2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月30日 (金)

計画練り直し.....

メンテの続き......。水回りのメンテ予定がメインハーネス張り替えにまで至ってしまったが、ココへ来て再度計画練り直しなのだ......。何故か?当初、4月の車検に間に合うよう3月中には全て終わらせて車検取得。んで、車両も人間も調子よくシーズンイン.....の予定だった。が、どうせココまでバラしたなら、手が入る部分は徹底的にやりたいと......。20年目のリフレッシュ.....で軽く始めたメンテだが、プチレストア感覚で車検切れは気にせずに、管理人が満足出来る所までやる事に決めたのだ。さぁ何時まで掛かるでしょうか......(笑) ソンな平日、下の子が熱出して学校休み。病院に連れて行く体で管理人も有給取得(爆)。あ、ちゃんと病院連れて行きましたよ.....午前中に......。なので午後より急遽作業再開(笑)。

さてさて、前回より更に部品を外した状態で作業再開。ココからは色々な作業を同時進行するのだ。フレーム錆取りと再塗装、外した部品の洗浄、パッキン類(と他色々)交換等、メニューは盛りだくさん(汗)。

R21_2

先ずはフレームの錆取り。所々塗装が剥がれて錆が出ている部分の錆取りと防錆処理。使うは花咲か自慰.....イヤ、Gなのだ。車でもバイクでもレストアする方に有名な錆取り剤で、錆取り後に防錆被膜も出来る優れ物なのだ。

R23 R22

強烈な異臭を放つ液体であるが、錆に塗って5~10分放置後に拭き取るだけの簡単施工。軽度の赤錆は完全に取れて、地金がピカピカに(嬉)。重症な錆は完全には取れないが、黒錆化(?)してコレ以上の進行を防いでくれる。防錆皮膜が出来る(と書いてある)が、ソコは再塗装なのだ。再塗装と言ってもタッチペンで塗るだけだが、かなり見栄えは良くなりフレームは綺麗に(喜)。時間は掛かるが各所コツコツと仕上げていくのだね。

んで、そうしている間に外したパーツの洗浄も進める。洗油としては白ガスや灯油等が考えられるが、臭いが強烈だしガレージ内はストーブ使用しているので危険x2。そこでコレも洗浄剤で有名なメタルクリーンαを使用する。写真は無いが(爆)白い粉状のモノで、水やお湯に溶かして使用するのだ。燃焼室のカーボンも落ちる強力洗浄剤だが、アルカリ性で手に優しく環境にも優しい....らしい.......。

R24 R25

洗うはインマニとVブーストバルブ。汚れ具合は相当なモンで、油ギトギトだった.....。写真の状態でもパーツクリーナーで粗方綺麗にしたモノだが、油分が無くなった事で白っぽくなってしまい、よけいに汚く見える。コレらを洗浄液にドブ漬けなのだ。

R29 R26

水よりもお湯の方が洗浄力が高くなるので、宅内でガスコンロとカセットコンロを、ガレージでストーブにヤカンを掛けるという布陣でフル稼働させて、何とかお湯10Lを確保。プラBOXに湯を注いで例の白い粉を溶かし部品投入。このまま3時間ほど置いてみる事とする。因みに作った洗浄液は手に付くとモノ凄いヌルヌルする.....。手に優しくても手袋使うべきか.......。

ドブ付け放置のまま錆取りしながらパッキン交換に入る。大きな所ではヘッドカバー(カムカバー)パッキンなのだ。しか~し......パッキン交換でカムカバー開けるって事はカム周り丸見え( ゚д゚)ハッ!。そんな時にはバルブクリアランスも確認なのだね。所謂タペット調整というヤツだ。

R27 R28

先ずはフロントバンクを開けて、2番と4番を確認する。サービスマニュアルに従ってジェネレータ部のカバーと小さいネジ(?)を外し、2番の圧縮上死点を探すが、小さいネジを外した小窓からは表示が見難くて仕方ない。表示がかなり奥まった所に刻んであるのでライトで照らすが、寝転んだ体制のままクランクを回すのは至難の技である(泣)......。コリャ面倒.....って事で、プラグホールからドライバーを入れてクランクを回し、ドライバーの動きで上死点を出すのだ。若い頃に車でもこうやって上死点探してたから、まぁ大丈夫であろう(爆)。シックネスゲージでクリアランス確認すると、IN、EX共に狭い方向ながらも規定値内だったので一安心。因みに隣の4番も同様に規定値内だったε-(´∀`*)ホッ
バルブクリアランス確認が終わった所で、ドブ付けした部品を取り出してみると......

R30 R41

綺麗になってるΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!! 写真は組んでしまった後だが、洗浄前とは雲泥の差。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 完全に落ちきらない部分もあったが、洗浄液の中でブラッシングするとドンドン綺麗になったのだ。ただアルミ錆までは取れないので新品のような訳にはイカン。ブラストでも有れば.......。洗浄しっぱなしでも防錆効果は有るらしいが、何か表面がヌルヌルしたので水道で再度ブラッシング後、潤滑剤を塗って防錆処理。新品のジョイントやバンドで組み上げて気持ちが良いのだ。が、今回の作業はココで無念のタイムアップ......。

R40 R42

次回はリアバンクのバルブクリアランス確認とヘッドカバー洗浄、パッキン組込か!?E/g本体も綺麗にしたい......。しかし純正パーツ代がバカにならん.....。取り敢えず発注した第一弾(箱の中身)でも3諭吉OVER.....。管理人が満足するまでに一体いくら掛かるのやら(恐)。完成が遅れるとすれば管理人のヤル気の問題でなく、資金面での可能性が高くなりつつあるのだ.....(爆笑)

2015年1月19日 (月)

本気でメンテ開始......

昨年末にインチキっぽく(爆)始めたVmaxメンテ。当初水回りのメンテ+ラジエター交換の予定で動いていたが、予想を外し(予想通り?)ラジエターの品質が最悪で、OVERのサイドパネルすら付かない状態に憤慨しながらも本格的にメンテ開始。ラジエター自体はどうするか考えつつ、先ずは水回りのホース類の交換を進めるのだ。昨年内に水回りの純正部品+αは購入してある。冷却水抜いてラジエタ外しに掛かり、最低限の物の取り外しで進めようとするが、作業がやりにくいので邪魔になる物はドンドント外していくのだ。

Vm1 Vm2

ラジエタ外して、先ずはお漏らし予備軍のドレンコックのOリング交換。パーツリスト見るとドレンAssyでしか購入出来ないが、別品番のOリングで代用が出来る。ネジ外して手前に引っこ抜く事で交換可能。外す時に位置決めのボールが飛ばないように注意なのだ。0リング入れ替えて、シリコングリス塗ってハイ糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ。後はホース類交換してチャチャっと組み上げて........何て思ったが、ラジエタ外すとセルモーター丸見え。手が届く所は整備すっかな~とセルモーターも取り外し。分解清掃なのだ。水回りの部品と一緒にセルモーターのブラシも購入したので、恐らく減っているであろうブラシ交換を前提にバラす。

Vm3 Vm4

ところが、ブラシは規定値以上の厚みがある。と言うか殆ど減っていないので、清掃後に再利用決定。ロータ-のコミュテーター(整流子)をペーパー掛けて綺麗にし、アンダーカットはカッッターで適当に(笑)んで再度組み立ててセルモーター完了なのだ。モーター組み立て時にはシム類の順番を間違えないように注意。樹脂(ベーク?)のシムで絶縁している部分もあるので、順番間違えるとエライ事になってしまうのだ。

ココまで整備した所で各部配線関係もチェックするが、コレまたカピカピに固く、強く曲げると被服がポキッとなる部分も.......(怖)。何時かはメインハーネス張り替え......なんて考えていたが、コレも良い機会だ......って事で、相当考えたがメインハーネス張り替えを決意。管理人のは95年式なんで、今年で20年目.......歴とした旧車?なのかね......。 そうと決まればハーネスを外すために邪魔な物はドンドン外すのだ。

Vm5 Vm6

自己配線も有って結構グチャグチャしているし、コレナンの配線だっけ?何てのも.....(爆)。各部を脳内インプットしつつ、無事にメインハーネスを全摘出。元に戻せるか......不安を覚えつつも、一頻りの満足感.....。イヤ、ココで満足しちゃイカンのだが......(汗)。

Vm7 Vm8

交換部品をピックアップして購入せねば.....。現状、手が入る部分は全て綺麗にしつつ組み上げたいのだ。取り外せる所は一端取り外して清掃もしたいしね。水回りメンテが何時の間にかリフレッシュ大作戦になってしまったが、コレからマダマダ乗ることを考えれば丁度良い機会だったかも......。燃料経路もリフレッシュ?......キャブもO/H?.....足回りもO/H?.......ナンならE/gを......悪巧みも含め考えればキリがないが(爆)、後の10年を見据えてシッカリと整備するのだ!m9(・∀・)ビシッ!! ただ時間は掛かると思う......(ノ∀`)アチャー

2015年1月11日 (日)

ギガ化完了.....

....前回続きの回線速度の話(笑)。なので、ツマラン記事になると思うので、読み飛ばして下さい....。個人的備忘録です。

IPv6の利用申し込みしてから色々と調べ始めた。管理人割とそういう所が多い(爆)。したらIPv6でのインターネット接続はプロバイダ経由でのPPPoEではなく、IPoEでのネイティブ接続。しかもIPoEで接続出来るのは、VNE事業者の設備を使用しているプロバイダのみで、@niftyはVNE事業者であるJPNEの設備なのでIPoE接続が可能とのこと。何だか難しい単語が並ぶが、要するに管理人の契約プロバイダがたまたま@niftyで良かったと言う話(笑)。

でもNTTルーター(HGW)にIPv6の設定項目が無いぞ?....と思ってたら、ギガ開通当日に設定画面が書き換わっていた(驚)。何かしらNTT側で操作出来るのね.....。そうは言ってもPPPoEの設定項目しかない訳で、暫く悩んだ.....。その間は今までの方式(IPv4PPPoE)で接続出来てるから問題無いけど、どう設定するんだ??と悩んでた所、IPv6ご利用開始のお知らせメールが届いた。ご利用開始ったって設定出来ネーじゃん....と憤慨しながら今一度設定画面にloginすると、またまた設定画面が書き換わっており、PPPoE設定はグレーアウトされてユーザーが弄れない状態。ナンだナンだ?とDHCPv6の払い出し状態を確認すると、無事にプリフィックスが払い出されており、既にIPv6で接続出来ていた(笑)。

そんな所で回線速度計測。宅内は全てギガ対応なので有線での計測。先ずはNGN内での速度。因みにBフレッツ時はルーターのIPv6ブリジッジにて計測。

Photo Giga_
           Bフレッツ                   ネクストギガ

ん~、体感は出来ないが数値的には速いらしい(爆)。

続いてインターネットでの計測(Radish)。

Radish Giga_radish2
            Bフレッツ                               ネクストギガ

ギガで290Mbpsと数値的には今までの5倍弱だが、Bフレッツ時もギガ後も回線能力からしたらチョット低い.....。ベストエフォートだからコンなモン? コレだけ出ていると十分ではあるが.....。因みにTCPのマルチセッション だと結構な数値が出ている。

Giga_multi_radish
             マルチセッション

通常のWEB閲覧では、速度upの数値インパクトに与れるほどの変化は無い.....。唯一の変化はYoutube等の動画再生の際のチョットした待ち時間が更に短くなったり、WebPageのレスポンスが良くなった所か......。まぁ、このレスポンスが良いってのが快適なのだね。でもコレはIPv6化の影響の方が大きい様な気が.....。未だ勉強不足の管理人にとっては不明なままであるが......(爆)。 月額¥200upの割には快適になったと思えば良しとするのだ。こうなればWi-Fiルーターも高性能なモノが欲しいが、Vmaxメンテ資金を考えると厳しいので当面見送るのだ.....。

回線速度upほどにメンテスピードも上げなくては。今年は管理人のVmaxが車検なので、期限切れまでには仕上げるよう頑張りたいのだ。年初からつまずかないよう、明日から本格的バラしに入るとするかな!!

2015年1月 9日 (金)

新年から......

.....遅ればせながら......

新年明けましておめでとう御座います。

皆様にとって良い年でありますように!
管理人にとっても良い年でありますように(拝)。

年末~新年から少しバタバタしておりまして、Vmaxの方は外装外しただけで手つかず.....(汗) 週末からは本格的に......と今心に固く決めました(爆)。なので今回もバイクネタではないのだね(爆)。

バタバタの一つは年末の忙しい時期に、光回線のプラン変更に端を発し、夜な夜な(仕事始まってるからね)のトライ&トライ......。変更した回線が不具合って訳じゃないんですが、エロエロ.....イヤ色々と試すのに集中しておりました。家のNET回線は天下のNTT"Bフレッツ"(光上下100Mbps)で契約してましたが、思う所もありフレッツ光メンバーズクラブのサイトで契約回線を確認した所、"光ネクスト"となっているじゃないですか。過去プラン変更した覚えは無いんだけどな??と調べてみると、NTTがBフレッツ既存ユーザーを光ネクストに(勝手に)収容替えしたとの事。コレに伴い契約も変わったという結論。料金変わってないから別に良いんだけど、連絡は一切無いのね.....NTTさん.....。今後、地域IP網は収束し、NGN(NextGenerationNetwork)に集約するための強制移行の様なのだ。

以前光ネクストのハイスピードタイプ(下り200M)が出た時に、プラン変更しようとNTTの受付窓口に相談したら、工事費¥15,000と言われ驚愕し、ソノ金額を掛けるほどジャないな......って事で、見送った経緯があるのだ。ソレがNTTの勝手ではあるが、光ネクストに契約されてるってのは逆に有り難い。と言うのは、光ネクスト回線であればプラン変更が¥2,000程で出来るからなのだ(以前調査済み)。管理人宅は元々Bフレッツだったので、光ネクストに契約が変わったと言っても、回線速度はBフレッツ時と同じ上下100Mbps。¥2,000程度だったら更に速い回線へプラン変更するかな?と思い、フレッツのwebで確認すると、今絶賛CM中のギガ(上下1Gbps)への変更も¥2,000で出来るとの表記が(驚)。月額も¥200増しなだけ。ついでにコレも調べると、つい最近"ラインタイプ"と言うプランが出来たそうで、このプラン今までの"スマートタイプ"からWi-Fi(無線LAN)ルーターが省かれたプランとの事。既にWi-Fiルーターが有る管理人宅には無駄の無い丁度良いプランなのだ。

で年末に早速プラン変更手続き。年明けて、4日にWi-Fi機能のないルーター(HGW)が届き、5日に開通。思ったよりも早く開通したのだ。だが開通までの間にも色々と考える。光ネクストって事はIPv6が使えるな.....と。恐らくメリット無いけど、興味が有るってなだけで新しいモノを使ってみたいな.....。って事でプロバイダの@niftyへIPv6の利用手続きも済ます。何故だかIPv6は別途利用手続きが必要。この理由は後に判明。

ああ、このまま書くと何だか長くなりそうなんで、次回へ......。

ともあれ、本年も宜しくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »