2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日 (火)

オイル交換と出張と.....

迎えるGWに備えるべく、車検後日の天気の良い日ににオイル交換も済ませた。管理人の使用オイルはカストロールのPower1 4Tの10W-40なのだ。性能もソコソコでリーズナブルなのが良い。同オイルのラインナップで15W-50も有り使用したこともあるが、柔らかめの方が調子が良い.....気がする.....(爆) オイルフィルタもマグネット入りの物に交換。マグネットの恩恵があるかは謎だが。

Oil

それはそうと、本日仕事で東京は某所まで出張に行ってきた。車での移動途中、SAへ寄った時にこんな物をハケーン!コレってVmax.....だよなぁ.......。皆さんも事故にはくれぐれも気を付けましょう。

Vj

2011年4月23日 (土)

車検オワタ......

金曜に有休を取りVmaxの車検へ行ってきた。毎度何かしらのトラブルがあるのだが、今回もご多分に漏れず色々と大変だったのだ。一応デジカメモ持って行ったが、撮影どころでは無かったので画像は一切無しをご了承下さい(笑)。
車検対策は前日に(笑)抜かりなく行った。マフラーへのバッフル取付、ライト光軸調整(目見当)、タンデムステップ取外し(1名乗車の為)等々。今回、前回と大きく違うのはライトのみなので、光軸は慎重に合わせ、その他は大体で済ませた。ライトはFZ6の物に換わっており、たぶん明るくなっているであろう予測から、高効率バルブを入れていった。まぁ、今回もこれが原因で右方左方なのだが.....。

AM9:00に陸運局へ到着。チナミニ先月も自家用車のユーザー車検に来た。書類を作って貰っていると見た事のある人物が......。知人である旧車マニアのS氏だった。この日はKawasakiのZの車検だそうだ。バイクは2台一緒に検査出来るので、一緒にラインに入る事になった。知り合いが居ると多少安心出来る不思議。

ライン前の車体番号等の検査は順調にクリアする。が、何故か管理人だけ音量を測られる。パッと聞きZの方が良い音しているのにね.....。勿論バッフル効果で91dB(規格99dB)で余裕のクリア。知人が居る為に管理人の心にもまだ余裕があるのだ。ラインに入り前後ブレーキをクリアする2台。鬼門であるライトテストだが、管理人だけ痛恨のX印。またか.......。聞くと明るさが足りないとの事。15,000cd以上ないと駄目なのだが、10,000cd位しかないと。ん~、マルチリフレクターなのに暗いとはこのバルブ本当に駄目だな.........等と思いつつ、対策を考える。S氏に御願いしてバルブを借りる事に。チャチャッとバラして10分掛からず交換完了。再度挑むが結果は......またもやX.........。今ので14,000cdだとさ........。こりゃ暗いのはライトやバルブの問題でなく、配線劣化が濃厚のようだ。

バッテリーからの配線直引きも検討するが、現状あいにく部材がない。ここは一端帰宅して対策を練ることに。S氏と別れて帰宅途中考えた。配線直引きする前にH.I.Dを試してみるか!? 電圧の影響をモロに受けるバルブと違い、H.I.Dは9V~12Vの電圧があれば発光するので、配線劣化による電圧降下は何とかなるかな?.........って事で急遽H.I.Dを試すことになった。帰宅後ライトを外し、これまたチャチャッと作業。緊急時にて、綺麗な配線や色々と固定する必要が無いので15分程で取付完了。かなりいい加減な取付ダ(笑)。点灯チェックOK、Hi-Lo切替OK.........が、何故か途中で消えたりする........。Hi-Lo切替てもあまり配光が変わってないように見えるし.......。大丈夫か?このH.I.D!? 不安を抱えつつ再度陸運局へ向かう。ラインに入れるのは1日に3回迄なのでこれでラストになってしまう(検査料を再度支払えばまた3回受けれるが)。なら一応テスター屋で見て貰うかな.......って事でテスター屋に直行。少々光軸を調整して貰うが、その間にも偶に消えてしまうH.I.D。再点灯すれば問題ないが、コレじゃ車検以前に実使用に耐えない気がする........。肝心な明るさを見て貰うと全く問題ない明るさだと(∩´∀`)∩ワーイ。しかし、配光がHiにしてもLoの様な配光なので、もしかしたら落ちるかも.....と言われた......。このH.I.Dのお蔵入りが決まった瞬間なのだ。安物買いの銭失いを地で行った管理人であった(爆)。

すぐさま陸運局へ走り、昼休み突入ギリギリのタイミングで再々度ラインへ入る。結果はやっとこさの○印。一応明るさを聞くと、今ので15,000cdギリギリなんだと。ん~、テスター屋は問題無いって言ってたのにどう言うこっチャ?? 配光の関係か?? まぁ良くワカランが合格して良かった良かった。これで2年は延命されたVmax(笑)。次回の車検時はバッテリー直引きの配線を作成して挑まねばならんな.......。それともちゃんとしたH.I.Dを購入するか......。色々考えても仕方ないので2年後に悩むとするか。それにしても車検の度に疲れる。1発合格する日は来るのか!? まぁ何とか午前中に車検を終え、午後からの用事に間に合うことが出来たので良かったとするか........。

今回の費用
自賠責:\14,110
重量税:\4,400
検査料:\1,300
印紙代:\400
代書料:\1,200
テスター代:\1,000
----------------------
計\22,410也

2011年4月18日 (月)

バイクイベント行ってきた......

昨日の日曜に、山梨で行われたバイクイベント「ULTRA MC FESTIVAL 3RD」へ行ってきた。山梨でのバイクのイベント事は地元でありながら初見学なのだ。朝10:30位に会社の仲間(皆ハレ乗り)と待ち合わせて、会場であるアイメッセ山梨へと向かう。途中まで完成(?)した新山梨環状道路経由で会場に到着。駐車場に入ると、バイクバイクバイク..........大きい物から小さい物までの物凄い台数のバイクが既に集まっていた。そんな中での駐車場入りはチト緊張(笑)。バイクを適当な位置に止め、屋内イベント会場へ行く前に集まったバイクの見学なのだ。そうこうしている間にも続々とバイクが押し寄せてくる。

Um1 Um2
Um3 Um4
Um5 Um6

管理人のVmaxもジロジロ見られる(爆)でもチト嬉しい。
んで、自然とVmaxを探す管理人。取り敢えず目に付いたVmaxを片っ端から写真を撮る(笑)。

V1 V2
V3 V4
V5 V6
V7

イベントも終わりかけた頃に見た事のあるVmaxを2台ハケーン。青VmaxはTOSHIさん、黄色VmaxはShioさん。二人ともお久しぶりでした!また山梨に遊びに来て下さい! あ、今年のVmaxML全国OFFは山梨なのでしっかり誘っておきました(笑)。他のVmaxはオーナーが分からなかったので話しかけれず.......。ん~以外にVmaxが少ない.......。New(まだこの言い方で良いのかな?)Vmaxは1台も見なかったなぁ.....。それにしてもKawasaki率がかなり高い。

昼過ぎからエクストリームSHOWが開催されたので、家族を車で呼び出して共々見学。初のエクストリーム見学に管理人も子供も驚きの連続。子供が父ちゃんも出来る?って聞くから、おぅ、チャリなら出来る!.........かも.........って言っておいた(爆)
その後屋内にてチャリティオークション等が開催されたので管理人も参加。名はオークションだが、ほぼ言い値で早い者勝ちで購入出来るのが面白い。爆安ナンてモンじゃ無い安さで次々とバイク用品が捌かれて行き、管理人も数点getした。その後室内展示見学と4miniカスタム投票をして帰宅。何だか久々に充実した休日だったのだ。

Um20_2 Um21 Um22

Um23 Um24 Um25

Um26 Um27 Um29

Um30 Um31 Um8_2

Um9 Um10 Um11

Um12 Um13 Um14

Um15 Um16 Um17

Um19 Um33 Um34

Um35 Um37 Um38

                                                    このモンキーとシンプソン格好良かった(管理人の好み)

2011年4月11日 (月)

ヤット初乗り.......

昨日に続き、本日も作業時間が取れたのだ。昼前に嫁さんと子供が出掛け、帰宅は夕方なのでそれまで自由時間ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 取り付けたライト周りの微調整後、丁寧に洗車して.......って洗車が久しぶり(笑)。 各部を軽くチェックして今期初のE/g始動。1発で掛かった。セルの回りも力強く(秋月バッテリーと同様な感じ)、バッテリーは(今のところ)問題なさそう。

Kh

チョットした小物を買いに甲府2りんかんへ向かう。久々のバイクは気持ちが良いのだ。2りんかんで買い物をしていると、友人の友人(?)に遭遇。少しダベッた後にETCの開閉(?)TESTに向かう。無料社会実験区間のICでTESTしたが、全く問題なく通過出来たのだ。アンテナ角度は大分アバウトで良いらしい事が判明。降りたICで即Uターンして再度高速無料化を堪能する。都合2時間くらい走って帰宅し、念の為各部の再チェック。特に異常は見当たらなかったので一安心。光軸さえ合わせればこのまま車検へ持って行っても問題なさそうだ。が、管理人の目が異常なかゆみに襲われたのでアイボン処理を施す。やはりフラワーパウダーのせいか (つд⊂)カユイ.........。

Et
チナミニETCはこんな感じで収まってます

2011年4月 9日 (土)

イッタン作業終了か........

外で作業するには辛いフラワーパウダーの季節。風邪なのか花粉なのか解らないが、鼻がズルズル、クシャミも連発な毎日。本日もズルズルのまま取り敢えず作業開始。先日ETCの取付が終わったので、いよいよライトの換装と相成った。黒アルマイトしたライトステーを仮組してみた所、思った通り目立たなくて良かった。ステンボルトが最低限の自己主張だが、後々これも黒染ボルトに交換するかボルトカバーでもして目立たなくするのだ。

Lst

んで、ライトを組付けて。..............おお、大凡イメージ通りで中々な感じ!?
さてさてその風体とは............







ジャジャーン.......こんなんなりました(笑)。

Vl1 Vl2

まぁ、賛否両論有るでしょうが.........管理人は以外に気に入っております.....ハイ..........。さてさてこのライト、某YAMAHA車からの流用ですが、何のバイク用だか解りますかね????? 実はFZ6-Nでした(爆) 数年前、WEBでFZ6-Nを見た時に、このライト付けたら格好良くね!?.....って感じで即購入したのだが、何やかんやで取付が本日となりました。正に数年間暖めた計画だったのダッ。まぁ単にサボっていたとも言うが......。細かい部分で気になる所もあるので色々と手直しは必要だが、取り敢えずこんな感じでバイクシーズンへ突入してみる。取付のみで光軸は調整してないが、車検までには調整せんと....。

2011年4月 7日 (木)

山梨でバイクイベント.......

4月17日の日曜に、山梨では珍しい(?)バイクのイベントが行われます。ULTRA MC FESTIVAL 3RD成るモノで今年で3回目。イベント内容は各社のカスタム車展示、エクストリームSHOW、2りんかんのアウトレットセール等々。カスタムコンテストも開催されるらしいが、何故かカワサキ車(と4mini)のみ......なぜダ?? 他メーカーは??.......謎........。 過去行った事は無いが、今回予定が空いていたら行ってみようかと思う。昨年の同イベントに行った知人に聞いた所、集まるバイクの方が見応えがあったとか(爆)。ともかく相当な台数が集まったらしい。Vmaxが仕上がっていたらVmaxで行ってみようかな??

Umf

2011年4月 2日 (土)

色々と作業開始........

取付予定の部品も揃った事で、重い腰を上げようやく取付開始に至った。先ずは基本となるバッテリー入れ替え。これは作業と言う程もなく単に交換のみ。が、元のLONGよりも薄くなり、BOX内前後方向に隙間が出来てしまったので、段プラ(プラスチック段ボール)で隙間を埋めて、動き回らないようにある程度キチキチに入れた。横に出来るスペースにはETCの配線を詰め込む予定なのでそのまま空けておいた。

Bt

写真のように結構大きさに差があるので、バッテリーBOX内で遊ばないよう対策を施したのでタブン大丈夫だと思う。入替はものの数十分で完了。んで、本日のメインイベントであるETCの取付に掛かる。先ず本体の収納場所だが、タンデムシート下(純正工具の収納場所)が目に入ったので本体を入れてみると、丁度良く収まるではないか。留めゴムが結構きつめだが、これくらいの方が本体が固定されるので良しとする。ワイズギアのETCケース(ソフトケース)も購入してあったので、これに収納すれば余計なトラブルも心配せずに済むのだ。しかし写真は取り忘れた......(爆)。肝心なインジケータとアンテナだが、インジケータはオートメーター横下に貼り付け、アンテナは散々迷ったあげくハンドル前方のクラウン(?)部に貼り付けた。

Et1 Et2

どこから配線を後ろに持って行くか迷いに迷いながらの作業で、短時間で終わる事を目論んでいたが、スッカリ当てが外れてしまい、取付完までに3時間も掛かってしまった.....。まぁ、その分綺麗に配線出来たから良しとしよう.......。通電確認は問題なくできたので、後は実動作確認だけなのだ。と、ここで痛恨のタイムオーバー(後に色々と予定があったので......)になってしまい、ライト等の取付が出来なかった.........ムゥー......残念.........。ライトは付け始めてしまえば割と速く終わりそうなので、後日ジックリと取り付けようと思うのだ。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »