2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月15日 (日)

海水浴.......

お盆も迎え、段々と夏が遠離っていく様な感じの今日この頃。数日前だが、管理人の夏休みを利用して家族で海水浴に出かけたのだ。管理人家としては海水浴へ出かけるのは初めてなのだ。今まで夏休みのイベントは各地への旅行で済ましてたのだが、子供がどーしても海水浴が良いと言うので、管理人自身も数十年ぶりの海水浴となった。んなモンだから海水浴ツール(?)等はな~んにも持っていない(笑)。急遽前日に(準備が悪い.....)パラソル、簡易(?)テント、浮き輪、ボート等々を購入。海水浴当日は平日なので、渋滞等の心配はなかったが、それでもAM5:00に起床し適当に出発との算段だったが、親がいきなり痛恨の寝坊.....。子供に起こされ、時間をみるとAM6:30位。慌てて支度して出発したのはAM7:00過ぎであった.......。幸いにも予定通り(?)渋滞もなく、3時間程で海水浴場に到着。静岡県は「相良サンビーチ」なのだ。山梨県人の多くが集う「静波海水浴場」の隣に位置する海水浴場で、波も穏やかで何よりも遠浅なのが良い。いきなり深くなって溺れてはカナワンデス......。平日だけ有ってかなり空いている浜辺。ここまで良くなくてもイイとも思える天気に、子供は勿論、久々の海水浴に親も(管理人だけか...)大はしゃぎ。

U1 U2

んで、はしゃぎすぎた結果、管理人は胸~お腹と肩~背中.......要するに上半身全てが物凄く日焼けしてしまったのだ。日焼け止めなどというモノは持ち合わせておらず、「素」で丸焼け(爆)。当日泊まったホテルでは痛すぎて寝られなかったのだ。幸い嫁さんは酷くなく、子供は全く平気。管理人だけが火傷のような日焼けになってしまった。本来なら次の日に浜松辺りまで足を伸ばして遊んで帰ろうかとも思ったが、痛みに耐えきれずに帰路につく事と相成った。そうは言っても、このままただ帰るだけでは家族に申し訳ないので、JR東静岡駅付近で開催されている「静岡ホビーショー」会場の等身大ガンダムを見てきた。当然外から見るだけであり、ホービーショー自体に入った訳ではないが......。

G1 G2

その後、こちらも山梨県人には定番(?)の「焼津さかなセンター」で土産を買っての帰宅。帰宅中の車の運転は背中の痛みとの格闘ある。上半身の前後が痛いと、どんな姿勢でも何をしても痛いのだ。帰宅当日と翌日は冷やしたりと様子を見ていたのだが、痛みと腫れは酷くなる一方。Tシャツすらも着れず、布団にも寝る事が出来ない。たまらずその次の日に会社を休んで医者へ行ってしまった.....。んで中度の火傷との診断(笑)。この記事を書いている今は随分と良くなったが、それでもまだ赤黒い。水膨れの跡は傷となり、完治まではもう少し時間が掛かりそう。痛みが治まった分随分楽になったのが救いなのだ。普通に布団に横になれる幸せを実感した管理人であった......。それと日焼け対策って大切なのne......。

2010年8月 8日 (日)

ゲロツー......

何かと忙しいこの頃、2週間も前の話になってしまうが岐阜県は下呂温泉へ1泊のツーリングへ行ってきたのだ。日帰り参加者も含め総勢13台(人)でのツーリング。高速は使わずに、ズゥーっと下道のみで現地へ向かうのだ。R20を長野方面へ走り、杖突峠~高遠~伊那へ抜けるルート。何時ものソースカツ丼コースとでも言おうか(笑)。天気も良く最高のツーリング日和......と言うか日差し強すぎで暑い.......。

T1 T2

伊那へ抜けた後昼食タイムだが、幹事が昼食場所を特に決めてなかった様なので、管理人のワガママで駒ヶ根まで足を伸ばし、ガロのソースカツ丼を食すことに。久々のガロへ皆を付き合わせてしまった(爆)。

T3 T10

久々のソースカツ丼を堪能した後、再度伊那まで戻る。ここで日帰り3人組とはお別れ。その後権兵衛峠を越えR19(中山道)~R361(木曾街道)を走る。途中、開田高原に立ち寄り良い景色を満喫。地元のオバチャンに、ここは日本のチベットですよ!何て言われる......がチベット行った事が無い.....(笑)。

T4_2 T5

再出発後、クネクネ道を気持ちよく走り、高山市を抜ける手前で2台がはぐれてしまった.....。何とか連絡を取り、宿泊先で落ち合うことになった。R361~R41に出て、目的地である下呂市まであと少しと言う所で豪雨に見舞われてしまった。峠道走っている時から天気が怪しかったのだが、とうとう降ってきた。慌ててカッパを着込み、オートメーターにもカッパ(コンビニ袋)を被せる(笑)。その間にも雨脚はアッと言う間に酷くなり、ゲリラ豪雨的な雨量なのだ。走っていても前が見えないほどの激しさ。イヤ~参った....。

T6 T7

が10分位走ると雨も止み、路面も乾いているし、オマケに日差しもサンサン。正に局地的なゲリラ豪雨だった。カッパを脱ぎ、暫く走ると目的地に到着。温泉に入るが、日焼けで腕がヒリヒリ.....。飛騨豚のシャブシャブ宴会で、アルコールもタンマリ。が疲れていたのか23時位には寝入ってしまったのだ。

翌日も天気が良く、帰るには勿体ない程なのだ。R41を北上し、途中何処か分からないがかなりクネクネの峠道(林道?)を経由し、安房峠を超えて松本へ抜けた。

T8 T9

昼食で信州名物のソバを食した後、天気も悪くなりそうなので松本からは高速に乗って山梨まで戻ることに。諏訪湖SAで休憩後に流れ解散。今にも降り出しそうな天気なので急いで自宅へ向かうが、山梨に入ったところでポツポツときて、降りる予定の韮崎IC手前では本降りになってしまった.....。自宅まではあと少しなのでカッパは着ずにバッグにカバーをした後、濡れながらも無事に帰宅。少し雨に降られたのは残念だったが、大方天気も良く気持ちの良いツーリングであった。良い感じで日焼けもしたし.....。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »