2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

仮組で最終確認.......

リアサスの事で色々と考えているが、どの案を採択するか.........。ナンて考えている内にバイク用品店やwebショップ等で次々とサマーセールが開催されており、管理人を誘惑する広告が.....(爆)。ソンな誘惑を頭の隅に追いやり、今の所出来る確認作業をやってしまうのだ。

部品単体での仮組、車体へのスイングアーム仮付けを経てようやくホイルを取り付けてみる事にした。ただタイヤが前後とも交換時期だし、偏摩耗もしているし.....。どうせタイヤ交換するなら、ホイルもメンテ(リフレッシュ)したいので、少し前に2りんかんでタイヤ外してもらってホイルのみの状態で持ち帰ってきた。この辺の写真は全く撮ってないが(爆)、ディスクも外して清掃して、効果有るかワカランがガラス系のコーティングも施す。ホイルベアリング、ドライブダンパーも交換しようと思ったが、2点とも思いの外状態が良いので取り敢えずそのままとした。

んで、何処かの平日の会社帰りに2りんかんに寄って、タイヤ購入してホイルに入れてもらったのだ。購入したタイヤは、今回ダンロップのロードスマートⅢ。今までずぅ~っとブリジストンを履いており、今回もブリジストンのT30か迷ったが、何となくダンロップに。峠小僧時代以来の久々ダンロップだからチト楽しみでもある。前モデルであるロードスマートⅡが特価で売っていたが、コレまた何となく新しい方が良いかなっとⅢを購入してみた。

Tr1 フロントは今まで同様120/70-17だが、リアはワンサイズupの190に挑戦!!て事で190/55-17を購入。お店の方にもゲイルで7mmオフセットと言えどスイングアームに当たりますよ.......と言われたが、ソコは全面的に管理人の自己責任なのだ(笑)。ダメじゃ180を再購入せねばならんが、色々あって(爆)挑戦せずには居られないのだヽ(°▽、°)ノエヘヘヘ

んで自宅に戻り夕飯も喰わずに速攻で仮付けしてみた(笑)。ギアケースとホイルを合体、そのままスイングアームに合身(ガッシ~ン).......。ア クスル通して各部を規定トルクで締め付けると........おお!当たってなひ! 具合良くクルクル回るのだ! 管理人ニンマリ( ̄ー ̄)ニヤリ 写真 ではスイングアームとの間が相当狭く見えるが、実際に計ると4mm程空いているのだ。このタイヤ公式には幅194mmとなっているので、コレだったら 190/60(幅188mm)も余裕で入ったのだね。60履いてハイト高くするのも良いかもシレン.......(ΦωΦ)フフフ…。

Tr3 Tr2

またココまで組めば完成後のリア周りのイメージも出来る。管理人的にイメージする間延び感もなく、リアフェンダー後端よりチョコッと飛び出したタイヤが絶妙に良い感じ。先に取り付けたスタビライザーとの見た目の位置関係も良く目論見んだ通りに仕上がりつつある。

Tr4_2 オフセットに関しても以前の記事で書いたが、ほぼ解消されており限りなくセンターなのだ(嬉)。ホンの少し加工をすれば完全にセンターに持って来る事は出来るが、無視出来る量なので今回はこのままとするのだ。

今回作業してて思ったのは、タイヤがヤケに丸いな......と.....。イヤ、タイヤは元々丸いのは分かっているが、幅方向に対して丸いなぁ......と。ホイル幅(6J)の影響もあると思うが、元のBT023はもっと平べったい感じがしたし、実際にMamaxのリアタイヤ見てもコレよりは平たいのだね。サイズ的な物なのかこのタイヤ独自の物かシランが、とにかくタイヤ端からセンターまでの高低差(?)が大きく感じられるのだ.....。

っと、ココまで作業が終わった所で再度タイヤ類を外し、スイングアームも外してしまう.......。とある作業を依頼したためにしばしのお別れなのだ∬ ゚∀゚)ノ …(;´Д`)ウウッ… 綺麗になって戻ってくるんだゾ......。戻ってくるまでにまたリアサスどうするか考えるか.......(爆)。

2015年6月24日 (水)

スイングアーム仮組で考察2......

頭痛........寝て起きたら朝には収まっていたε-(´∀`*)ホッ 管理人の頭痛は頭が直接(?)痛くなると言うよりも決まって左目の奥に鈍痛が発生して、酷い時は目を開けているのも辛い位痛くなる時がある.......。人間ドックの問診で相談した所、脳神経外科へ行けと言われたが面倒なので行ってない(爆)。その時の人間ドックのオプションで脳ドック(MRI?)受けたが全く異常は見られないのにね......。

おっと、続きを書きますか。え~っと..........そうそう、スイングアーム装着したからリアサス付けてサス長を確認しようとした所、先に取り付けたバックステップスタビライザーにプリロードアジャスターが当たってしまい、サスが入らんのだ(汗)。

Sw4 Sw5

ま、プリロードアジャスタを横に向けてしまえば全く問題無いが、この取付方は本意ではない......。かと言ってスタビ側を削るだ事の加工も本意ではない........。どうするかのぅ.......。取り敢えずサス長考察なので、日本政府よろしくコノ問題は先送りなのだ(爆)。先ずはこの状態でサスを取り付けてみると、スイングアームがほぼ水平になってしまう........。

Sw8 Sw7

そこで車高変化量の確認で、大ざっぱな計測方法だが、この時のアクスル~床間をメジャーで計測してメモメモ。元はどうだったかと、今回の延長分をマイナスした位置にマーキング。サス受けシャフト(?)の高さも確認してエンドアイがその位置になるようスイングアームをジャッキで下げるのだ。元の垂れ角が出た所で同様に計測すると、その差60mm(驚)。今回の延長で60mm車高が下がる事が判明。ンジャあとどの位サス延ばせば今までの車高が維持出来るかと、サスを振って(角度付けて)サス受けシャフトまでの距離を確認すると、その差ナント40mm.......。元の車高を維持するにはサスをあと40mm延ばさねばならんようだ......。

Sw9_2  現サスの長さはどの位かと言うと375mm......。ノーマルより50mmほど長いのだが、ホイル17インチ化とOVER製35mm延長で下がった分を補正してあり、コレに..............っと面倒なので説明は省くが(爆)、ソレらで既に2段階で延長してあるコレに+40mm延長を噛ますのはイヤだなぁ.......(泣)。となるとサス長の長い他車種用に買い換えねばならんかも........、イヤ"かも"じゃなく買い換えねば今までの車高は維持できんのだyo.......。サスが寝た分バネレートも上げたいし、ソレどうすっかなぁ~......と今も考え中なのが本音。マジどうしようか.......(´ε`;)ウーン…

正直コレが頭痛の原因だな(爆)。と悩みながらも、他にやる事にも手を付けねばならん。前後タイヤ交換、そのついでのホイルリフレッシュ、さてさて、どうしたモンかのぅ......。

2015年6月21日 (日)

スイングアーム仮組で考察1......

この日曜は父の日だったがプレゼントやサプライズはナニもなく、普通の日曜だった(笑)。ま、別に何か期待してた訳ではないが、日中家には誰も居ず管理人一人......。この時期バレーの試合が立て込んでるらしく、ここの所毎週末コンな感じだが、作業時間を採れるのが父の日プレゼントと解釈するのだ......。週末のお友達はラジオと工具とVmax(爆)。

バックステップスタビライザーも装着確認し出来た事で、イヨイヨとスイングアームに着手するのだ。っとその前にスイングアームの詳細をまだ記してなかった事を思い出す(笑)。以前の記事でも少し書いたが、OVER製の35mmロングの物を更にロング化した物で、今回が45mmの延長としてTOTALで80mmのロングとした。ロング化に伴う一連の加工作業は何処かのショップに頼んだのではなく、あるツテから某氏と知り合う事ができ、管理人のロング化計画を打ち明けた所、"あぁ、出来ますよ!"......と簡単に快諾して頂いた。管理人は当初、スイングアームを切った張ったでのロング化を想定していたが、某氏は外観の美しさにもコダワリがあり、OVER製と同じ母材を入手して、元のスイングアームを全バラしてほぼ作り替える作業をしてくれたのだ(嬉)。結果、加工物とは思えない仕上がりを見せた物が出来上がってきたのだ。

Sw1_2 Sw2

写真左は以前の記事と同じ写真だが、延長したと思われる傷跡(?)は皆無であり非常に美しい。ココまで仕上げるには相当の苦労が有った事は間違いない。また今回のロング加工に併せて、ゲイルのホイル装着により発生した7mmオフセットもほぼ解消している。その他、今までの使用で感じていた不具合も全面的に解消されており、管理人理想通りのスイングアームが仕上がってきたのだ。写真左はスイングアーム、ギアケース、ホイル等で仮組みした状態。この状態で何処にも当たらずに滑らかな回転(嬉)。車両組み込み時にタイヤは交換予定でサイズアップするか悩み中。もっと詳しく書きたい気もするがココに書けない事もあるので、詳細を知りたい方はOFF会等で管理人と直接会った時にでも聞いて下さい(爆)。因みにこのスイングアーム加工(作り替え?)して頂いた某氏とは、300psを超えるVmax用のV8エンジン開発&製作中の御仁........とだけ書いておこう(笑)。あ、検索すればすぐ出てきてしまうか(爆)。

ソンなモンで本日そのスイングアームを車体へ仮組みしてみた。ロング化に伴うリアサス長も考えねばならんしね。

Sw3_2 組込に特別な事はなくポン付け。強いて言えばOVER製に交換した事でピボットのベアリングがテーパーローラーになっているが、ソレが落ちないようにそぉ~っと組み込む事位だろうか。ソンなんで無事に装着完了。この状態で各部チェックするが異常はない。このままギアケースやホイルを組み込んでみれば良かったが、タイヤ交換前にホイルリフレッシュのため、ホイルからタイヤを外してしまったので確認出来ず。単体仮組で問題無かったので、その辺は大丈夫だと思われる。先日取り付けたバックステップスタビライザーとのマッチングも良い感じなのだ。

では早速.......と、リアサス取り付けてみるスイングアームとは関係ない部分に問題が.......。
っと、ココまで書いた所で本日頭痛が激しいのでソノ2に続きます......。あ~早く寝よう.......。

2015年6月14日 (日)

バックステップにスタビ装着.......

遂に梅雨に入ってしまった......。雨の日こそ少ないが曇りの日が多く、今一気分も晴れない.....。ソンなんで作業も遅れ管理人の気分も晴れない..........って、天気のせいにしちゃイカンな(爆)。梅雨明けまでには........

とある事情で、とある作業が出来てないが(爆)、他の作業を進めるとするのだ。今回手を付けたのは"バックステップスタビライザー"の装着なのだ。コレがナンなのかというと、バックステップ後端の左右を連結する形で装着し、フレーム剛性をUpさせるモノ。本来バックステップスタビライザーはESPER製のバックステップにオプション(?)で取り付ける物なのだが(ESPERのHP参照の事)、コレを管理人使用のBEET製のバックステップに取り付けてしまおうと言う魂胆(笑)。機能面でも有効なモノだが、コレがマタ格好良い(笑)。完全に見た目から入ったが(爆)、取り敢えず付いてれば良い訳ではなく、ちゃんと機能させるのだね。モノは随分前に入手済みで、タイヤ交換などのリア周りをバラす時に取付を予定していたが、何だかんだで今日なのだ..........。 

さて取り付けようと、バレているリア周りの取付場所に当てがってみるとヘルメットホルダーが完全に邪魔。んじゃブッタ切るベ........と、メットホルダーをグラインダーで削り取った。

Bs1 Bs2

削った部分をペイントして防錆は忘れずに。ノーマル&OVER製のインナーフェンダーにも当たるので、取り敢えず外してスタビを仮付け。仮付けで何となく装着後のイメージが分かると思うが.......カッチョイイ~♪........。 ESPER製バックステップへの取付を前提としているので、当然ポン付けとはいかんのだ......。なモンでBEET製のステッププレートを仮付けして、隙間が出る部分のカラー(スペーサー)を製作するために各部を採寸。作製依頼して、5日程でkaazスペシャル(爆)カラーが届いた。

Bs3_2 このツバ付きカラーの寸法が大事で、ノーマルマフラーステー等を固定するステッププレートの大穴(?)に入れるのだが、取付時にネジで締め上げたとしても、ココが緩いと力が加わった際の肝心なスタビとしての機能が低下してしまう恐れがあるのだ。公差0.2mmの甘x2仕様だが、ステッププレートに合わせてみるとガタもなくピッタリ(嬉)。当初ステッププレートの後ろと下にネジ穴開けて、このカラーをプレートに完全固定して機能面でも問題無くするつもりだったが、軽くハンマーで打ち込む程にピッタリプレートと一体化してるのでネジ穴計画は様子見とするのだ。

またツバ部はt=2mmでプレートとツライチだったが、強度を考えて4mmとした。

Bs4 Bs5

カラー類とスタビを仮装着すると...........フレームと共締めする部分のネジ穴が合わなヒ.......(汗)。ま、コンな事は予想は出来たので、ドリルで穴を拡大するのだ。既に空いている穴に掛かるように新規穴を開けるので、刃が逃げないよう3mm位から徐々に大きくしていく。んで最後の8mmで開けている時思わず貫通させ、フレーム側のネジ穴を揉んでしまったが、タップで修正して事無きを得た.........ε-(´∀`*)ホッ。

Bs6 Bs7

無事に左側取付完了。採寸間違いも無くカラー類もピッタリ収まっている。ただ思ったのは、上側の丸カラーをステッププレートの円形状に合わせた大きさにすれば良かったのと、下カラーにボルト頭が埋まるようにすれば良かったかと.......。この辺はその内作り直してもイイか.......。

Bs8 Bs9

右側も位置合わせしたらヤハリ穴位置が合わなかったので、ドリルでゴリゴリと......。んで左右とも無事に装着完了なのだ(嬉)。一応シッカリと装着出来ており、力を加えても変に動いてしまうような事もない。スタビとしての効果は走ってみないと何とも言えんが、見た目の効果(?)は管理人の想像通り良い感じ(*´σー`)エヘヘ。 ノーマルのインナーフェンダーは当たる部分を適当に目測で切った。OVER製のインナーは失敗出来ないので、後日慎重に見極めながら切る事とするのだ。完成の日は........近い........気がスル(爆)。

しかし完成後に車検を取るのだが、納税通知書が未だに届いてない不思議........。軽自動車、Vmax、フォルツァ、原チャの通知書を見てないし、嫁さんも知らんと........。誰か知らない人が払ってくれたのか!?(笑)。あ、でも納税証明書が無いと車検受けられんジャン.......。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »