2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月12日 (日)

クラッチキット外しとチビダクトと......

5月△×日に無事に(?)誕生日を迎えた管理人。そろそろ実年齢から現実逃避したい年齢になってきたのだ(爆)。
日曜の12日に北関東OFF会が有ったのだが、元々所用で参加できない予定だったので土曜にツーリングの予定を入れておいた。が.......前日から無情な雨模様.....。ならばチーとばかし作業を......って事で、2月に取り付けたばかりの、OVER製ライトタッチクラッチキットを取り外す事に(涙)。
そもそもこのクラッチキットは17%ほどクラッチが軽くなると言うモノなのだが、ソンなモノはどっちでもよく(爆)カバーのデザインが格好良くて購入したモノだった。2月に取り付けて暫く使ってみたのだが......。確かにクラッチは軽くなった。取り付け前後で歴然の差だ。ただ半クラ領域というか、繋がる感覚が管理人好みでないのだ。

T1 T2

格好が気に入ってただけに取り外すのも惜しく、我慢して使っているか......とも思ったが、乗る上で頻繁に操作するクラッチである。我慢しながらって訳にはイカンのです( ー`дー´)キリッ
軽くなる=握るストローク増える.....とは分かっていたが(パスカルの原理参照)、この増えた分のストロークが管理人には合わず、何となく乗りにくくなってしまった事実。やはり軽さよりもフィーリングを重視したいのだ。散々悩んだ挙げ句、取り外しを決意。このkitってラジポンとは相性が良くないのかね? 横置きマスターであるMamaxへの移植も考えたが、同じ結果になっては面倒なのでこのパーツとはキッパリとおさらばする事にした......
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ
ノーマルのマスターだったらきっと軽さと外見の恩恵に預かれるに違いない.....。ッテ事で、土曜にノーマルへの換装を完了。ノーマルのレリーズは一応OHしておいたんで、安心して組み込みなのだ。作業風景は手が油まみれだったので一切無い......。最近写真取るのが億劫なのも年齢のせいなのか......(笑)

んで、その作業後の空いた時間に、少し前に塗装を完了させたチビダクト(管理人命名)の仕上げを行った。珍しく(管理人的に)塗装が上手く行ったので慎重にに仕上げる。クリアをペーパー掛けてコンパウンドで磨きまくる。一応ツヤツヤに仕上がった......と思いたい.....。内部からアルミの網も貼って完成なのだよv( ̄Д ̄)v イエイ

T3

コレをどこに付けるのかと申しますと..........、リアフェンダー後端左右に取り付けるのだ~
m9っ`Д´) ビシッ!!
エアロパーツ的な感じで左右に張り出させようとの思惑。日曜に実際に取り付けを行ったが、コンな感じに仕上がった........

T4 T5_2

写真で見ると何て事無いが、実物は格好良いのだ(汗)。イヤイヤ本当に........。まぁこの手のパーツは本人の好みとセンスが問われる訳だが.......。管理人的には"有り"であるε- (´ー`*)フッ
願わくばもう少し張り出させたかった。何か別なモノを探してみるか.........。旧....イヤ、先代Vmaxの外装パーツは今後新規では恐らく出てこないと思われる。他車流用も視野に入れ、ヤフオクを徘徊するかのぅ.......。

2013年5月 7日 (火)

GW中のツーリング......

何やかんやで楽しみにしていたGW(6連休)も終わってしまった.....(涙)。休んでいる6日間は本当にアッという間に終わってしまう。平日とは時期間の流れが違うのだ。一番良い季節......もっと休みたいが......。そんなGWに一人チョイツーと、嫁さん連れてのマスツーに行ってきたのだ。
先ずは今シーズンの肩慣らしとして、GW突入の5月1日に第二東名に乗ってみるベ!?って事で、雨は全く降りそうにない天気の中、自宅を出発。下道をズーッと行って御殿場に抜けて......と思ったが、山中湖に向かう途中で面倒になり(爆)、東富士五湖道路へIn。須走~御殿場と来る途中にあれ程良かった天気がドス曇り......。気温も低く、軽装な管理人は寒くてたまらん。今にも雨が降り出しそうだったので、休憩もせずに東名御殿場ICから第二東名を目指す。西に向かうにつれ、若干天気も回復気味で一安心。第二東名に入って走り易い道を揚々と進んだ所の沼津SAで暖を取るのと腹ごしらえで休憩。

Ht1 Ht2

海も近いし、海鮮丼系の食いモンを.....と思ったが、ソンな食いモンの店が無いのだ(驚)。管理人が気が付かなかっただけなのか!?仕方ないのでラーメンを啜り、しばし一服。海側の下界は日が当たっているが、SAは日が差さず寒い。もっと海が近かったらローケーションが良いのだが。

Ht3

その後、給油を済ませ新清水ICに向けて快走。途中、川崎NPのアストンマーチンと超高速バトルするモノの、ふあわを超えた危険な速度域にあえなく離脱......。第二東名をアマリ楽しんでなかった気がする(笑)。新清水ICで降りて、R52~甲府方面を目指すが、山梨に入った所で痛恨の(?)雨に見舞われてしまった。ビショ濡れになりながら北上し、増穂辺りで雨は止んだが家に着いて寒くてタマランので速攻で風呂入る。出発時は気持ちよかったのに、少々残念なソロツーとなってしまった.......(涙)。

翌々日の5月3日は会社のツーリングサークル(の様なもの)のメンバー数名+知人と嫁さんを連れて、この時期恒例(?)の駒ヶ根にソースカツ丼を食しに行ってきたのだ。この日のために子供は前日から某所へ泊まりに行かせた(笑)。天気は快晴のとってもツーリング日和。マスツー初心者の嫁さんではあるが、まぁ何とかなるだろうと.....。車種は様々に計7名(台)の参加。内女性は嫁さん含めて2名である。

Ht4 Ht5

先頭は管理人で嫁さんが続くが、後ろが気になって仕方ない(爆)。普通に乗れていて大丈夫とは分かっているが、ヤハリ気になるのだ(笑)。韮崎IC~諏訪南で降りて杖突峠を越えるルートで進む事に。途中数回の休憩を挟むが、何だか嫁さん余裕そうだ(安心)。そんな感じで目的地の「ガロ」に着いたのが丁度昼時。特にゆっくり走った訳ではないが、完全に時間を読み間違えて店先には既に行列が......(泣)。

Ht6 Ht7

待つ事.........2時間半........ようやく店内へ.......。今回はエビフライも入ったミックスを注文。自分の分は完食。嫁さんヤハリ残して勿体ないので持ち帰り。パックは嵩張るので、ビニールに入れたカツをそのまま管理人のカバンへ(泣)。膨れた腹を抱え、帰りは高速Onlyなのだ。

Ht8 Ht9

途中の諏訪SAで流れ解散として、Vmax2台とも無事帰宅。嫁さんよほど楽しかったらしく、また行きたいと......。まぁコレだけ乗れていれば大丈夫かな?今年の全国OFFは2台で行けれるのか!?今後も無理せず、事故や違反に気を付けて乗ってもらいたいモンである。今回のツーリング、体力的な疲れよりも良い意味で少々気疲れしたツーリングだったのだ。次はもう少し遠くへ行ってみるかな.....。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »