2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

ぼんちで食いまくったゼェ~........

最近、ふとした事からお笑い芸人のすぎちゃん口調になり、嫁さんから怒られる管理人......。

ガレージの着工も中々進まないので(施工屋が激務らしい)、軽~く頭に来たから(嘘)憂さ晴らしで食いまくってやったぜェ~.......もう言いません........。ッて事で、割とバイカーに有名な檄盛り店の「ぼんち」へ行ってきました。同市内にあるので自宅から僅か10分。颯爽と注文したのは管理人=煮カツ丼、嫁さん=カツ丼、子供2人=ラーメン大盛り(1ヶ)、その他ビールと餃子.....。今考えれば無謀な注文なのだ.....。チナミに、山梨では煮カツ丼と言うと他県での普通の(?)カツ丼(卵とじ)が出てくる。普通にただのカツ丼で注文すると、煮てない(?)カツが乗っかった丼が出てくるのだ。何でこうなったかはシランが、初めて知った時はカルチャーショックを受けたモンだ(笑)。 
んで、出てきたのが以下の画像......。学生時代以来のぼんちだったが、ヤッパスゲー.....。

Bon1 Bon2
          煮カツ丼                    餃子

Bon3 Bon4
           カツ丼                 ラーメン大盛り(食いかけ)

その量たるや尋常ではない.......。ラーメン、餃子の大きさは勿論、丼モノもご飯の量やデカイカツが2~3枚。食い始めたのは良いが、嫁さんと子供はファーストコンタクトで明らかに戦意喪失(爆)。管理人は自分の注文品は食い切る自信があったが、途中で作戦変更。持ち帰り出来ないラーメンを4人がかりで回し食いする事に。が、あえなく撃沈。ラーメンすら完食出来なかったのだ......。持ち帰り出来るモノはパックに詰めてお持ち帰りだが、会計後の店員さん(兄ちゃん)の笑顔に思わず「参りました」と言って店を後にした。帰りの車の中、シーンとした静けさが敗戦を物語っていたのだ(笑)。明日、昼の弁当は(管理人はほぼ毎日嫁さん弁当持参)ドカッと餃子が入っている予感........。1ヶ入れれば弁当箱満載なのだが........。

2012年5月21日 (月)

着工3日目.......

実働3日目でココまできたのだ。本日の作業は基礎の型枠を外して、捨てコン(って言うの?)に土被せ、土間部と出前に採石を敷く.......と、こんな所だろうか........。土間部の採石はまだ転圧されていない。ココ迄来ると大きさ(広さ)が実感出来るまでになったかな?

Gare1 Gare2

しかし下記記事にも書いたが、左側スペースが勿体ない.......。芝生植えて机と椅子置いて休憩スペースにするか...... ココにもコンクリート敷いて屋根付けてチャリ置き場か.......でもソレだと盗難が心配.......。 まぁそんな事を考えるのはマダマダ先か.......。

2012年5月19日 (土)

着工2日目.......

何だか完成するまでは作業日毎に記事を更新しようと思う。なので、ツマラン記事が続きそうな気がしないでもないがどうかご容赦頂きたい.......。本日着工2日目。見た目は昨日と全く変わらん.......(爆)。型枠の中にコンクリート(生コン?)流して終了.....。このまま2日程養生するそうな。

Kis

写真左側の庭(電柱側)に空きスペースがあり、本当は土地ギリギリから建てたかったのだが、水道メーターや下水道の汚水升が有り厳しかった.......。コレらの移動となると結構な......イヤ、かなりの金額の跳ね上がりだったので諦め......。空いたスペースは芝生でも植えるか!?

2012年5月18日 (金)

着工開始.......

とうとうと言うか遂にと言うか!!.......。念願だったガレージをチョット前に発注し、本日から着工したのだ(嬉)。先ずは基礎部分であるが、朝から作業初めて夕方には写真の状況。職人さん一人で作業しているが、植木の移設(?)やら何やら有ったのに一日でこんなにも作業出来てしまうのね.......。

Gare1 Gare2

本日は基礎の型枠で終了って感じ。明日コンンクリート入れるのかな?しかし奥のカワイイ小型ユンボはどうやって出すのか??........(笑) 当面は毎日の進行具合が楽しみなのだ。

2012年5月13日 (日)

試乗会......

本日をもって俺GW(16連休)が終了してしまう.......。また10年後、こんなに休めたらいいなぁ.......。なモンで最後の日は家でノンビリと過ごそうかと思ったが、近所の教習所でバイクの試乗会が有るとの事で色々と試乗してみた(笑)。3社合同試乗会で、Kawasaki、HARLEY、KTMのバイクに乗れるらしいので、午後から嫁さんと一緒に行ったのだ。受付を済ませ、普通二輪しか持ってない嫁さんは大型に乗るためのレクチャーを受ける。何も問題なかった様で(笑)、乗車許可(?)が降りたので早速適当に並ぶ事に。

Si4 Si2

順番待ちの人が結構多かったので、乗車までには多少時間が掛かる。嫁さんと乗りたい車種が全く違うのでバラバラで並び、嫁さんの番の方が先だったので見ていたら、危なげなく乗れているので一安心。ハーレーの何とかってのに乗っていた。管理人は全車制覇のつもりだったので、空いている列を探して並んで次々と最近のバイクを堪能していったのだ。主立った所ではカワサキのZX-14R、Ninja1000、Ninja250R、KTMの690DUKE、990SM R、ハーレーは......車種ワカランが色々(爆).......。各社それぞれで全部で15車種程有ったかな??

Si3 Si1

2時間程で結構な車種が乗れたので、全車種制覇してないがコレで満足なのだ。しかし最近のバイクは具合が良い。ZX-14Rなんて顔を向けた方へドンドン曲がっていく。ポジションもVmaxと比較して前傾がキツイが、腕を伸ばした自然な位置にハンドルがあり疲れなさそう。KTMは楽チンだしパワー有るし街中だったら最強じゃないか?? ハーレーは.......20年後にマッタリと乗りたいバイクだ.......。何にしても偶に違うバイクに乗れるのはとても新鮮でイイモンだ。Vmaxの良さも再認識出来るし。
試乗会終わっての嫁さんの感想は.........大型通っても良いかな?って言ってたから(嬉)、説得x2で梅雨前に通い始めてもらうか(爆)......。まぁ、もし大型取ってもそんな最新バイクは買いませんけどね(笑)。

2012年5月 8日 (火)

日本一を目指し.......

続きです。

次の目的地は日本一(謎)なのだが、その前に折角ココ迄来たのだから浅間山を記念撮影。R18~R146~鬼押しハイウェイ(有料)へ。向かう程に標高が高くなるので気温も下がっていく。佐久でスルーしたしまむらが頭を過ぎるが、後悔先に立たずとは正にこの事。まあ我慢できるところまで我慢なのだ(爆)。で、無事に浅間山で記念撮影。観光客は極少で道も駐車場も広々。

Ei7_2

この時点で予定していた時間よりも押してるので、浅間山は早々に立ち去る。今回鬼押し出し(溶岩群)もスルーなのだ。鬼押しハイウェイ~R144~R292と走るが、道を間違えてはイカンので都度地図を確認。程なくして草津の温泉街を抜け、続く志賀草津道路(渋峠)をひたすら上れば日本一に巡り会えるのだ。本当は温泉でも入りたかったが.......。志賀草津道路を上れば上る程に硫黄の臭いがきつくなってくる。ユックリ景色でも眺めながらとシールドを開けてたモンだから、時折猛烈な硫黄臭に悶絶。折角なんで悶絶ポイントで写真を撮る。マジ呼吸が出来なくなるんじゃないか?と思った位だ(笑)。

Ei9 Ei8

写真を撮った後に気づいたが、所々に立入禁止の看板が。ガードレールの向こうへ行くと死ぬらしい......(汗)。まぁ、その位の臭いだった。 しかしこの辺はまだ雪壁は無い。雪壁に挟まれた道路(雪の回廊)で写真も撮る予定だったので、その撮影ポイントも探しながら更に上る。

Ei15 Ei10
Ei12 Ei11

途中、何カ所か雪壁ポイントが有るには有ったが、壁が低く管理人の思っていた雪壁ではなかったのでパス。まだまだこの上にあるだろう.........なんて思っていたら、両側雪壁のポイントが無くなってしまった。両側雪壁はある程度下の方でないと出来ない様である。上に行けば行く程、道路の左右どちらかが崖になっているので、両側雪壁は絶望的........。なので両側雪壁は諦めて、さっさと日本一を拝みに行くのだ。白根山を横目に更に上る程にVmaxの調子も悪くなってくる(焦)。標高が高いので燃調が狂っている様だ。アクセル開け初めにゴボゴボ.....。アイドリングも今にも止まりそう.....。取り敢えず日本一まではノンストップで行ってしまう。

Ei13 Ei14

で、遂にたどり着いた(大げさ)日本一。そう、日本一とは日本の国道最高地点の事だったのだ! 最高地点の名に違わず寒いのは当たり前。写真を撮っててもガクガク震えてくる.......。最高地点を堪能した後は長野側に下っていく。徐々に暖かくなり、道の駅 北信州やまのうちでは完全に暖かさ回復。上と下でこんなにも違うのね......。

Ei16

しばし休憩を取った後、上信越道~長野道~中央道経由で山梨へ。途中通り雨に見舞われたが、濡れ始めた頃に雨雲を通過したようであまり濡れなかったのがコレ幸い。天気予報を信じてカッパは持ってなかったから.........。何にしても大きなトラブルもなく無事に帰宅。GW直後なので道も空いてたし天気も良くて最高のツーリング日和だった。次は真夏に涼を求めて逆回りもありかもシレン.....。んで草津温泉に1泊......ってのが良いなぁ。

軽井沢を目指し........

世間はGWも終わり通常の生活(?)に戻りつつある.......。が、管理人はチト違うのだよ。ナント!?今週も丸々お休みなのだぁ~ ・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
会社の制度で勤続10年毎に貰える休暇なのだ。GWとくっつけて都合16連休。こんな連休は社会人になってからは初めてだ(嬉)...........ってことで、GWが終わった初日(?)にマイミクであったり同郷であったり同級であったりのエイトさんに、突然お会いしに軽井沢方面へ行くことに。ついでに日本一(謎)も目指すのだ。チナミにこの計画は前日に突然思いついたのだ(爆)。

天気も良く寒くないのでそれなりの軽装で(笑)自宅を出発。道は快適なほどに空いている。R141を爆進するも清里辺りで早くも後悔.......。さ、さ、寒い.........。雲行きも怪しいし........。耐えに耐え、小海町へ下ってきたら気温も上昇でもう寒くない。しかしこれから向かう標高はまた寒くなるのでは?? 途中「しまむら」系の服屋があったらヒートテックまがいのモノを購入しようかと思ったが、佐久で見つけた「しまむら」を華麗にスルー(爆)。寒さの事など直ぐに忘れる管理人であった。 R141→R18で取り敢えず軽井沢駅を目指し進み、駅には予定よりも早く到着した。そこから頭で覚えた地図を頼りにエイトさんのお店を探す........が見つからない(泣)。大通りはGWが終わったというのに観光客が結構多い。そんな中、割と大きめな音のVmaxで申し訳なさそうに観光客の間を縫うように店を探すが.......見つからない........。かれこれ2周も廻った.......。コレ以上はヤバイと思い、駐車場(有料)に止めてスマホの地図で徒歩で探す事に。どうやら道を一本間違えてた様だ。管理人の記憶は頼りにならない事が露呈した.......。地図通りの道を曲がると、直ぐそこにエイトさん発見! 驚いたようで久々の再会なのだ。エイトさんの仕事が休みだったら会えないし連絡もしてないモンだから、管理人はエイトさんが居てホットした(笑)。ん~久々。昨年の冬以来だろうか........。

Ei1 Ei3
Ei6 Ei2

突然のお邪魔にもかかわらず、エイトさんの笑顔に癒された(笑)。

Ei4 Ei5

エイトさんのVmaxはフルメンテから上がってきたばかりで、非常に調子が良さそう。イヤ、実際良いそうだ。管理人もフルメンテしたい.......。Vmaxの事やあんな事やこんな事、........色々とお話しして時間はアッと言う間に過ぎてしまい、随分長居してしまった......。惜しみつつ次の目的地に向かう事に。お仕事中にスミマセンでした&ありがとうございました。また行きますよ~

続く.....。

2012年5月 6日 (日)

勝手に記念撮影.......

GWも終わりに近づいた5月5日........。5日はこどもの日だが、特に子供にしてやる事もないので(爆)、朝から天気も良かったので日中お暇を頂いた。とある計画のために長野県の木曽山脈を貫いたR361の権兵衛トンネルまでお出かけ。とある計画とは....................権兵衛トンネルの定点監視カメラで勝手に記念撮影なのだ(笑)。この計画は知人の自転車海苔(AB氏)が3月に実行したモノを、面白そうだったので管理人もマネしてみることに。この定点監視カメラは木曽建設事務所が設置し、WEB上で公開されているモノなのだ。トンネルの伊那側・木曽側の両入口(出口?)にあり、10分毎の更新となっている。名付けて勝手に記念撮影作戦(そのまんまだな.......)。 現地に向かうのに中央道を使用したが、GW後半のためか意外に混んでたので諏訪南ICで高速を離脱し、一家でツーリングへ行ったルートと同じルートを辿ることに。今日はソロなので随分と速いペースで休憩も最小限。アッと言う間に現地到着。先ずは伊那側カメラををターゲットに。

Go2 Go1

スマホで当該WEBをチェック。写り込む位置もチェック。次の更新まで一服しながら待つのだ。更新時間を過ぎた時点でページをリロードすると..........おお、映ってましたよ。小さく..........。他の人には管理人だと言わなきゃワカラン位に小さくね(笑)。すかさずスマホでキャプチャ。んでその画像が............

Gc11 (笑)

気を取り直して(?)トンネルを爆走し、今度は木曽側カメラをダーゲットに。伊那側は車線の関係上バイクを横向きに出来なかったが、木曽側は待避所(?)が有るのでVmaxをカメラに対し横に向けるのだ。最初に陣取った位置をスマホで確認すると少し遠い位置になっているので、もう少しカメラに近い位置に移動するのだ。んで待つこと数分........。ページをリロードすると、写ってるには写っているが、移動中のモノが撮影されてしまっている(爆)。どうやら更新のタイミングで撮影している訳では無いようだ。どのタイミングで撮影なんだ??

Go3 Gc22 Σ(゚Д゚ υ) アリャ

今一度撮影されるべく更に10分待つことに。管理人も写るだろう位置に居たつもりだが、今度はVmaxに隠れてしまった(汗)。 

Gc33(´Д`)ハァ…-

もう10分..........待つ余裕は無かったので、コレにてミッション終了となるのだ。勝手に記念撮影は一応成功と言うことになる。本当はポーズでも取ってれば面白いのだが、どのタイミングで撮影されるかも分からないので10分間同じポーズを取り続ける事になる。それは通行車両に奇異な目で見られると思われ........。チナミに画面右上のライダーもず~ッとその場にいて携帯を操作していた........。そんなに管理人一緒に写りたかったのか.........(嘘)。 しかし撮影されるのが目的だったと思われる。コレ流行ってるのか??? その後、塩尻を抜けて山梨へ戻ろうと思ったが、その方面は混雑が予想されるので伊那IC~諏訪IC~R20で自宅へ戻ってきた。県内にも定点カメラやライブカメラがあるので、次回(が有れば)県内をターゲットに撮影されてしまうか画策中。チョイソロツー&ミッション遂行には丁度良い、GWの一幕だったのだ(笑)。

2012年5月 4日 (金)

久々の取付完........

下の記事に書いた「ビッグサイドカバー」だが、アルミメッシュの取付も完了したので本日Vmaxへ取り付けてみた。アルミメッシュは本来ホットボンド(ホットメルト)で止めればいいのだが、あいにく持ち合わせていない管理人はセメダイン社のスーパーXで固定(接着?)。スーパーXはかなり強力で、剥がす場合苦労しそうだが、大凡剥がすコトも無いと思うので良しとするのだ。 取付してみると、張出がグラマラス(?)で何とも良い感じ。リアビューよりはサイドビューに迫力が出たのだ。ただ、元々のサイドカバーにVmaxロゴ(ステッカー)が貼ってあり、ソレが無くなってしまったのでチト寂しい感じ.....。追々何とかするか.......このまま行くか........。

Co1 Co2
Co3 Co4

BEETのバックステップとの兼ね合いでふくらはぎに当たるかな?と思われたが、試乗してみた所大丈夫だった。思いっきりつま先乗りするとチト当たる位で、管理人の実用上は全く問題ない。車体真ん中後ろ寄りにボリュームが出て、全体的なバランスも崩すことなく格好良い仕上がりに大満足な管理人。残されたGWをコレで満喫するのだyo(嬉)。

2012年5月 1日 (火)

大きなサイドカバー.......

少し前に入手したVmaxサイドカバー。知人のS氏にお願いしていた塗装が仕上がってきた。入手したのはマイミクであるレジェンドさんが製作した「ビッグサイドカバー」なのだ。何時もながら高品質な出来映えに感心すると共に尊敬するのだ。個人でココ迄出来る人ってヤッパ凄い.......。レジェンドさんにはリアインナーフェンダー時もお世話になった。あ、あれもチャンとした取り付けしなきゃ........。 ビッグ.....の名が付く通り、横への張り出しが一際大きいのだ。 フロント周りに比べリア周りがスッキリ(?)している管理人のVmaxにワンアクセントな代物で、張り出したダクトのリアビューが非常に楽しみ。

Sc0 Sc1

ダクト部に開いている穴には裏側からアルミメッシュを張り付け予定。交換はモノの3分......も掛からないで出来るので、アルミメッシュ張り付け後に速攻で現状のモノと交換予定。コレ以外にもまだやる事は色々とあるが、少しばかり予定が遅れ気味.......。まぁ、今はGWを満喫する方が先決かも.......。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »