2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« もう真夏け?.... | トップページ | 削りまくって装着したが..... »

2014年6月22日 (日)

ステダン取付考察....

暑かったり涼しかったり日々の気温変化が激しいが、体調は至って快調な管理人。先週末は梅キャン(梅ヶ島キャンプ)に一家で参加したりと家族サービスにもぬかりなく、文句を言わせない雰囲気を作って自身のVmax作業に勤しむのだ(笑)

んで、今回作業に励むのは以前より取付を考えていたステダン。取付を考えていたと言っても、ハンドルが振られるから.....とか、直進安定性が......とかを考えていたわけではなく、OVER製のタンクカバーとの相性(?)で悩んでいたのだ。何故かと言うと、ステダンも各社有れど、車体側面にニョキッと生えている(?)タイプは好みではなく、ハンドルとタンクカバーの間に収まるのがスタイリッシュで良い感じなのでソレに決定。そのタイプで発売されているのは、管理人が知る限りハイパープロとマトリスのみ。入手性やアフター等を考慮するとハイパープロとなる訳だが、某OFF会で見たハイパープロはノーマルのサブメーターにギリギリの所で取り付いている。明らかに前方への膨らみが大きいOVER製のタンクカバーにはそのままでは取付が出来なさそう.......と、コンな事を考えていたのだ。そうは言っても想像だけでは何も進展しないので、思い切ってステーのみ入手して考える事とした。ステダン本体は取付目処が付いた時に購入すれば、最悪の場合の被害金額(?)が少なくて済む算段だ(爆)。 で、ステー入手して仮合わせしてみると、薄々予想はしていたが完全に取り付かない(涙)。

Sd1 Sd2

ステダンを取り付ける部分どころか、リンク機構(?)も思いっきり当たるし、フレーム側の一部も当たる......。チョット強引に何とかすれば取り付くレベルでなく完全にダメなのだ。それじゃタンクカバー付けなきゃ良いか!って、んなバカな事はしないのだ(笑)。ムーン.....と考えた挙げ句、決断したのはタンクカバーの切除。1品物や絶版品ならコンな考えにはならなかっただろうが、幸いにしてこのタンクカバーは現役品。最悪、本当に最悪な場合は再度購入すれば元には戻る.......。と自分を言い聞かせて、早速どこを切除すればいいのかマーキング。色々と考えると迷いが出るので、即リューターで一太刀入れるのだ。

Sd3 Sd4

残す側に刃が滑らないように慎重に削る。粗方落としたところで仮フィット。当たる部分を確認してまた削る.....。を繰り返して.....、途中思いの外削る感じに不安になりながらも、ココまで削ると現状のステー類には当たらなく取り付けする事が出来たのだ。何だか随分削ったなぁ.....。

Sd5

この状態だと恐らくステダン本体を取付けた時に、ステダン本体がタンクカバーに当たると思われるので、更なる切削が必要と思われる。が、ソレらは本体を購入後に確認しながら削る事とするのだ。今予想で削るのは大変に危険なので(汗).......。ゴリゴリ削った部分は車両に取り付けてしまえば現状でもさほど目立たないが、最終的には端面処理を綺麗にして、ポッカリ空いてしまった部分は何かしら処理をしようと思う。それ以外にも考える所もあるので、取付完了はもう少し先になりそうだが......。おっと、ココ以外にも直さなきゃならん箇所もあった.....。何か最近自分のは直してばかりだな......。梅雨が明けるまでには問題箇所はクリアしたいモンなのだが.......。

« もう真夏け?.... | トップページ | 削りまくって装着したが..... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186364/59858412

この記事へのトラックバック一覧です: ステダン取付考察....:

« もう真夏け?.... | トップページ | 削りまくって装着したが..... »