2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

忙しかったり痛かったり......

8月を目前に今や夏真っ盛りな感じの今日この頃。自身のVmaxのステダンやらの諸々は取り敢えず完了し、先々週には清里方面を軽く流してきたりもした。が、blog記事を書こうかと思っていたら職場の引っ越しで土日無しで出勤だったりと、色々とバタバタ......。 それらの疲労もあってか、2日前の就業中に左脇腹背面に鈍痛が(汗)。立ってるのも辛くなり、定時より1時間ほど早く帰宅させてもらった。家に着くと痛みが引いて全然痛く無くなった。引っ越し作業で電気やらLAN配線で無理な姿勢をしてた事もあり、筋でも違えたかな?.....位に思っていた。次の日も痛みが全くないので普通に出勤。しかし!!通勤の車の中で徐々に痛みが....(汗)。会社に着く頃には完全に(?)痛くなり、自席でイアタタタ......。仕事も手に付かずに出社後僅か1時間で早退....(爆)。帰宅の車中で痛みが猛烈に増してきて運転するのが辛い。まともに背もたれに体を預けられないほどの激痛。どうにかこうにか家に辿り着き布団で悶絶。グヌヌヌ.....と耐えながらあっちへゴロゴロこっちへゴロゴロ。息を吸っても痛いし吐いても痛くて、もうどうにもならない感じでマジ悶絶。同僚に結石ジャネ?なんて言われたので、足を高く上げてストレッチしてみるが、一向に収まらない。そんな悶絶が1時間以上続いたが、徐々に痛みが引いてきた。フゥ~っと安心した所でトイレに向かう。結石じゃ血尿が出ると聞いていたので、どんなモンか見てみると見事に真っ赤な血尿ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ。慌てて近所の泌尿器科を調べると午後からは休診だとさ......。なモンで更に慌てて午前中滑り込みで行ったら、初診受け付け終了.......(涙)。まぁこの時点で痛みは引いてたから、明日でいいやっ!って事で、本日再度泌尿器科へin。エコーやレントゲン撮ったけど石は見えないので、もう出ちゃったかも??って事で様子見と相成りました(笑)。イヤ~、マジ痛かった.......。と前置きがかなり長くなりました(爆)。

管理人のVmaxですが、清里方面を軽く流してきたと言ってもバックステップはどうしたかって?ESPER製外したし、元々のBEETのプレートをMamaxへ移植してしまったし.....。何と!また同じBEET製を購入しましたとさ(笑)。

Bb1

結局、元々のBEET製を付け戻すにしてもあれこれリペアしたい部分(不具合)があって、ソレらを単品購入するとお高くなってしまい、少し足すと新品が買える金額になってしまうのである。なら最初から新品を購入するべ.....って事でバックステップが新品になりました。

Bb2 Bb3

バックステップやステダン取付、また各部の不具合を解消し(未だ全てでは無いが)、涼しい方面を走ってきました、久々に乗る自身のVmaxはやはり良いモンですね。しかし目的地の清里のメインストリートは閑散として寂しい状態でした....。20年程前のバブル期には栄華を誇った清里も、兵どもが夢の跡......状態ですね。写真は有りませんが、清泉寮や牧場公園はソレなりに混んでたのがせめてもの救いでしょうかね。

Bb4 Bb6

行きも帰りも高速使ってステダン効果を検証しましたが、ハッキリ言って効果絶大です。今までも特にハンドルはブレてませんでしたが、ふわわkm/hに近づくにつれハンドルをシッカリ握ってないとフラフラ気味(?)だったのが(ム~ン、表現が難しいな)、軽く手を添えてるだけでも安定して真っ直ぐに進むようになったのだ。減衰力はminから3ノッチ程と低かったのだが、低速でハンドルが重くなる事もなく、且つ高速域では直進安定性が得られ、確かな効果に満足な1品。まぁ何よりも見た目が格好良いのが1番だが(爆)。

見えない結石の恐怖に脅えつつも、週末また何処かへ行きたいゾと。でもバイク乗ってる時にあの痛みが来たら......どうしましょうかね?(笑)

2014年7月18日 (金)

急遽車検に.....

自分のVmaxの修理やら何やらをしていたらスッカリ忘れていたMamaxの車検......。気が付けば17日が車検満了期限(汗)だったので、急遽有休を取って昨日の車検満了日に車検取ってきたのだ。17日は午後から学校へ行く用事もあったので、元々半日休暇の予定だったが、車検行きたさに前日にしらばっくれて1日休暇をだしたった(笑)。勿論、車検予約は15日に済ませた。

16日帰宅後に夜な夜な作業で車検対策を施す。先ずマフラーだが、年式的に規制は99dbなのでインナーバッフル無くても通る位の音量だったが、念には念を入れてインナーバッフル装着。OVER製のマフラーに付属してきた物だが、コンな感じにエキパイに差してその上からサイレンサーを装着する。サイレンサー装着してしまえば外観上は全く分からないのだ。

Sya1

装着後の音は......激烈静か.....(笑)。ノーマルマフラーよりも静かな位。マフラーはコレでOKと。後、テールランプにナンバー灯が無いのでLEDの後付けナンバー灯を装着。光軸(量)は何時ものテスター屋でチェックする事とするが、17インチへの変更とFフォーク突き出しがあるので事前に少しだけ上向きにしておいた。ウィンカー、ブレーキランプ、ホーン等々チェックで問題なし。

当日、AM8:00に陸運近くで待ち合わせ。今回は先輩HAYABUSAと一緒に受けるので気が楽なのだ。一人だと寂しいし.....(´∀`*)ポッ 陸運受付前にテスター屋に向かい光軸の調整。さほど狂ってないが、光量がチト厳しい.......。前回全く大丈夫だったのにね.......。基準に入っているが限りなく下限に近いとのこと.....。アクセル煽って明るくなるポイントを探す。1,200rpm位が一番光量が出て明るくなるが、ソレ以上でもソレ以下でも暗くなってしまう。1,200rpmの明るさだったら確実に通るとの事なのでそのまま受けてみる事にした。ダメだった時は前回管理人Vmaxの時に作製したバッ直キットを持ってきているので、最悪ソレを付ければ良いかと。

Dya2 Sya3

受付済ませ、2台揃ってライン突入。車体確認時に何とホーンが鳴らなくなってしまい、検査官にホーン再検ね....と言われ、焦りつつもホーンの配線をグキグキしたら鳴ったので事無きを得た。んで何時もの如く音量計られるが余裕でクリア。淡々とブレーキを検査し、問題のライト......。先輩HAYABUSAの方に先にライトテスターが行ってしまったが、速攻でPASS。先輩HAYABUSAが検査中も、アクセルを1,200rpmに維持。アクセルからは絶対に手が離せません!続いて管理人だが、ライトテスターがVmax前に居座る時間が長い.......(汗)。小刻みに上下左右しており、何だかジックリ見ている感じでヤバイと思ったがPASSした(嬉)。晴れて先輩HAYABUSA共々一発合格となったのだ゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

その後家に戻り、午後の学校用事までに全てを元に戻した。Mamaxも2年の延命で一安心。さぁさぁ、後は管理人のVmaxを仕上げるだけ......。何時仕上がるのかねぇ.......。因みに今回の車検代は、自賠責¥13,640、重量税¥5,000、印紙+証紙¥1,700、代書¥1,200、テスター代¥1,000の計¥22,540也。

2014年7月13日 (日)

修理色々で完成間近.....

土曜に上の子の中学バレーボール遠征(練習試合)で川崎市への送迎。行きも帰りも都内の渋滞にウンザリしながらも、日中はネットカフェに入り浸ってラクチン管理人(笑)。激烈な渋滞があまり無い山梨ではVmax走行中の水温は殆ど気にしないが、都内(下道)の渋滞に巻き込まれ改めて思う.....。コリャ水温上がるワ.......。 ソンなお疲れ(?)モードでも完成目指して作業x2っと。

前回のステダン取付時に発生した色々とアチコチ当たる問題については、ハンドルストッパーを購入&取り付けして解決する事に。購入にあたり下調べすると、NSR50用だったりゼファー用を加工して取り付けている例が見られた。が、何れも加工が必要であり、手間が掛かる上にお値段も高め......。そこで管理人が購入したのはESPER製のハンドルストッパーなのだ。Vmax1200用なので当然無加工だし、他車流用物よりもお値段も安いのだ。

Hi2 Hi3

ライト取り外して取り付けるが、ハンドルストッパーに挟まれた(付属してきた)ナットが意味不明。ナット有るとどう頑張っても取り付かない。なモンでナット無しで取付完了。サイズピッタリに作られているので、外れてしまう心配も無さそうなのだ。

Hi1 Hi6

んでお次はスピードメーター交換。5月の北関東OFF会に向かう途中で動かなくなってしまい、オマケにオドもトリップも全て0表示になってしまった。完全に壊れてしまったようなのだ.......。今迄もTAKEGAWA製の同メーターだったが、今のは品名に+αが付いていてバックライトが青々と光る.....。眩しい位にチト光過ぎな感じもするが、今はコレしか売ってないので仕方有るまい......。新品で気持ちが良いのだが、やはり全ての距離が0になってしまったのに一抹の寂しさがある(泣)。

Hi4 Hi5

後は修理ではないが、ステダンブラケットを黒アルマイトからシルバーアルマイトに変更。ステダン本体がシルバーなのにブラケットが黒というのが何とも気に入らなかったので(笑)再アルマイトした。ベース(?)はフレームに近いので黒のまま。思惑通りの統一感となったのだ。ついでにステムナットはアルミ製に交換。ステダン本体取り付けて、左右に目一杯切ってもハンドルストッパーのお陰で何処にも当たらないのだ。コレにてステダン取付は完了したと言っても良い。切り取ったタンクカバーの縁の処理は追々やるとするが......。

Hi7 Hi9

んで最後、Mamaxのエアクリーナーのダクトを交換。Right-arm製(旧ベイカーズストリート)の物で、吸入面積25%upの物。ノーマルよりも高さが一回り高く、エアクリに落ちる部分に風導板(?)が付いている。左右からの吸入エアの干渉を防ぐのだね。とっくに購入していたが、半ば忘れていて(爆)今になってやっと交換。ネジ6本なので速攻で終了。

Hi10 Hi11

効果の程を試そうと思い、乗り出したら雨が降ってきてしまったので10分位しか乗ってない(汗)。レスポンスが良くなった......様な気がするし、低回転でガバ開けした時にトルクが出ている.....気がスル.......。何せ試乗が10分程だったから未だ良くワカランのが正直な所。ブリッピングでパンッパンッとアフターファイアー出まくりだったから効果有るかも....イヤE/g暖まって無かっただけかも......。別な日にユックリと乗って色々と試してみたいモンである。

とまぁ色々と作業した日曜であったが、管理人のVmaxはもう少しやりたい事があるので......(汗)。Mamaxで気晴らし出来るのがせめてもの救いだが、良く考えたらMamax今月のもう近い日が車検満了日なのである`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 車検切らしたら面倒なので、有給取ってユーザー車検に行くかのぅ......。あああ~時間がナヒ.......。
 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »