2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

シート張り替え等々.......

新緑が芽吹く良い季節、世間はGWに突入したのか!?...... 管理人のGWは5月1日からだからもう少しの我慢........。相変わらずMamaxに手を付けているが、GWには気持ちよく2台でツーリングにでも行ってみたいモンだ。ソレを狙って快適に走る(?)為の装備+αの作業を済ませたのだ。子供のバレーの練習やら試合やら、色々と予定も有ったので作業はもっぱら夜ばかり......。でも今時期は汗もかかず気持ちよく作業が出来る。まだ虫も沸いてこないしね。

先ずは経年のダメージが否めなかったシート表皮の張り替え。あ、管理人が張り替えた訳でなく、貼り替え依頼していたものが戻ってきたので、シートの取り付けと行った方が良いのか.....。依頼が4月中旬と、GWに間に合うかどうかの微妙な時期に出したのだが、何とか戻ってきてセーフ。生地はディンプルとカーボン調の組み合わせ。表皮変更に併せて、ステッチを赤にしてもらったのだ。ん~、コレで目立つ所の経年劣化は何とかなった感じか.......。

G1 G4

快適に走る(乗る?)上で必要と思われたのがETC。前に嫁さんがフォルツア、管理人Vmaxでチョイツーした時に、嫁さんが高速入り口でチケット受け取りしてる間に置いて行ってしまって(汗)怒られた事があるのと、やはりノンストップは便利なので取り付けと相成った。チナミにヤフオクで落札したのだが、バイク用ETCって全然値が落ちないのね........。割と良い値段で購入.......。

G3 G2

それとESPER製の荷掛フックもヤフオクで入手。元々黒だったが赤に再アルマイトして取り付け。荷は掛けないと思うが、まぁワンアクセントで......(笑)。最後にE/gガードもワイズギア製をやはりヤフオクで入手。車両購入時に着いていたガードの形状が好みではなかったので交換。行く々々は外そうと思うが、嫁さんがもう少し慣れてからかな?その内アンダーカウルも視野に.....(爆)。そんなんで大体管理人の思う所の作業が完了。嫁さんが.....と言うよりは、管理人の好みに走っている感があるが、まぁその辺は.......(汗)。コレで管理人家のVmax2台はGW準備OK~。後は人間側の都合を考えねば。折角の良い季節、どこか行きたいゾ。 ヾ( ゚Д゚)ノ゛逝ッテラッシャーイ

2013年4月11日 (木)

車検後の光量確認.....

続きです.......

陸運で新たな車検証とステッカーをもらい、午前中に終える事が出来た車検。帰宅後にライトの光量をスイッチON・OFFで改めて確認してみる事にした。テスター屋さんで乗車したままスイッチオンで明るさが変わるのが分かる位だから、相当明るくなるんだろうな......。とガレージの中で写真撮ってみた。

S3 S4
      スイッチOFF                 スイッチON

大体同じ位置で写真撮って、ご覧の通りこの違い様.....。BOOSTスイッチOFFでは何とかライトを直視出来るモノの、ONでは直視出来ない位に眩しい。コレだけ差があるとは相当に劣化配線の抵抗が大きそうなのだ。フムフムと納得した所で各所元に戻す作業を開始。Mamaxのライトも元に戻し、管理人のもFZ6ライト以外は元の状態へ.......。
そんな訳で何とか無事に車検取得で2年の延命(?)が完了した。今後はBOOST回路必須で車検に挑む事とするが、ソレでライト明るくなるんじゃズーッと付けとけば?.....何て思われそうだが、電装系に余計な物は付けたく無いので.......。何時かどこかでメインハーネス交換も考えねばならんかな......。まぁそりゃ2年の間に考えるとすっか(爆)。

2013年4月10日 (水)

車検とったど~.......

土日に車検対策で色々とやったモンだから、居ても立っても居られなくなり月曜に車検を取りに行ってきた。実はこんな事もあろうかと(笑)、車検候補日を幾つか予約を入れておいたのだ。その内の一つが月曜で急遽有給休暇.......。会社の人......( TДT)ゴメンヨー(爆)。勿論他の候補日は直ぐに取り消しした。今回は光量の傾向と対策(?)を色々と試すべく、車検場よりもテスター屋に居た時間の方が長かったが.......。

Mamaxのライト回りを移植したので、色々と手続き前に光軸合わせも兼ねて山梨陸運支局近所のテスター屋(協和商会)でライト周りを見てもらう。目検討で合わせた光軸は、以外にもドンピシャで調整無しでOK。問題の光量は...........ヤハリ暗かった(泣)........。しかもかなり暗い。ムムム.......電圧同じなのに暗いとは。んじゃナンでMamaxはOKだったのか.......?E/g始動で傾向が違うんだろうか? という事で、考えていても仕方ないので、お願いして場所を借りてバルブ交換作業。快く場所を貸してくれたテスター屋さん(今からさん付けw)に感謝。実はMamaxのバルブはゴールドっぽく発色するようにコーティングがなされている。色はどうあれ、コーティングがしてあると(測定器的に)暗い傾向になる様で、テスター屋さんからも同じアドバイスを頂いた。なので持ってきたのはレイブリックの85/80wのハイワッテージクリアバルブ。コレをブチ込み再測定。結果は........まだ暗い.......。ウムー.....ハイワッテージもダメだとは......。一体全体どうしたんだ?するとテスター屋さんがバルブを貸してくれるとの事で再再度交換。物は普通の65/55wだが、ヤハリこれが一番良いとの事。再測定してもらうと......ギリギリ。本当にギリギリで合否の境目だそうだ......。一度それで入ってみれば?って事で、そのまま陸運で手続き後、レーンへ並ぶ。目視検査が無事終了.........と思いきや!何とタンデムステップを外してなかった(焦)。管理人のは1名乗車なので、タンデムステップが付いているとダメなのだ......。ソレを指摘され苦し紛れに「タンデムしないけどサーキットとか走る時に直線でそれに足乗せるんですよ.......こう、前傾姿勢に.......」って言ったら、1名でも使ってるんだね、でも勘違いされるから次は外してきてね.........って事で今回は大目に見てくれた(∩´∀`)∩ワーイ(嬉)。検査官への説明が嘘にならないように、今度高速道路をその姿勢で走ります......ハイ......。でラインINで音量OK、ブレーキOK、光軸OK、光量NG(爆)......。予想通りダタ......。チナミに15,000cd以上が規定の所、12,000cdしか無いとの事。それじゃ最後の手段って事で、テスター屋さんに戻りマタマタ場所を借りる(再感謝)。先ほど借りたバルブを返して、元のゴールド(っぽい)バルブを再装着と同時に、日曜に突貫で作ったバッテリー直のBOOST回路を装着。コレも正にV(電圧)BOOST!非常にVmaxらしい(笑)。

S1 S2

スイッチをネック部分に仕込み、再々々(ん?何回目だ?)測定。BOOSTスイッチオ~ンでパッと光量1.5倍!で計測値も余裕綽々なのだ。テスター屋さんも驚いていたが、管理人が一番驚いた。これ程までに違うのね......イヤイヤ(汗)。お礼を言いつつ、コレまでの測定分も含め料金を払おうとしたら、1回分の料金で良いと¥1,000しか受け取らなかった。有り難うテスター屋さん(漢泣)。何度もお礼を言い再度陸運でラインIN。当然OKが出る(ΦωΦ)フフフ…。計測値聞いたら30,000cd位有ったらしい。んな訳で無事に車検取得と相成った。

コンだけ書いたら疲れたんで次へ続きます(爆).......

2013年4月 7日 (日)

車検対策.....

何だかんだと色々と作業をしてきたが、いよいよ迫った車検の期日に焦りを覚え車検対策。毎度鬼門のライトをどうしようかと思案........。光軸はテスター屋で調整すれば良いとして、問題は光量なのだ。前回FZ6のマルチリフレクタでも暗いと言われたのでどうしたモンか.....。配線劣化も考え得るが、果たして本当にそれなのか?という事で2台を比べる。Mamaxは登録時に1発OKだったしね。ライトの色味でも人間の感覚とテスターじゃ数値が違うし、家では具体的な光量の数値は分からないので電圧を見てみる。バッテリー直下で双方とも約13Vでほぼ同一。今度はライト直前のコネクタで、若干低くなるモノのやはり12V以上で同一。補充電もロクにせず冬期放置(?)じゃこの位の電圧か.....。まぁ何れにしても電圧は2台とも同じ位。恐らくE/g始動で発電しても傾向は同じと思われ。電圧が同じで暗いとはコレ如何に......(謎)。ならば電圧が同じならMamaxのライトAssyを移植してどうなるかな?という疑問が沸いてきた..........。という事で車検はFZ6ライトではなくMamaxライトを移植したノーマルライトで挑む事にしたのだ。

Lk1

チャチャっと移植して管理人のVmaxで点灯させてみるが、Mamaxと同様の明るさ加減。まぁ管理人の憶えは正確ではないが、何れ大きな明るさの違いは見られない。コレじゃ1発で通るんじゃネ?何て思いつつ車検をいつ通すか思案中。まぁ車検当日はテスター屋で軸調整ついでに光量の数値も教えてもらうとするか。そうは言っても心配もあったので、ハイビーム側へ電圧を喝入れするためのアダプタ(?)orブースター(?)も作成してみた。バッテリーの+からスイッチ咬ましてハイビーム側へ結線。元の配線を傷物(?)にして割り込ませるのはイヤだったのでH4コネクタ購入し、元のH4コネクタとバルブ間へ咬ませるタイプとした。

Lk3

実力の程は試してないが(爆)、万が一ダメだった場合その場で取り付けようと思う。-側の線は省略したが、ココまで作るんじゃ-側も結線すれば良かった.....と後で思った(笑) さてさて今回の車検どうなる事でしょうか?

所で今回ノーマルライトを移植後、外したFZ6ライトの軸調整部を適当に回してたら、何やらパキッ....とイヤな音が......。ライト内を見てみるとセンターの軸調整時の可動部と回りのリフレクター部が接触して2ヶ所割れてしまった.........。ああ、余計な事をしなきゃ良かった......(泣)。

Lk2

よく見なきゃ分からんのだが.......壊れたままの物を使うのは気分的に良くないので、折を見て調達するか.......。このライト1.5諭吉也.......。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »