2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

ナントカの正体見たり.......

えー、下記事ですが、よくよく調べてみると心霊写真では無い事が判明しました

( TДT)ゴメンヨー

別角度から撮った写真によると「長友選手の手」だそうな.......。幽霊の正体見たり........ではないが、正体を知ればなんて事は無いのだ。でも心霊ネタが好きな管理人はチョットだけ残念の様な気もするようなしないような(笑)。

D01e75ba_2

これから迎える暑い夏。稲川淳二のDVDでも借りてくるかな.......。

でも家族内で見るのは管理人だけ.......。

真夜中に一人でヘッドホンで聞くのが最高に良い(笑)。

2010年6月28日 (月)

HONDA......(怖)......

HONDAと言ってもバイクメーカーのHONDAではなく、サッカー日本代表の本田である(笑)。世間はWCでの日本チームの快進撃(?)で盛り上がり、決勝トーナメントで明日はパラグアイとの試合が控えている。管理人はサッカーにあまり興味がないので詳しい事は分からないが、ワイドショーの受け売りだとパラグアイは強いらしい.....。サッカー自体に興味が無いと言っても、やはり日本代表の試合となるとTV観戦したいのだ。まぁ、深夜の試合はパスだが、明日は23:00位から始まるそうなので余裕で観戦可能なのだ。

ともかく がんばれ日本! なのだ!

んで本田の何が怖いかと....................既にネット上で噂なのかもしれないが、WC中に撮られたこの写真............

Wchm

17番が誰かシランが、本田の左肩(向かって右側)に...........手が有るじゃないですか! キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ホンダサン、ヤバイッスヨ.........。明らかに17番の手じゃなし、ましてや本田の手でもない..........。ムゥー........カミノテカ??? 本田の守護霊が守ってるのか? 何にしても明日はガムバッテ欲しいっス..........。しかしデジカメでも心霊写真って撮れるんだなぁ。管理人は霊感は全くない物の、心霊や幽霊の類は大好きなのだ。

2010年6月20日 (日)

高速無料化.....

民主党が政権を取り、その時に掲げたマニフェストの一部に「高速道路無料化」があった。当初は何処かの時点で一斉に無料になるかと思いきや、実際には全線無料化の話もまだ遠く、先ずは「一部区間だけの無料化」を社会実験するらしいのだ。確か6月からだったと思う......。

そんな訳で、日曜に色々と用事をこなす管理人。本日も車で県内を広範囲に移動しながら用事を済ませていた。そんな時ふと考えた。移動は高速道路使った方が楽だが、お金が掛かる。でも確か6月から一部無料で、県内は中部横断道(現在完成している3区間だけだが)が無料対象だったはず。無料だったら乗っちまってもイインジャね?.........と言う事で、無料化の恩恵を受ける(?)べく、いつもは全く使わない中部横断道を走ってみた。

自宅から一番近い「双葉SAスマートインターチェンジ」で中央道へIN。長野方面へ向かい、1分も走らないうちに双葉JCT→中部横断道へ。その1分も走らなかった中央道の料金ってどうなるんだろう?....なんて思いつつ、特にそっち方面への用事はなかったが、今のところ完成している最終地点の「増穂IC」へ向かう。んで降りる。....が、てっきり無料と思っていたら\300(ETC割)をETCにて徴収された.......。 ムムム??? 僅か1分走った中央道が\300なのか? そんな疑問を抱えつつ、速攻でUターンして再度「増穂IC」から、今度は本当の用事に向かう為に「南アルプスIC」を目指す。んで降りる....................\150..................徴収...........。 アレレレ????......無料じゃない???。

Photo_2

明らかに無料区間内での乗降なのにおかしいなぁ......?等と考えながら帰宅後、改めて調べてみると.............無料化は28日からだとのことΣ(・∀・|||)ゲッ!!
管理人の早とちりで\450を無駄にしてしまった(´・ω・`)ショボーン

未確認の横着は(・A・)イクナイ!!なのだ(笑)

2010年6月15日 (火)

はやぶさ......

隼.....Hayabusa......ハヤブサ......こう書くとGSX1300R隼の様だが、今回のはやぶさは、小惑星探査機「はやぶさ」なのだ。2003年に地球を飛び立ち、小惑星「イトカワ」へ着陸、探査後に再び地球への帰還を果たした。途中、幾度と無いトラブルに見回れるも、その度に奇跡的に苦難を乗り越え、故郷である地球へと昨日帰ってきたのだ。帰ってきたと言っても、着地出来たのは地表サンプル(岩石とか埃とか)を回収した(現時点では「かも」)のカプセルのみ。本体は大気圏突入にて燃え尽きてしまった...。何とも良い話である (TдT) 文字道理、惑星探査機が帰ってきたのだが何故か感動してしまう管理人........。7年もの歳月をかけて地表へカプセル投下、そのカプセルも無事に回収されたとの事。予想着地点から1km位しか誤差がなかったのもまた凄いのだ。

201006147929491l

この画像は、「はやぶさ」が最後に撮った映像。背中にカプセルをしょって地球に帰ってきた「はやぶさ」は地球に背を向けて飛んでいたが、技術者達は最後に地球を見せてあげようようと、必死の運用で機体を反転させ、地球にカメラを向け、最後の力を振り絞り撮影した物なのだそうだ。

何枚か撮った内の最後の一枚にこの地球(故郷)が写っていたとの事。その後燃え尽きて役目を全うした......。繰り返しになるが良い話だ。「はやぶさ」を擬人化して考えている訳ではないが健気に思えてしまう。

 

数知れぬトラブル、失敗だと思われたプロジェクト、2年以上遅れた地球帰還、それらを踏まえ「最大限の努力」と「諦めなければなんとかなる」を教わった気がする.........。今後の人生に活かすか.....( `д´)b オッケー! んんン~、何時になく真面目な管理人`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

2010年6月12日 (土)

蒸気機関.....

既に1週間も前の事だが、JRのイベントで中央線を蒸気機関車であるD51(SL山梨号)通称デゴイチが走るというので家族で見学してきたのだ。蒸気機関車と言えばD51やC62が有名だと思うが........と言うかそれしかシラン......(笑)。 C62は銀河鉄道999だったっけ? まぁ、管理人は鉄チャンでは無いので詳しくはないが......。兎も角黒い煙を吐きながら進む勇姿を見たかった。
近所の見学スポットを教えてもらい行ってみると、まぁ凄い人だこと(爆)。

Sl

蒸気機関車が走る姿は迫力があるね。音も凄いし。でも写真撮ってたので肉眼で見ていない.....(笑) 

2010年6月 5日 (土)

バイクの森へ.....

昨日、今年2回目となるツーリングへ行ってきたのだ。行き先は秩父の小鹿野町にある「バイクの森おがの」。何でも、バイクで町おこしをしている町らしい。秩父方面と言えばわらじカツ(丼)で有名な「安田屋」もあるので、一応わらじカツも視野に入れてのツーリング。

朝R20の某所へ集合し、R140(雁坂峠)経由で雁坂トンネルを抜けて埼玉は秩父へと向かう。この雁坂峠は道も良く、バイクで非常に気持ちの良い道なのだが、今回前方にトレーラーやらの大型車が走っておりペースが゙上がらずモンモンと......。途中(トンネル手前)道の駅 みとみ にて休憩。

T2  T1

山の空は少し曇っており心配だが、前日の天気予報では20%だったので大丈夫だろうとカッパは持ってこなかった。が、朝の天気だと秩父方面が60%だったとか.....。朝の天気予報を見ずにチト後悔......。天気が持つのを祈るほか無い。

休憩後にトンネルを抜けるのだが、雁坂(かりさか)トンネルの通行料ナント!\570....。タカクナイカイ?(笑) トンネル内は道も良く、直線なのでスピードもそれなりに。あっと言う間にトンネルを抜け、ループ橋を渡り、峠を下りでわらじカツの「安田屋」へ到着。既に行列が出来ており、1時間以上の待ちとの事だったので「バイクの森」へ向かう事にしたのだ。「バイクの森」でもわらじカツが有る様なので、そっちで食す事になった。「安田屋」から10分も走らずに「バイクの森 おがの」へ到着。

T4 T5

先ずは腹ごしらえって事で、「バイクの森 おがの」のレストランにて早速わらじカツを注文。出てきたカツ丼のカツは確かにわらじサイズだ。写真で見るとさほど大きく無さそうだが、結構な大きさのカツが2枚乗っている。天つゆ系の甘い汁に潜らせており、ソースカツとは違っ味で、マジで美味いのだ。ソースカツも良いがわらじカツも(・∀・)イイ!!

T6 T7

わらじカツを食した後、満腹の腹を抱えながら「ミュージアム」を見学。チナミに見学料(入場料)が\1,000なのだが、ここは温泉施設も併設されており、入浴料込みで\1,000となっている。バイクも見れて温泉も入れて.....何とも良い所なのだ。
展示車両は国産車は極少数で、DUCATI、MV AGUSTA、TRIUMPH、Norton等の海外メーカーの往年の名車多い。正直、管理人の知らないバイクが多かったッス(笑)

T9 T10
T11 T12
T13 T8
そんな中でも「陸王」の極美車が見れたのは良かった。

ミュージアム見学後、温泉に入り、大広間でマッタリと過ごす。少々の睡眠の後、同じ道を辿り一路山梨へと帰路につく。途中、A氏のキャブが゙外れたり、K氏のマフラーステーが折れるなどのトラブルがあったが無事に山梨へ突入。心配していた天気は朝の予想を裏切り、快晴続きだったのだが、雁坂峠を下った所で通り雨に降られたが、1~2分程走っていたら雨雲を抜けたらしくさほど濡れずに済んだのだ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 往復200km弱の程良いツーリングで非常に気持ちが良かったのだ。
T14_2

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »