2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月24日 (火)

色々とLED化.......

今年も残す所あと1ヶ月と少し......。仕事に私用にと忙しく、せっかく購入したインカムもヘルメットも未だ試せていないが.......(泣)。年内には試したいのだがね......(爆)。

まぁ寒かったり忙しかったりで乗れないんじゃ、せめて夜だけでもバイクと戯れるべ.....って事で、突然思いついたように赤鬼号、青鬼号共にウインカー等をLED化してみた(笑)。元々LED化に特に興味は無く、Webでググれば消費電流が減ってバッテリーに優しい.......等の記事を見るが、そんなのバッテリー管理をちゃんとしてれば問題無くね?.......ナンて思っていた。まぁ管理人のバッテリー管理が適切だったかどうかは割愛するが(爆)、何時ぞやはOFF会会場で危うく…(;´Д`)ウウッ… 前記の通りバッテリーに優しい.......ナンて事は正直どうでも良い。が、あの歯切れの良い、パッっと点いてパッと消えるLEDウインカーに興味が有ったのは事実(笑)。ソンなんでチョコチョコと部材を集めてたモノが一通り揃ったので、コノ3連休に作業開始なのだ。

Led11 Led10

ウインカーのLED化に関しては、詳しく解説しているWebが幾多有るのでココで解説はしないが、LED化に伴いウインカーリレーはICウインカーリレー等に変えねばならんので、どうせならと点滅速度が調節出来る物をチョイス(笑)。先ずは赤鬼号に取り掛かるのだ。赤鬼号は国内仕様で、純正ウインカーリレーは3ピンタイプのモノなので(逆車は9ピン)、購入したICウインカーリレーのB・L・Eにそれぞれ接続するだけでOK。ハーネス側コネクタも110型の3極を購入し、カプラーオンで接続するのだ。因みに赤鬼号は今回USB電源やライトスイッチ増設等も有ったので、作業しやすいように適当にメーター回りをバラす。

Led2 Led3 Led1

配線は抜け防止の意味も含め全て半田付け。チャチャッとリレー&電球交換でウインカーのLED化は完了。次にサブメーター照明とインジケーター類のニュートラル、ウインカー、ハイビームをLEDに交換。オイル警告と燃料警告は滅多に点かないから交換無しでイイヤ(笑)。試しにウインカー点滅させてみた所、歯切れの良い点滅で良い感じ(嬉)。ただインジケーターのニュートラルにグリーンのLED使用したら、眩しい位ビカビカに光ってしまったので、ホワイトに入れ替えたらノーマル電球+α位の明るさで丁度良くなった。

ウインカーの点滅を動画に撮ってみた。動画だとチト分かりにくいかな.....(汗)

向かって左がLED、右がノーマルバルブ。LEDの方が明暗がハッキリしていて歯切れが良い。因みに点滅速度はノーマルリレー(85回/min)位が丁度良く、速くても遅くても何だか変だったので速度調整は全く必要なかった......(爆)。

Led4 Led5

ほんでスマホホルダとUSB電源は嫁さん希望だったので取付。常時点灯のヘッドライトもスイッチ付けてオンオフ出来るようにした。当然テールランプもオンオフ連動なのだ。コレで赤鬼号の作業完了。お次は青鬼号......。インジケータ類を赤鬼号同様に交換。ウインカーリレーは........

Led7 Led8 Led9

赤鬼号同様に速度調整付きを購入してしまった(爆)。何となく.....ね......。ただ青鬼号は逆車のためハザードが付いていないのだ(赤鬼号は付いている......国内仕様だから?)。ハザード回路作って、コネクタ購入して.......と色々面倒だったモンでヤフオクでハザード機能付きのリレーを調達したった(笑)。コネクタ加工してあるのでコチラもカプラーオンで装着なのだ。青鬼号はミニウインカーのため、装着出来るLEDバルブ(G18タイプ)が限られるが、頭が小さくて明るいモノを何とか探し出した。ソレと逆車の場合、ウインカーインジケータも加工が必要なので注意。LED2ヶ使って各々のA(+)をソケットの電極に、でK(-)を別途取れば良いだけの話だが、コレもヤフオクに出てるので加工が面倒なら購入した方が速いのだ。管理人は.........購入した(爆)。

Led12 Led13

ハザードスイッチは左のスイッチBOX前へ取付、ハンドルから手を離さずに人差し指でオンオフ出来る位置にした。当然クラッチレバーは干渉しないのだ。青鬼号もコレで緊急停止時にハザード点灯させる事が出来るのだね。ツーリング中に道に迷った、間違えた位にしか使わんと思うが.......(笑)。

因みに赤鬼号に付けたUSB電源が羨ましくなり(爆)、急遽青鬼号にも取り付けたった(*´σー`)エヘヘ......。
無事終了したLED化だが、教訓.......。バルブは少々高いモノを買え!.....なのだ......。当初安物を購入したら、暗くて日中の明暗が全く分からない事態となった。高輝度のモノはソレなりにお高いが、光量が全然違うからね。ソレとウインカーに使うなら色はアンバーが良い!ホワイトLEDだとオレンジのレンズの中で白く光るためか、安っぽく黄色に光るので気に入らなかった......(泣)。

さて、次は赤鬼号のスタータークラッチか......

2015年11月 9日 (月)

RX12買っちまったよ......

購入したインカムを試したくて仕方ないが、嫁さんとの予定が中々合わず全く使えていない(爆)。今の所11月後半の週末しかお互いの予定が空いていない.......このままシーズンOFF突入か........12月入って寒くてもインカム使うために我慢して乗るか......(悩)。

インカム使うにしても管理人ヘルメットをどうするか?ナンて前記事に書いたが、ナニをどう考えても本国仕様のSIMPSONには付けたくないって結論は変わらず。んじゃRX12?...ボーナスで?ナンて書いたが、実のところ早々に購入してしまいました(笑)。

Sp Rx2

ネットで価格比較しても何処の店もさほど価格が変わらないので、某お急ぎ便で購入したった(笑)。ネットで注文して次の日には納品.........凄い世の中になったモンだ。でも宅配業者は大変だと思う......タブン......。誰かの便利は誰かの犠牲の上に成り立っているんだな。ソレが労力だったり時間だったりお金だったり。と、ソンな事を実感しながらも届いたRX12に大満足な管理人。関節フル稼働スパイダーマンも喜んでおります(爆)。 国内SIMPSONはシェルが2タイプあって.........と言うのは以前に書いたから割愛。通常(?)60cmな管理人だが、色々考えた挙げ句購入したサイズはスモールシェルの59cm。以前試作品を試着した際に、59cmと60cm両方被ってどっちもOKだったから頭のサイズ的には問題なし。シェルの大きさも差ほど変わらなく、ラージシェルの方が本国仕様に近いかな?とも思ったが以前見てから時間も経って記憶も曖昧になっており、購入してから、あぁ思ったよりもデカイな......では困るので、スモールシェルとしたのだ。

Rx1 Rx5

で、せっかくなんで手持ちの本国仕様の新旧RXと比較してみた。因みに旧RXは未だリペア中.......(笑)。今シーズンOFFには仕上げる!.........予定(爆)。名称は全てRXなのだが、左から"旧RX""RX12""新RX"とした場合、パッと見た全体的な大きさは旧RXとRX12がほぼ同じ大きさ。新RXは明らかに一回り大きい。高さも旧RXとRX12がほぼ同じ。幅は旧RXが丸みを帯びているのに対しRX12の方が若干スリムで縦長な印象を受ける。なので正面からみた印象は、RX12が一番小さいのだ。写真は無いが、前後方向では旧RXとRX12がほぼ同じ。新RXはやはり一回り大きい。こうして見ると管理人1番のお気に入りの旧RXに非常に近く、アイポートの広さ(シールドの大きさ)と若干の横幅の違いのみで旧RXを踏襲(継承?)しているのだね。今後管理人のお気に入りとなり得る存在ではある。因みに持った印象では、他2モデルよりもRX12が段違いに軽くて驚いた。他2モデルよりも......と書いたがSHOEIのジェットよりも軽いのだ。この軽さは武器になるな。

Rx6 Rx7

被った感じは、スモールシェルだからか?管理人の頭には入り口が若干キツイ。ただスッっと入ってしまえば頭を包み込む感じで、この辺は流石に国内仕様と言った所。チークパットも低反発素材なので、頬への当たりが良い感じなのだ。

予想以上の出来にインカム付けたくなくなってきた(爆)。この造形が崩れてしまうのが勿体無い.......。まぁ、コッチもインカムベースが取り外せるようにマジックテープでベース装着予定だから、普段はベースを外しておこうかのぅ。ほんでシールドも交換するんだが、手持ちの全ヘルメットのクリアシールドが余りまくり(笑)。ナンでヘルメットってシールドレスで販売しないのかね?それか購入時にシールド指定出来るとか......。クリアシールドだってヘルメット金額に含まれていると思うと、必ず交換する管理人には無駄に思えて仕方がない。クリアシールド分\1,000安く販売するとか、ソンな販売方法ユーザーに受けると思うんだがね(笑)。

本格的寒さ到来の前に実戦投入.........の前に先ずはインカム取付だな......。ほんで嫁さんと二人ヘルメット被って会話しながら近所を散歩してみたい(爆)。

2015年11月 2日 (月)

インカム購入......

朝晩メッキリ寒くなり、ついこの間ファンヒーター出したこの頃......。タンクには満タンの年越し灯油が入ってた(笑)。まぁ毎年の事なのでソンなモノは気にしない......。TVでクリスマスのCMが流れて来れば、冬モード突入な管理人。確実にシーズンOFFは近づいてるのだ.......。

ソンな乗らなくなるシーズンOFFを目の前に、用品をチョコチョコと購入してしまった......。ヘタをすれば使うのが来年になってしまうかもしれんが......。

Ez1 Ez2

兼ねてからの嫁さん希望のインカム。ヘルメットに余計なモノは付けたくない管理人だが、嫁さんと走るようになってから(まだ数えるほどだがw)インカムが少しだけ気になり出していた.....。走りながらの身振り手振りでは、何でもウンウンと頷く嫁さんに、どうにか意思の疎通が図れないモンかと(笑)。で、嫁さんは買え買えと言っていたインカムを遂に購入。インカムと言えばB+com、SENA辺りがメジャーだが価格もソレなりにお高く、ペアで6~7諭吉などと購入意欲が萎える金額なのだ。そこで購入したのはデイトナのEazyTalk3ってヤツで、ペアで2諭吉程とお手頃価格。Bluetoothsでスマホとも繋がるし、管理人が考える必要な機能は全て揃ってる。通信距離が200mと、今時の激安中華製インカムでも1,000m以上を謳っており、ソレに比べると心許ない距離だが一緒に走っている時に200m以上離れないと思うので問題なしなのだ。万が一はぐれた時は、Bluetoothで接続したスマホで電話すればいいし......。んで早速嫁さんのヘルメットへインストールしてみた。

In1 In2

スピーカー&マイク取付に難儀するかと思われたが、このテの(国内仕様)SIMPSONは内装が外れるので、コード類の処理も綺麗に、かつ簡単に取り付け出来た。インカム本体のベースは取り外し出来るように付属マジックテープでの取付とした。かなり強力なマジックテープなので操作中に外れてしまう事も、走行中に落ちてしまう事も無さそう。取り付けたスタイルも思ったよりも違和感なく、コレだったらまぁ良いか.......のレベル。本当はヘルメットの造形美が崩れるのがイヤなんだけど、思ったよりもスタイリッシュな感じになったのだ。もう一個の管理人用は........まだ付けていない(爆)。が、2台で通信させた所無事に開通。取り付けたOUTLAWを管理人が被って、もう片方を嫁さんに渡して家の中をウロウロ、外へ出てウロウロとしてみたが、かなりクリアに会話が出来る。ヘルメットの中に音声が流れるってナンか不思議な感じだが、実際にバイクで使うと便利っぽいゾ!!とは思ったのだ。実際の使用が楽しみだが、年内に2台で走る事が有るかは.......未定なのだ(爆)。

管理人ヘルメットへの取付だが、管理人手持ちSIMPSONは全て本国仕様で、ソレらはコレクションでもあるので絶対に取り付けしたくないのだ.......。SHOEIのジェットも1ヶ持っているが、ソレはチョイノリ用なので、取付はツーリングに被るヘルメットでないと意味がない.....。んじゃ何か別のヘルメットを買うか.......? 頭に浮かぶのは9月位に発売されたRX12......。国内仕様のRXであれば内装も外せるから嫁さんのOUTLAW同様に取付も簡単.......。ソレにRX12は結構格好良いし、その内購入しようかな?とも思っていたし.....。ボーナスが出るまでは......ム~悩む所........。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »