2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

DIOが盗難......其の弐.....

え~、前回の続きを......。午後休暇で警察所に被害届を出しに行った管理人。カウンター(?)越しに若いお巡りさんに事情を説明する。すると何やら2人のお巡りさんが書類を見ながら話しを始め「チョット座ってお待ち下さい」との事。暫く待つと先ほどの若お巡りさんが近づいてきて、「○○(居住地区)のkaazさん?」と聴かれたので、「イヤ△△のkaazです」と管理人。しかし○○は実家の地域だったので、その旨をお巡りさんに説明すると、「実は昨夜、放置バイクを1台見つけ預かっているので現物を確認して下さい」と。警察署裏へ回り現物を確認すると、ナ・ナ・何と!そこには間違いなく管理人のDIOが(少嬉)。全ての鍵穴は壊されミラーは片側無し。シートにはロック解除の為と思われる穴が空いており、ハンドルロックが壊れハンドルは曲がり、フロントのカウルからは剥き出しになった配線が直結され飛び出していた(泣)。惨状を目の当たりにし、怒りを抑えつつどんな状況で見つかったのか聴くと、深夜1:00位に管理人家の近くの自販機群付近をパトカーで通り掛かった所、複数人の若者(厨房、高房位だと)が蜘蛛の子散らすように原チャ&徒歩で逃走したそうな。んで、逃げた後に管理人のDIOだけが取り残されてたので引き上げてきたとのこと。どうやら自販機の明かりを頼りに直結作業をしていたらしい。犯行時間は深夜0:00位~1:00位だとの事だったが、その時間管理人は自室にて起きていた時間なのだ。ムムム......許せん(怒)。その後管理人立ち会いの下、指紋採取作業。本当TVドラマのようにポンポンポンとやるんだと感心する。ボディからは検出されなかったが、ナンバーから2カ所指紋が採取出来た。ナンバーを折り曲げた時に付着したらしい。取り敢えずこの指紋を頼りに捜査してくれる様だが、犯人に前科等が有ればスグに解るが、それらが無ければチョット難しいかもしれん.....と言っていた.....。まぁ管理人もそう思うのだ。その後、管理人の全指+掌の指紋などを採取され、数枚写真を撮ってその日は終わり。車両は後日引取に来てくれとの事で(何かまだやることがあるらしい)、昨日の土曜に取りに行ってきた。

D1_3 D2_3 D3_3

引取の書類を一通り書いて(結構時間が掛かる(汗))無事に自宅に帰ってきたDIO。お巡りさんのアドバイスでスグに修理はせずに、取り敢えずそのままの状態で保管なのだ。もし犯人が見つかった時に、修理代を犯人に請求する場合その方がスムーズに話が進むらしい.....。ヽ(`Д´#)ノ ムキー!! 犯人許すまじき(怒) 何とか犯人が見つかりますように(-∧-;) ナムー  DIO引取後に門扉の工事を早急に終わらせ、我が家のセキュリティレベルヲ上げたのは言うまでもない。工事終了に伴い、来週辺りに実家からVmaxを引き取ってくるので、心配と言えば心配だが......。何かトラップでも仕掛けるか.....。

2011年6月22日 (水)

DIOが盗難......

下記事にて宅地内工事中の為伝々....と書いたが、殆ど工事も終了したので原チャリであるDIO(ライブDIO ZX)のみ一足先に実家より自宅に戻ってきていた。そんなDIOが本日盗難に遭ってしまった(泣) 昨日の17:30頃には嫁さんがDIOを確認していたので、犯行時間は夜間に間違いないと思われる。DIO停車場所はリビングの真横なので、リビングに明かりが点いている時に犯行に及ぶとは考え難い。んで、寝に入る為に家族で二階に上がったのが22:00位だったので、それ以降の時間かと。しかも実の所、昨夜管理人は深夜2時位まで自室にて起きていたのに気がつかなかったかもしれんのだ.........。今回の工事のついでに、バイク等の保管場所入り口にアコーデオンフェンス(?)(蛇腹フェンス?)を自作業にて取付けたのだが、完全に完了してなかったのでフェンスは開けっ放し状態だった。しかし間口を嫁さんのムーブでガードする様に停車させておいたので、大丈夫だろうと思ったがその考えが甘かった........。今朝出社後(朝時点で管理人は確認していない)に嫁さんから携帯に連絡があり、「DIOが無いんだけど......」「??.........俺乗ってないし、誰にも貸してもないから盗まれたんじゃね?」と相成った。急遽会社を午後休暇。警察へ盗難届を出しに行くと意外な結末が......。本日色々と疲れたので、結末は後日記すとするのだ。我が家のセキュリティレベルを上げねば!しかしVmaxじゃなくて本当に良かった(泣)。

2011年6月19日 (日)

ガレージがホスィ.......

先週、今週と管理人の宅土地内で色々と工事をやっている。結構大がかりな工事なモンで、VmaxやらDIOやら自転車やら.......色んなモノを実家に避難。下水道絡みの工事のついでに庭に砕石を撒き、雨後の泥濘を解消すると同時に、今までVmaxや自転車の保管に使用していたスペースにコンクリートを敷いて貰った。実は下水工事よりもコッチが本命だった(気がする)管理人(笑)。本当は専用のガレージが欲しいのだが、現実問題厳しい状態なので、取り敢えず利便性(と家族には強調)を考えつつ、バイクへの作業性も考えコンクリートを打って貰った。

Kou1 Kou2

まだ完全に工事終了してないのでVmaxは実家に置き去りのまま.....。今週中には終わる様なので、週末はVmax含めた荷物を取りに行かねば........。しかし何時かは庭の隅に、ガラっと開けてサッと出してスッと乗り出せる専用ガレージがホスィのだ。チョット調べてみたモノの以外に高いんだよね.......ガレージって.........。

2011年6月13日 (月)

コリャカッコエエ.....

1人で車に乗っている時に聴く音楽の90%が洋楽な管理人(最近子供同乗時にはAKB48が.....)。とは言え、常に新しいモノ(アーティスト)を聴く訳ではなく、頻繁に聴いていた頃のアルバムばかりなのだ。MötleyCrüe、GunsN' Roses、RIOT、Megadeth、Halloween、HEAVENS GATE等々。最近(てほど新しくもないが)だとStratovariusなんかか.....。そんな中、何処ぞの動画サイトで紹介されていた、格好いい動画を貼り付ける。チェリストのデュエットによるGunsN' Rosesの「Welcome To The Jungle」なのだ。原曲は学生の頃に良く聴き、下手なバンド演奏もしたモンだ。こう言うアレンジって非常に格好良いと思う.....。

 

チナミに原曲



チナミのチナミ.....コレ聴くとテンション上がる管理人
Laaz Rockit - Fire In The Hole



車の中で聴くと家族に怒られるアーティスト

Slayer - War Ensambla



スラッシュ系は何故か怒られる不思議......

2011年6月 5日 (日)

久々にハマル......

クレヨンしんちゃんやらポケモンやら、アニメ物映画に子供と行く機会が多いのだが、管理人は何時も途中寝てしまう(場合が多い).....。そんな管理人が鑑賞中に眠くもならずに見入ってしまう、久々にハマッた映画(既にDVD発売済)があるのだ。知っている人は今更な感じなのだが、タイトルは「SAW」(ソウ).......なのだ。ジャンルで言えばサスペンスホラーとかサイコサスペンスと分類されるらしい。友人から面白いよ.......との情報で、試しに1と2(1巻2巻?)レンタルしてきたのだが、コレが抜群に面白い。続きのストーリーが気になって仕方なかったので、シリーズ全部借りて一気に見てしまった(笑)。チナミにSAW1~6とFinalが有り、Finalで名の通り完結する。結構グロい描写が多いが、どんでん返し(?)が多かったり、あ!そう言うことか!.....とか、精神的に追い詰められると人はこうもなってしまうのか!?.......等々。

Saw Saw5b

しかしハマッとは言え全巻見てしまった管理人.......。最終的な犯人も分かってしまった......。SAWシリーズは完結してしまっている.......。ん~、また面白いモノを探すか........。誰か教えて下さい(爆)

片足に足かせされて監禁状態。残された時間は6時間。タイムリミット寸前に、目の前にはノコギリ.......。ああ、これ以上は言わないでおこう(笑)

以下wikiより

「目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖で繋がれた2人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。「君たちは死につつ ある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」。与えられたのは、ジグソウからのメッセージが入ったカセットテープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、 着信用携帯電話、2本のノコギリ。2人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに脱出しようとするが……。一方、謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」を追っていたタップ刑事とその相棒・シン。異様な殺人現場に残された手がかりをもとに、2人はジグソウを追い詰める。そして、犯人は意外な人物だった。回想と謎解きを交えながら驚愕の結末を迎える作品。」


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »