2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月23日 (木)

取り敢えずatフォルツァ.......

連日の深夜までの残業で書くのが遅くなってしまった......。

え~、明けた日曜は土曜ほど寒くなく、風も殆ど無い感じ。なモンでチョイト朝早くから作業開始なのだ。先ずプーリーを外すので、フェイスにシザーズホルダを掛けメガネレンチに思いっきり力を入れる........ん~ッ......堅い.........。体勢と工具位置を入れ替え再度挑戦。バキンッ.......と言う音と共にメガネレンチが外れ、レンチを持っていた手がホルダに会心の.....イヤ、痛恨の一撃.......。アイタタタ........で悶絶(爆)。痛みを学習した管理人は、以後ホルダは足で押さえる事に(笑)。そんなんで何とかプーリー、クラッチ側ともに取り外しに成功。
Pl1

プーリー&フェイスは多少の段付きがあるモノの、まだまだ使えるレベルなので一安心。クラッチシューも思ったより減ってなかったが、既に新品を購入したので交換する事に。ドリブンプーリー側をチャチャッとバラシてクラッチの分解に入る。クラッチスプリング取り外しに色々と格闘し、半ば強引にバラすのだ。新品のシューを組み付け、これまた新品のクラッチスプリングと格闘........。中々素直に入ってくれないのだ......。スプリングフック購入も考えたが面倒なので、番線(ハリガネ)で輪っかを作り簡易スプリングフックに仕立て上げる。プルプル震えるほど力を込め、良い所まで行くのだが最後の一押しが足りない。仕方ないので、少し引っかかった部分を外れないように指で押さえ、すぐさまハンマーでブッ叩き強引に入れたのだ。
Cl1 Cl2

気が付くとシューの交換に1時間半も費やしてしまった......。子供に缶コーヒーを買ってきて貰い暫しの休憩。まぁココまで来れば後は早いので落ち付いて作業再開。クラッチをドリブン側に組み付け、その際にセンタースプリングも新品に。プーリーを清掃しウェイトローラーを交換。
ノーマル31g×3ヶ&21g×3ヶに対し、30g×3ヶと15g×3ヶとかなり軽くした。変速をもっと高回転寄りに持って行くためなのだ。プーリーグリスも忘れずに塗布し、諸々を新品に交換後組上げと相成る。ベルトもデイトナの強化ベルトに交換し、コリャ具合が良いのぅ......と妄想している内にササッと完了。駆動系をほぼ全てリフレッシュなのだ。
Pl2

地獄のようなカウル取付に手こずりながらも何とか全てを組み上げる。早速試乗してみるとまだ若干谷があるモノの、ほぼ6,000rpm位での変速をキープしており、尚且つ適当なキャブセッティングも相まってグングン加速する仕様に様変わりしたのだ。本当ならピークパワーである7,000rpmで変速させたい所だが、まぁ今日の所はこれで良しとする。何れ機会を見てもう少し軽いウェイトローラーを使用してみるか......。具合の良さにニヤニヤしながら家に帰り、早速嫁さんに試乗して貰う。軽く一回りしてきただけだが、今までとの雲泥の差に嫁さんもさぞ大喜び.......と思いきやあまり関心がない様で、よく分からんらしい........まぁいいか..........。その後、もう少し乗ってくる......と言って家を出た嫁さん。直ぐに帰ってくるだろうと外で待ってたが、結局1時間以上帰ってこなかった。二輪車の楽しさを肌で感じた様なのだ(笑)。
今後、もう少し駆動系のセッティングを詰めると共にプーリー類が他車流用も出来るようなので、それらも視野に入れてやっていこうかと思う。その前にまだブレーキ系の交換もせにゃなんらんし.......Vmaxにも手を付けたいし.........。悩んでいる時が一番良い時なのか.........。

2012年2月19日 (日)

リフレッシュofフォルツァ.....

先日、注文していたHONDA純正部品と社外部品が届いたし、何だか土日がメンテ日和だったのでチョイとフォルツァをバラしてみた。早速土曜に作業開始するが、日は出ているモノの気温が低く、おまけにチ~トばかし風が強い。正直寒い......。後悔しながらも先ずはリア周りのカウル類をバラシに掛かるが、あらゆる所にネジがあってバラシ難いったらありゃしない。でもカウルを割るのはバカらしので一応慎重に事を進める。左右のカウルがテールランプと繋がった状態の「コの字」で外すモンだから、結局煙突マフラー&エアクリも半バラシにして何とかカウル外しに成功。その後に目に見える外せるモノは全て外し、何とも情けない格好になったフォルツァ.....。先ずは軽くメインジェットの交換から行く事とする。

Ca1

インシュレータを緩めキャブを外そうとするが、スロポジセンサーやら訳の分からない配線とキャブへクーラントが回っているパイプがジャマで外せない.......。ならばと、キャブを斜めにしてフロートを空けようとするが、ドライバーが差し込める程の角度が付けられない。今度はそのまま強引に上持ち上げ、何とかフロートを外す事に成功したが、インシュレータが少し割れてしまった(泣)。気を取り直してMJを外す。前オーナーが換えたと思われ、純正#105が#120に変わっていた。んが、まだ燃料が薄いので手持ちMJの一番デカイ#135をブチ込むのだ。割れたインシュレータは見なかった事にしてサッサと組み上げ、ついでにプラグも交換。取り敢えず試乗したいので、シートのみ仮固定で後は素っ裸のフォルツァでご近所散策。緩めたマフラーが爆音で後ろが素っ裸なバイクなモンだから、道路工事のおじさんやスレ違う車のドライバーからは奇異な目で見られるが一切気にしない(爆)。なるべく民家の少ない道を選びつつ様子を見るが、適当に選んだMJの割には随分と調子が良い。アクセル開度に比例してトルクも出るし、何より上まで綺麗に老け......吹け上がるのだ。コレ以上の深追いは禁物と判断した管理人。アクセル全閉時にマフラーからポンポン言うのでスロー系も触ろうと思ったが、このポンポン音カッコ良くネ?....って事で(笑)キャブに関してはコレにて終了と相成る。少し乗り回したら猛烈に寒くなり、帰宅後に取り敢えず暖を取っていたら、子供が見ていたアニメ映画を一緒に最後まで見てしまった........。ハッと我に返り、続きの作業を......と表に出るが、益々風が強くなっており、上下ヒートテック装備でも耐えられない程寒い。クランクケースカバーを外した所であえなく作業を断念。土曜の作業はココまでになってしまった......。明日日曜に全てを賭けるのだ。 続く........

2012年2月 9日 (木)

予定は未定.......

全国的に寒気団に見舞われ、近年希に見る寒さの日本列島。日本海側の大雪をニュースで見るたびに( ´゚д゚`)アチャー........な感じ。反対に管理人居住区域は雪もなく、富士山も例年に比べ雪が少ないキガス.....。

寒さにアッサリ負ける管理人ではあるが、来るべき季節に向けて、準備の準備(?)をしているのだ。先日手に入れたフォルツァは勿論の事、今回はVmaxにも手を入れていきたい。先ずフォルツァのリフレッシュプランとしての交換予定はウェイトローラー、スライドピース、ランププレート、Vベルト、クラッチシュー、クラッチスプリング、センタースプリング、前後ディスクローター、前後ブレーキパッド等々。ついでにオイル交換とプラグ交換、それと肝心なキャブセッティング。コレだけやれば随分快適に乗れると思うし、嫁さんにも安心して乗って貰いたいのだ。Vmaxは先日購入したOver製パーツの取付と持病(?)であるスタータークラッチの修理。一昨年はセル回すと極希にガキッとイヤな音だったり滑ったりしていたのが、昨年は頻繁に滑るようになってしまった。特にE/gが熱いうちに再始動となると、8割方イヤな音が発生してしまう末期手前の症状に陥った。なモンでトドメが刺さる前に修理なのだ。HONDA、YAMAHA共に純正部品をアレコレ購入しなければならない。YAMAHAはWEBで単価確認出来るが、HONDAは確認出来ないので単価が全くワカランのだ。純正よりも社外が安けりゃそっちを使うまでだな.......。2月中には全て揃えて、3月位からポツポツと作業出来れば良いのだが、何せ予定は未定である(爆)。気温の上昇と共に、タイミング良く管理人のやる気スイッチが見つかる事を祈る......。
Om

2012年2月 1日 (水)

嫁さん良くやった!.....

何時かは.........と夢見ていた事が遂に実現、イヤ99%実現したのだ。一家4人でツーリング.....をスローガン(?)に掲げ、偶の説得凡そ数年、本格的に説得する事約一年。ようやく首を縦に振った嫁さんが、少し前から普通二輪(オッサンな管理人は中型......の言い方がシックリくる)取得に向け教習所通っていたのだが、遂に取得完了!! 本日の更新(追加?書換?)にて、晴れて公道解禁と相成った。ん~、良くやったのだ。 元々学生時代にNSR(原チャ)に乗っていた事もあり、クラッチ操作は問題なかった様だが、如何せんブランクが.......と心配していた本人だが、何だかんだでアッサリと取ってしまった。お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う! 今夏に一家でツーリングに行けれる予感。マジ嬉しい。暖かくなったら大型二輪に通ってくれる事を切に願う........。チナミに今年購入したジェットは嫁さん用と言うオチですた.....(笑)。管理人はシンプソン一択です。

と言う訳で、嫁さんの肩慣らしと管理人の夏場の通勤快速仕様(実はコッチがメインか....)として、バカスク.........イヤ、ビクスクを調達してきた。ビクスクでは唯一格好良いと思っていたフォルツァのMF06なのだ。結構古いモデルだが、今もって一番格好良いデザインだと思う。

F1 F2 F3

ある程度(結構?)カスタムしてある良質中古を入手できたのがコレ幸い。嫁さんの公道肩慣らしには丁度良いだろう。目立つ2本出しマフラーの様なモノの左側はエアクリなのだ。カチ上げ具合も良い感じで、バランスのとれたリアビューが良い感じだ。管理人も試乗がてらに乗り回してみたが、意外に走るモンだ。ただ変速が早すぎたり、燃料薄かったりとチョット不具合もあるので、キャブセッティングと駆動系は新品仕様変更予定。構造は原チャスクーターと何一つ変わらないので、簡単に交換出来る。部品調達もせねば......。

まぁ、嫁さんにはコレで久々の二輪に慣れてもらって、暖かくなったらツーリングを計画するか.....。ナンにしても事故を起こさないように乗って貰いたいのだ。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »