2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月22日 (火)

赤鬼の帰還.......

ボチボチ花粉が目に厳しい季節.....。ホンの少しだけかゆくなってきたが、我慢して目を掻かないようにっと.....。一端掻き出すと止まらなくなるからなぁ.......。

赤鬼号を奉公に.......イヤRight-Arm に出してからほぼ一週間。矢田さんより完成したとの連絡を受け、世間では3連休(管理人は2連休(泣))の中日に取りに行ってきたのだ。前日の土曜は雨で引取日の日曜の天気が心配だったが、当日は快晴で気温も暖かかった(嬉)。行きの修行のような寒さは御免蒙るのだ。なモンでSIMPSONジャケット着込んで特急に乗り込み爆睡(笑)。最寄りの三鷹駅からはタクシーで。テクテクとRight-Armに辿り着くとソコには!!

Sh1 

ナンか調子の良さそうなカッコイイ赤いVmaxが !!.....って赤鬼号なのだ(爆)。コンチワ~.......と中に声を掛けると矢田さん登場。で管理人ニコニコ.......だが、早速作業詳細と色々な不具合ヶ所の指摘等を受ける(汗)。E/gマウントが緩かった事、ダウンチューブ(フレーム)のボルトが斜めに入っていた事、キャブからガソリンが滲んでいた事等々......。コレら内容はRight-Armのblogにて逐一upされていたので分かってはいたが、ソレ以外にも色々と......(爆)。ハイ赤鬼号のメンテメニューが増えますた.......(汗)。

Sh2 Sh3

肝心な(?)外れなかった(外せなかった)フライホイルについて聞くと、矢田さんがコレまで手掛けてきた中で、2番目位に固かったそうだ。相当固かったらしく、焦った.....と言っていたのだ。プロが焦るんじゃ管理人には出来なくて当然だったか......。でも外し方のコツを教えてくれました。色々とお話しをして、色々と教えて貰って話も尽きないが、仕事の邪魔になっては困るのでお布施.......イヤお会計を済ませ一路中央高速へ。矢田さん、本当に有難うございました!! 行きと同じく特に迷う事もなく、スンナリ高速へイン。走ってて気持ちの良い気温と、具合の良い赤鬼号で自然とペースも上がってしまうが、腹も減ってしまうのだ(爆)。

Sh4 Sh5

談合坂SAで休憩&腹ごしらえ。バイクは少なめだったが、伝説のすた丼にはラーメンまで付けてしまった(爆)。ニンニクの効いたすた丼は何時喰っても美味いのだ。県内はココでしか喰えないので、是非甲府近辺で開店して欲しいモンだね......。 その後膨れた腹を抱えつつ、事故りたてホヤホヤの事故を横目に無事に帰宅。季節が良いとヤッパ気持ち良いね、バイクは(・∀・)イイ!!

Sh6

今回のスタータークラッチ交換の他にお願いした作業は、ヘッドカバーパッキン交換、水回りのホース類交換(お漏らし修理含む)、インシュレーター類交換、サブメーターパネルを最終型の物への交換、イグニッションリレーkit等々。修理したから当たり前なのだが、スタータークラッチ空回りせず、ギュル........っでボボンッ.......っとE/g掛かるって幸せな事だったんだと.....(笑)。

Sh8

ソンな幸せ気分からか、帰宅早々フロントブレーキ(キャリパー)の揉みだしを行ったり(笑)。コレで今シーズンは安心して走り回れるゾと。Right-Armにて不具合が指摘されたヶ所は、追々対処していく事とするのだ。自身でやってしまうか........プロにお任せするか........。プロに任せる安心感と自分作業の低信頼........。寒くなる頃までに考えとこうッと(笑)。何れにしても赤鬼号が帰還したので、後は青鬼号を仕上げなければ.......。青鬼号.......もう少し時間掛かりそうだし.....(爆)。

2016年3月14日 (月)

赤鬼さん旅に出る......

もう完全に諦めた赤鬼号のスタクラ交換......。諦めモードなので、コンな時ばかり都合良くshopにお願いしようとする管理人(爆)。先ずは県内での候補shopを吟味するが、今ひとつ決め手に欠ける........と言うか、ソンなに県内のshop知らないし(笑)。今まで大概の作業を自身にて行ってきたので、パーツ量販店と工具屋とホムセン、偶に加工屋位しか行かないので、県内に腕の良いshopが有るのか無いのかもワカラン状態なのれす.......。ソレに、ヤハリお願いするに当たっては、Vmaxに精通しているところが良いッ(`・ω・´)ゞビシッ!! って事で、blog読んでも勉強になり、赤鬼号にも幾つかのパーツを奢っているRight-armに決定なのだ。

そうと決まればッ........てんで、早速メールにて連絡。何回かのやり取りの末、持ち込み日が決まったので、この週末に赤鬼さんが管理人の元から旅立ちました。因みにコレは修理のための持ち込みなので、管理人の予定している今年の"初乗り"には含まない事とするのだ(爆)。

Ra1

出発時に甲府側は少々陽が出ていたので雨の心配もなく走り出したが、まぁ~......寒い事(爆)。笹子トンネル抜けたら路面ウッスラ濡れてるし、大月辺りで極寒が体に響いて堪らずペースダウン.......。70km/h巡航で体温を奪われないように努めるが、休憩した談合坂SAでバイク降りた瞬間クラクラして真っ直ぐ歩けなかった(爆)。イヤ~.....ソレほど寒かったのだ(汗)。寒さに耐えつつ、調布IC降りて1回左折したら後はズゥ~っと真っ直ぐ進んで迷わずハイ到着。

Ra2 Ra3

音で分かったのか、矢田さんが店から出てきたのでご挨拶。実は矢田さんとは初対面でなく、8年ほど前の第十回VmaxML全国OFF(静岡)でお会いしてお話しもしているが、恐らく覚えてないであろう。なのでコノ事には触れなかった(笑)。雑談を交えつつ、今回お願いしたい自身で外せなかったスタータークラッチの事、追加でお願いしたいヘッドカバーパッキン等その他諸々を相談しつつ、作業依頼をしてきた。管理人が交換しようと購入した新品のスタータークラッチ類は、持ち込みにて作業を行って頂ける事に感謝です。

Ra4

バラした上でお願いした作業以外の部分で不具合が有った場合、都度連絡貰って作業可否を決めていたのでは、手間と時間を掛けさせてしまうと思ったので、今回管理人の予算を提示して、それ以下ならドンドン作業して貰ってしまうのだ。今から出来上がりが楽しみですね(嬉)。

帰りは電車だったので、ヘルメット抱えて(預かりもOKと言ってくれました)テクテク歩いて、途中でタクシーでも拾って最寄り駅に行こうと思ってたら、全然タクシー見つからなくて、4km歩いて三鷹駅に到着で足パンパン........(爆)。日頃の運動不足が......。特急に乗り込み、ビール飲んで寝てたらアッと言う間に甲府駅(笑)。

完成の連絡を楽しみに、今回の予算を..........おっと、明日からまた仕事頑張ろう.........。

2016年3月 1日 (火)

気を取り直して.....

外れんフライホイルは早々に諦めた.......ハズが、ヤハリ諦めきれずに何回かのリベンジ作業を行うも、ヤハリ外れなかった......(泣)。blog記事にはしなかったが様々なやり方で取り外しを試みたが、最早コレまでか...........と諦めが付くほどに外れなかったので、気を取り直して(気分転換に)違う作業に取り掛かったのだ。スタータークラッチ交換に出すshopはまだ決めてない(爆)。

取り掛かった作業は青鬼号のリアキャリパーO/H。昨年のリフレッシュ作業時に、清掃&揉み出しは行っていたが、時間が無くO/H出来なかったのが今になってしまった。特に不具合を抱えていた訳ではないが、後の10年を見据えた車体リフレッシュならその他もリフレッシュしたかったのだ。まぁなんやかんや作業していたいってのも有るが.......(爆)。

Skk6 Skk7

車体よりキャリパー外して4本のブリッジボルト外せば簡単に割れる。ただこのブリッジボルトが曲者で、結構なトルクで締めてあり6角レンチで外そうとしたらナメてしまった........(泣)。ハイテンションボルトの癖にレンチ穴は弱いのだ......。一気にトルク掛けないとイカンのでインパクトで外すのだが、レンチ穴ナメながら回るモンで参った。ソンな感じで3本は無事に外れたが、ナメた1本はどうしようも無いのでドリルで穴明けてエキストラクターで無事救出。ピストン取り出してシール&ダストシールをチェック。ん~.....まだ使えた気もするが、新品のシール類を購入してあるので迷わず交換なのだ。ホンでキャリパー本体にもチト手を加えるのだ( ̄ー+ ̄)キラーン

Skk8 Skk9

んで仕上がってきたキャリパーがコレ。アルマイトで色変更なのね(笑)。画像で見るとシルバーっぽく見えるが、実物はガンメタとシルバーの間のような.........トタン......イヤ、チタン色とでも言うか....。結構渋い色なのさヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ ついでにbremboロゴも赤アルマイトで仕上げてもらった。ん~.....渋いゾ.....(嬉)。ホンで購入してあったシール類はホンダ純正部品として出るシールなのだが紛れもないbrembo純正品で、ホンダ純正が一番安価なのだ。キャストキャリパー(4POT)は30mm&34mmなので、コレら4ヶでキャリパー1ヶ分となる。30mm「06452-MAK-003」、34mm「06431-MAK-003」で各々¥750位なので、1キャリパー分で3英世って所か.....。全く関係ないが、千円札って野口英世よりも夏目漱石のイメージがある管理人はオッサンなんだろうか.....(汗)。

Skk10 Skk11

シール類には加湿剤が付属しているので、キャリパーへの組込前に加湿剤に浸して潤いを与えるのだ。コレが某ローションの様で.......以下自粛.......(爆)。清掃したピストンにメタルラバー(MR20)塗り塗りして挿入。このメタルラバーはブレーキフルードに溶解する潤滑剤なのでブレーキメンテには必需品。某純正指定もされており、ブレーキ揉み出しの際にもピストン端面にシュッと一吹きでかなり動きが良くなるのだyo。

Skk12 Skk13

ピストン4ヶ入れた所で前後(左右?)合体。フルード通り道のOリングはシールキットに含まれず、ホンダもbremboも純正販売されてないのでヤフオクにて調達。1ヶ¥300位だったか? ナメたノーマルボルトに替わりブリッジボルトにチタンボルトを奢るのだ。チタン色にチタンボルト.......結構色合いが違うが(爆)、コレはコレでまた良い感じ。因みにこのブリッジボルトをステンボルトに替える人も居るが、ステンは伸びるよ.......と聞いた事がある。元々ハイテンションボルトを使用している箇所なので、ガンガンにブレーキ酷使する人は、ステンボルトは不向きなようである。管理人がチタンにしたのは........格好良いから(爆)。恐らく管理人はステンボルトであっても違いを体感出来るほどブレーキは酷使してないから.......。兎も角、Padピンも含めチタン化してしまったのだ。

Skk14 Skk15

キャリパーO/Hついでに、パッドもメタリカに変更なのだ。今までのゴールデンパッドもそんなに減っている訳ではないが.......巷で効くx2と言われるメタリカのSpec03を使ってみたくて......(爆)。ヤフオクで安かったし.......(汗)。ゴールデンパッドと比較してみたら、バックプレートの厚みがコレ程も違う。まぁその分パッドが薄い訳だが、メタリカは効くけど減らないらしいので.........と良い噂は世間の評判を信じてみる事にするのだ(笑)。青鬼号も走り出すまでにもう少し時間掛かりそうだが、先ずは赤鬼号の行く先(出す先)を考えねば.......。おっと、コレ書きながら日付が3月に変わってしまった(汗)。先を急がねば......。
 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »