2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« スプリング考察と決定?....... | トップページ | VmaxML全国OFF告知...... »

2015年7月18日 (土)

リアサスレバー比の計算と......

スプリングに関するスイングアームのレバー比を計算すべく、頭痛も厭わず日夜勉強に勤しんで..........無い(爆)。当初、適当に車&バイク関係のサスペンション解説のwebページを検索しつつ、懐かしいテコの原理を用いて計算する予定だったが、便利なサイトを発見したので頭の痛くなるような計算はせずに済んだのだ(笑)。イヤ~、こう言うページを作っている人には本当に頭が下がる。元々数学が苦手な管理人は一生懸命計算しても何処か間違っていて、答えが合わない事が多々.......。しかも何処が間違っているかもワカラン位に計算は苦手なのだ。

この便利なサイトを使って、Vmaxのノーマルサスペンションのレバー比を求めてみた。因みに計算に用いた各寸法はMamaxを実測したモノだが数mmの誤差は有り、自ずと答えも誤差が有る物と思って頂きたいのだ。
Reararm1_2

ソノ便利なサイトより借用してきた画像だが、コレらの寸法を入力してポチットなで結果が出る。Mamax実測でL1=485、L2=460、L3=325、L4=420、S1(ストローク)のみ90の予想値で入力した所........
Rb1_2

上記結果となり、当たり前だがアクスルトラベル(アクスルシャフトの移動距離)が増えるにつれて、リニアにレバー比が小さくなって行くのが分かる。コレがドンドン小さくなって、1:1になると(実際には絶対にならないが....)アクスルの移動距離=ストローク量になる訳だ。続いて今までのOVER製35mmロングのデータで計算してみる。単純に先のL1、L2に35mm加算し(厳密に言うと本来L2の数値は単純に+35mmではないが、傾向を見るだけなので単純に足した)、サス長は375mm、L4のサス上部取付位置とピボットの位置関係に変化は無いので先と同様420mmで計算。

Rb2

ノーマルよりも6~7%程レバー比が上がった結果となった。レバー比が上がるとアクスルへの入力に対してのサス動作が減る=同じサスストロークでもスイングアーム(アクスル)の動きが大きくなる≒サスが柔らかくなる(感じる)........なので、上がったレバー比分スプリングを固くして、入力に対してのサスペンション動作を規制する必要が有るのだ。
※サスが柔らかくなる(感じる)........と書いたが物理的に柔らかくなる訳ではなく、テコの原理(支点・力点・作用点)なのだ。サスペンション共々詳しく解説しているページがイッパイあるので、詳細はレッツGoogleなのだ(爆)。

次に今回の仕様でスイングアームを延ばした分を加味して計算してみる。L1、L2に80mm加算し、L3はチョット前の記事で導き出した今までのサス長に40mm加算で415mm。L4は変更無し。

Rb3

結果、80mmロング仕様はノーマルよりも14~15%レバー比が上がった事になる。ではコノ結果から単純にスプリングレートを考える。Vmax用OHLINSのスプリング380-05が18.0~27.0N/mmだから、コレより14~15%upのスプリングレートは..................誰か計算して~(汗ウソ)...........20.5~30.7N/mmとなる様だ。ラボカロに聞いたレートで見てみると、予想通り480-15が丁度良いんじゃネ?な結果と相成った。初期レートが少し固いが、標準体重でない管理人(爆)にはコレも含めて480-15がBESTな選択となるようなのだ。

ンジャ480-15の購入を急ぐベ...........何故急ぐかと言うと、ラボカロにバネレートを問い合わせた時に在庫も聞いておいたのだが、480-15は1set(2本)しか在庫が無いと言うし、ソレが無くなると次回入荷は未定との事だったから.......。ホンで某販売店に問い合わせするも、少しして来た回答が"スプリングの取り扱い無し"........エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!? だってOHLINS扱ってるジャン......と思いつつも、再度問い合わせて説明して......ナンて無駄な時間は無いのだ。何処か確実な所を......と思い、ラボカロ直営ショップのウノパーウノに速攻電凸(笑)。在庫確認済んでいる事を説明し、通販手続きを済ませたったε-(´∀`*)ホッ んで数日後、管理人宅に無事に納品されました。ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

Oh6

480-33と480-15。並べて見ても巻き数は同じで、手で押してみても違いがワカラン(爆)。線経をノギスにて計った所、33=7.8mmに対して15=8.1mmと0.3mm太くなっている事が分かった。因みにOHLINSのスプリングはレートその他に関係なく一律一本\7,400(税別)と、本体価格から考えるとリーズナブルに感じてしまう(笑)。 さてさて、スプリングも入手した事だし、サス組み上げて車両の方にも手を付けたいゾと。このペースだと夏が終わってしまいそうだが、VmaxML全国OFFまでには絶対に仕上げねばならん!!.....。だって........お酒が飲みたい........(また酔っ払い)。

« スプリング考察と決定?....... | トップページ | VmaxML全国OFF告知...... »

コメント

細かな数値の計算はサッパリ分かりませんが・・・

何よりも頭を悩ませつつ
しかし楽しそうに悩めるkaazさんが楽しそうにしているので
心配なしですね(笑)

コレがその後、走りにどんな影響を及ぼすかは
未知数ですが着実に進んでいる大掛かりなメンテナンスを
見守るオイラでつよ・・・

色々勉強になりました(^^ゞ

エイトさん>
悩んで段々と形になるのはソレなりに楽しいんですが、
アレもコレもと出てくると資金の悩みが(爆)
車両全体的にはキット調子よくなるはず......と信じてます。
リア周り組み上げればもう少しで完成です!!

monoさん>
当方もマダマダ勉強中です。
しかし勉強する度にやりたい事が増えていくのは.....(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186364/61898460

この記事へのトラックバック一覧です: リアサスレバー比の計算と......:

« スプリング考察と決定?....... | トップページ | VmaxML全国OFF告知...... »