2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月11日 (月)

サブメーターほぼ完成.......

仕事が始まってしまった直後の3連休は嬉しいが、管理人は日曜が仕事だったので飛び飛びでの休日の.....。あぁ~......3連休したかったなぁ......(泣)。しかし成人の日(成人式)なんて何年.....イヤ何十年前の事だ?? 子供も大きくなりゃその分年取るのも仕方なし......。まだまだやりたい事有るんで体だけには気を付けよう。あ、人間ドック行くの忘れてた(笑)。

バックライトの減光と色変更に成功したサブメータ類をイヨイヨ組み立てるのだ......。って思ったけど、その前に少しばかり違う作業を(爆)。暖冬だとは言いつつも、ヤハリ夜のガレージは寒いので、暖房効いた家の中で出来る作業をビール片手にTV見ながら進めるのだ(笑)。

Mka1 Mka2

このために調達したのは厚み0.2mmのドライカーボン板(艶有)。厚みがたったの0.2mmなのでグニャグニャ曲がるし、カッターやハサミで簡単に切る事が出来る。コレをサブメーターパネル表面に貼り付けるために、テンプレを作製し切り出したった。現状はカーボン風のカッティングシートを貼り付けてあるので、コレをモノホンのカーボンに変更なのだね。2日掛けて1ヶ完成。平日は暖かい部屋でこの作業のみ(笑)。どうせなら赤鬼号用も作るかのぅ......。等と思っていたら.......巻末参照(爆)......。

Mka3 Mka4

バラしてあったメーター類は基盤戻して、ノーマルのメーターケースに納めてからパネル、指針を組み付けてハイ完成。元のサブメーター改AssyにはVブースト3,000rpmスイッチが埋め込まれていたが、OVER製のタンクカバーに当たってしまうので、青鬼号で使用していたサブメーターをバラしてサブメーターケースの換装も同時に行った。因みに一端指針を外してしまったメーターの数値は適正なのか?と不安に思っていたが、電源投入で指針がゼロ側へ振れてゼロ設定(キャリブレーション)を行い、指針ストッパ(?)の位置からの測定値を示すので、大きくはズレて無い模様。まぁ電圧計と水温計だから、少しの誤差は全然OKなのだ(笑)。粗方作業が終わった所で一端ケースを閉めてみた。おお!イイんじゃね~の(嬉).....とニンマリしながら眺める.....。が、新たに気に入らない部分が......(爆)。

Mka5 Mka6

それは、メーターパネルを押さえる白いリングが目立つな.....と....。気にしなければ気にならないのだろうが、一回気になり出すとズゥ~ッと気になってしまう(爆)。なモンで黒く塗ろうとも思ったが、素材がPEっぽいので塗料が剥げてしまう可能性がある。どうしようかと暫く考えた末、安直にカーボン貼るべ......とヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ。 お手製カーボンパネル製作で出た端材を細く切り出して貼り付けてしまうのだ。

Mka7 Mka8

両面テープも細く切り出しでリング内面に貼り付ける。肝心なカーボンはグニャグニャ曲がると言ってもソレなりに弾力が有るので、貼り付けるのは少々苦労したが何とか上手く行った。同じ作業を水温計でも行い、水温計側も完成させた所で改めてケースを閉めて確認。

Mka9 Mka10

ん~、ナカナカイインジャナイノv(´∀`*v)。 上ケース(蓋側)の白い縁も少し気になるが、同じ様にカーボンを貼り付けるのは物理的に無理。縁が細すぎ....。まぁソコまではやらなくても良いかと。ケースに組み込んだ状態で電源接続して動作確認....。動作も問題無し。バックライト輝度も揃ってるし、陽の下だとバックライト点灯しているのが全く分からない(嬉)。管理人の望んだ形になったな。後は配線関係を処理すれば車両へ取付出来る(´∀`*)ウフフ。 あ、お手製カーボンパネルもね......................................・・・・・・・

Mka11

管理人お手製カーボンパネルを1枚完成させたと思ったら、ヤフオクでOVER製のカーボンパネルが出品されていた......。しかも新品。絶版品にして新品未使用品........。定価での出品だったが迷わず(思わず?)落札。お手製は1枚完成させて2枚目製作途中だけど、青鬼号にはコッチを付けようっと(笑)。やはりメーカー製は切り口も綺麗だし、表示もあるし(爆)。

2016年1月 7日 (木)

明けました...からの.....

皆様、新年明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願いします。

少し遅い挨拶でしたが.....(笑)。と、年末の手術後の痛みに耐えながら(汗)も先日より仕事が始まってしまいました.....。もうチョット休みがあっても良かったな.......ナンて、新年から煩悩全開な管理人(爆)。しかし今年は(も?)例年にない暖冬で、本当に1月か?ナンて日が続きますが、ガレージ作業にゃ丁度良い気温。暖冬だと大雪が降りやすいと聞くが、何時ぞやの大大大雪はマジカンベン.......。

テな訳で、年末に手に入れた痛み........では無く(笑)、サブメーター類を管理人仕様に仕上げるのだね。先ず現状で何が気に入らないポイントかと言うと、第一にバックライトの色。電圧計はアンバー、水温計はホワイトなんだが、せっかく2ヶ並んでるメーターなのに色がチグハグ......。第二にバックライトの明滅。電圧計はイルミのON/OFFでバックライトが明滅するが、水温計のバックライトは常時点灯で、イルミONで減光するのみ....。通常はOFF、ライト点灯でバックライトも点灯.......が管理人の理想。第三にそのバックライトが明るすぎる.....。特に水温計は昼でもギンギンに明るく、イルミONで減光させてもまだ明るい。ココら辺の好みは個人差があると思うが、管理人はどうにも許せん.....のだね。コノままの明るさでは、バイク乗ってて薄暗くなった時にサブメーターだけが浮いてしまう.......と、文句ばかり書いたが(爆)、コレらは元々のメーターの仕様なので致し方ない部分も有る。が、ソレが許せない管理人は、メータ自体にも手を加える事にした。

Mk1

で、いきなりバラしたった(笑)。元のメーターケース類は薄いアルミなので、Topカバーはマイナスドライバーでカシメを起こせば簡単にバレるが、管理人が購入したサブメーターAssyはTopカバーが付いてない状態なので、指針を抜き取ってパネル取って基盤を取り出す。しか~し.......この時痛恨のミスで、水温計の指針を折ってしまい、水温計を買い直すハメに......(爆)。まぁ勉強代だね......。すぐさま新品で取り寄せた水温計を、今度は指針を折らないよう最善の力加減でバラすのだ。で、何とか上手く両メーター共バラす事が出来た。ε-(´∀`*)ホッ

Mk2 Mk3

で、バラして電源繋いでバックライトを点灯させてみた。左が水温計、右が電圧計。当然バックライトLEDの色が違う。また画像では分かり難いが相当明るい。特に白LEDは直視出来ない程に眩しいのだ。で、水温計のバックライトについて考える......。常時点灯のバックライトを明滅させるには相当な改造が必要になる(つーかソコまでやるのは面倒くさい).......。イルミ減光動作を反転させ、通常減光/イルミONで増光はリレー噛ませれば出来るが、余計なモノは付けたくないし(トラブルの元)、ソモソモそれやった所でバックライトが明るすぎる.....。ムーン.......と3分悩んだ結果、水温計バックライトは必要最小限まで減光させ常時点灯&イルミは殺す。電圧計のアンバーを白LEDに打ち替えて、同時に水温計と同レベルまで減光させ、かつ常時点灯させる事にした。そうと決まれば.....ってんで、テスター当ててLEDをドライブしている抵抗を割り出したった(笑)。

Mk5 Mk4

結果、水温計も電圧計も1ヶの抵抗でLED2ヶずつをドライブしている。R--LED--LED--Gって感じ。上画像は色毎に抵抗とLEDの関係を表してみた。水温計はLED6ヶ=抵抗3ヶ、電圧計はLED4ヶ=抵抗2ヶを交換すればいい。また電圧計の色変更には、壊してしまった(汗)水温計から白LEDを移植する事とした。LED、抵抗共に1608のチップなのでソレなりの経験があればさほど難しくはない。因みに1608ってのは縦横が1.6mmx0.8mmの部品の事也。(ソレより小さいのだと1005や0603、0402ナンてのも有る) 極性にチョット苦労しつつ、LED移植は終了。コレで電圧計も白バックライト化完了なのだ。次は抵抗を変更するが、元が240Ωなので、計算すると28mA程流れていた事になる。LEDの最大電流が30mAと考えるとチョット流し過ぎか......。コレを試しに(電流半分で輝度半分って訳では無いので)5mA程に落としてみるので1.3kΩを取付。随分暗くなって水温計はOK......。だが電圧計が明らかにまだ明るいので、輝度を揃えるために電圧計のみ3.3kΩと取り換え。ん~.....まぁコンなモンか......と........

Mk6_2 Mk7_2

画像では分かり難いが、初期に比べ随分暗くなっている。コレ位だと常時点灯でも日中は殆ど点灯が分からず、かつトンネル内や夜間は視認出来る位の明るさだと思う。ココまで来ればチョコチョコっとメーター組み立てて.......と思ったが.........まだ組み立ててない(爆)。コレ以外にももう少しやりたい事もあるんでね.......。焦るとロクな事ないし.......。
年も明け、段々とシーズンインが見えてくるのでソレには間に合わせんとイカンね。マダマダ道半ばの管理人Vmax....。脳内妄想は今年何処まで実現出来るかな.......?っと今年も煩悩全開を誓って行く(爆)。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »