並ばずに済んで、チャチャッと終わっちゃう?......ナンて思ったが、2輪ライン寸前までは4輪と一緒に並ばなければならないため、時間短縮にはならんかった(泣)。ラインでの検査はほぼ1箇所に留まっての検査なので楽っちゃぁ楽だが、初めてのラインだったのでチョット緊張した(笑)。ソレに今まで無かったスピードメーター検査が有ったり、ライト検査の時にハンドル(タイヤ)が固定されるモンだから誤魔化しが効かなかったり(爆)。そんなこんなで全く問題なく無事取得。コレでまた2年間は安心してカスタム........イヤ乗れるのだ。

無事に車検取得したところで、少々のカスタムを施すのだ。今回奢るパーツは先にエゲレスより取り寄せたOTECのキャブレターカバー(ダイアフラムカバー)なのだ。

Sya3 Sya4

画像左がそのキャブレターカバーで、前後のカバーが連結されてるモノ。全てが削りだしなのでチト重い.........が、格好良くなれば少々の重さは気にしないのだ(笑)。で、画像右がノーマルで、ココのカバーを取り替えるのだ。ただそのまま取り付けても全く面白くないので(爆)、一部をアルマイト処理に出して赤く染めてしまうのだ!因みに真ん中の文字は「Legend」(伝説の意)と掘られているが、コレがナンか気に入らない(笑)。

Sya5 Sya6

アルマイト処理から帰ってきて早速の取り付け。キャブレターカバーをバラした写真を撮り忘れたが、カバー部と連結部(?)がボルトで固定されているだけなので、ダイヤフラム部を個々に交換後、連結する形での取り付けとなる。取り付けボルトは懲りずにアルミボルト(爆)。一応ステンの予備ボルトをETCケースに忍ばせたよ(笑)。 ん~イインジャない!! カバーに重厚感もあり、赤い連結がチョットだけ目立つのが( ・∀・)イイ!!。他のVmaxとはチョット違う仕様になったのでご満悦なのだ。因みに気に入らなかった伝説文字はアルミテープで隠して、Red Ogre(赤鬼の意)の文字をラベルプリンタで作って貼付けたった。

今後、元の伝説文字を削ってRed Ogreと彫り込んでみたいなぁ......。レーザー刻印でも良いかも。ナニかやる度にナニかやりたい事が増えていく気がするが........。

2016年7月12日 (火)

舶来モンをお取り寄せ......

今回は前置き無しでイキナリ書き始める.......(爆)。

結構........イヤ、チョット前に発注していたモノがやっと届いた(嬉)。実は赤鬼号にアンダーカウルを........と少し前から考えており、他車種流用も視野に入れながら色々とローカル物色はしていたのだが........。しかし探せど中々.....コレだ m9っ`Д´) ビシッ!!......と思えるモノが無く、ドウしよっかなぁ........ナンて考えながらワールドワイドに(笑)物色していた時にハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!! コレだ!と思えるモノが見つかりましたとさ。モノはエゲレスのヤツ。当然海外製品なので個人輸入なのだね。早速国際電話を........する筈もなく(爆)webにて発注。ナンかメール来たけど当然英語........。?(クエッションマーク)付いててナンか質問されているようだったので、必死に翻訳サイトで理解して返事を出す。3日後位に"発送したよ~"メールと追跡ナンバーの連絡があり、数週間後にヤット届いたのだ。

Yuni2 Yuni1

アンダーカウルとついでに色々(爆)。モノがモノだけに箱も大きいが、梱包が結構適当だった(汗)。コレがエゲレス⇒ ベルギー⇒ 大阪⇒ 東京⇒ 税関(消費税)⇒ 山梨.......の順で回ってきた。因みに送料は¥5,000程と思ったよりも安かったが、自宅到着時に品代の消費税をお支払い(T_T)。写真以外にもモウ何点か有るが、個々には取り付け時に記事にしようかと思う。だがアンダーカウル取り付けはシーズンオフ.......になるかなぁ.......。

んで週末、青鬼号にウォーターポンプからのエルボー(L字のヤツ)の取り付けのみしたった。5月のGWにバラしたウォーターポンプだがまたバラすとは.......。

Yuni5 Yuni6

非常時のためにガスケット類は常に在庫しているので、部品待ちなく作業に取り掛かれる。バラしたガスケットは使用期間が短かったから再利用できそうだったが、ガスケット類をケチるとロクな事が無いので常に新品を使うのだね。

Yuni7 Yuni8

クーラント抜いて、チャッとバラしてサクッと交換。そしたらOVER製のエンジンハンガーに見事に接触して真っ直ぐに入らん......(;´Д`)。アルミエルボーが部分的に太いのと、エンジンハンガーが張り出してる最悪の組み合わせなのだ........(汗)。当たるんジャ削るしかネェーなぁ.......。エルボーかハンガーどっちを削るか.........。

Yuni9 Yuni10

で、購入したばかりのエルボーに犠牲になってもらった(爆)。当たる場所を見極めグラインダーでゴリゴリ削る。エルボーの当たる部分は肉厚で相当削っても大丈夫そうだし、取り付けば下側なので遠慮無く削る。フィッティングを繰り返しながら、ようやく取り付けに至った時にはマジで相当削ってた......(汗)。削りっぱなしもナンなので、磨いてある程度ピカピカに。他の角張った部分も角を落とし全体的に磨き上げて無事取り付け完了。その隙間数ミリ.......まぁ動く部分ではないので当たる事は無いだろう。

Yuni11_3 Yuni4

ウォーターポンプもシルバーだから統一感が出た感じ。その後クーラント入れて完全暖気後に漏れを確認。ガリガリ削った箇所からも漏れてないようなので、まぁ大丈夫であろう......。次乗った時に要チェックするのだ。 ホンでもう一つ、同時購入したライトブラケットのVmax文字を赤で墨入れしてみた。コッチは赤鬼号に取り付け予定。車検時にライト周りをバラすので、その時に交換するのだ...............って、もうすぐ車検切れるし..........( ´Д`)=3 さぁ~て................................時間がナヒ.................。

2016年7月 3日 (日)

思いつきで富士山ツーへ......

あ~.....ナンだか暑いぞ(激汗).....。午前中の涼しいウチにと始めた庭の草むしりは、僅か1時間でダウン(爆)。天気が良いのは好きだが、暑いのは嫌いな管理人。忙しさに感けて気がつきゃ7月で、もう梅雨明けるのかな.......?

そんな猛暑予感の土曜に、突然思い立って富士山ツーへ行ってきた。事の始まりは会社の昼休み。ツーリング仲間と最近バイク乗ってる?なんて話してたら、ンジャ明日何処か行こう......ってな話になって、富士スバルライン(富士山有料道路)が来週からマイカー規制だって.........ナンて話になったモンだから、ンジャ富士山登るべ!........って事で、富士山行ってきた。因みに地元山梨なのに、バイクで登るのは初めてな管理人(笑)。今回の相棒は赤鬼号なのだ。

朝から思いっきり晴れそうな予感の中、「道の駅 富士川」に集合。管理人宅からはチョット距離が有るので、集合場所までは高速使ってスイスイ~っと到着。

Fuji1

この「道の駅 富士川」は割りとバイカーが集まる場所なのだね。甲府方面からのチョイノリに距離的に丁度良いからか?ツーリング途中の県外ライダーも結構多いしね。んで集まった本日のメンバーは4台/人。

Fuji2 Fuji3

道の駅 富士川からドコをドウ走ったか分からんが(爆)、気がついたらR358に出てた。途中プチトラブルも有ったが、R358~R139~富士スバルライン入り口に無事到着。通行料は125cc以上の二輪が往復で¥1,620也............(高額汗).......。ツーか、片道だけの人ナンて居るんだろうかね? んで、イザ登り始めると前方に大型観光バス走っててペースがカナーリマターリ......。景色を楽しみつつ登ろうって事だったので、まぁヨシとするのだ。大きなツヅラ折れの連続を登って行くと、途中途中に1合目、2合目.....等の表示があり、富士山登ってる実感が湧くのだ。

Fuji4 Fuji5

一気に五合目まで行っても面白く無いので、途中の展望駐車場で一旦休憩。日頃の行いが良いからか(笑)、天気は激烈快晴(嬉)。雲海を見下ろしながらマターリする が、日本語じゃない方々が大挙して展望台を.......まぁある程度は仕方ない......(抑)。 しかしこのスバルライン、適度なストレートと然程キツくないコーナーの連続なモンで、バイクや車のヒルクライムレースでも開催すれば絶対に面白いハズだ......。が、環境団体や世論が絶対に許さないだろうな........(爆)。

Fuji6 Fuji10

程なくして5合目(終点)に到着。車は駐車場待ちで渋滞していたが、バイクは余裕でスリ抜け&駐輪。ヤハリ間近で見る富士山は荒々しいのだね。遠目で見る綺麗な富士山とは大違いで、裏の顔を見た気がする。天気が最高に良く、またマイカー規制が始まってしまうと自身の運転で登れなくなってしまうので、このタイミングで来て大正解だったかも。

Fuji7 Fuji8

しかしまぁ、中国人の多いこと......。売店の店員さんに聞いたら8割が中国人だって。観光に来るのは良いんだけど是非、品行方正に振舞って欲しいモンである。郷に入っては郷に従えなのだ。 しかし日本に来れるって事は、海外旅行できる程の富裕層なんだね........(´д⊂)‥ハゥ

富士山見ながらソフトクリームなんぞを食してマターリタイム。5合目は寒かな?ナンて思ってたけど、アイス食っても平気なくらい丁度良い。ココでこの気温だから、下界はキット暑いんだろうなぁ........ナンて思いながら下山する事に。下りは割りと良いペースで走れたので、ますますヒルクライムレース開催しねーかなぁ.....ナンて妄想を抱く(爆)。

Fuji11 Fuji13

下ってみると想像以上に下界は暑かった.......(汗)。んで、スバルライン出て少し走った富士急ハイランド近辺で遅めの昼食を。汗だくだったが何故かラーメン屋(笑)。でも流石に熱いのは食えないので魚介つけ麺を頂いた。しかしこの店、ナンでかは知らないが餃子が無料の店なのだ(笑)。おまけにライスも無料。ライス無料は他のラーメン店でも有るが、流石に餃子無料は初めてだった。因みに麺の量もかなり多かった.....。

Fuji12

麺に餃子にライスにとタラフク食ってお腹いっぱい( ´З`)=3 ゲップ。腹が苦しい帰路もR358経由で途中解散。帰宅は16:00位だったが、暑くて喉乾いたのでビール飲んだら寝てしまった......。当然エアコン全開で(爆)。梅雨の合間の良いツーリングで程よい疲れ。ヨシッ!コレで月曜からの仕事を頑張るゾ!!.......と思いつつも、本当はもっと休みがほしい管理人(笑)。次は青鬼号で静岡側から登る計画を立てる事とするのだ。あぁ何時行こうかなぁ........。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »