2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

甲州弁が......

管理人は会社の先輩、同僚、後輩(要するにほぼ皆からか...)から「方言」が強いとよく言われる。自身ではあまり意識した事は無いのだが、どうやら強いらしい。ズーっと喋りはこの調子なので特に気にした事も無いのだが....。両親やじいちゃんばあちゃんとの生活の中から、自然に身についた物なので今更変えるつもりもない....と言うか変えられないと思う(爆)
在住が山梨なので方言は「甲州弁」なのだが、正直言うと「どの言葉が方言」なんて考えた事もなかったから明確な区別が付かない物も多いのだ。幸い(?)な事に山梨には"なまり"はないので、発音などは標準語に近いと思うが、微妙なイントネーションの違いなども有るかもしれん。
以前青森は八戸に旅行に行った時には、地元のおじさんの言葉が90%理解出来なかったなぁ。それと同じかな?

甲州弁の代名詞と言えば「ずら」や「け」か? 両方共、人に聞く時の「?(クエスチョンマーク)」とでも言えばいいのか? 発音時は語尾を上げるのだ。例えば「学校へ行ったの?」は「学校へ行ったずら?」か「学校へ行ったけ?」になる。もっと方言を混ぜると「行ったの?」の部分が「行っとーずら?」や「行っとーけ?」になる。書くと格好悪いな(笑)。

普段の会話で考えてみると....

標)お前、もう壊しちゃったの? 
甲)おまん、へー壊しちゃっとーかー?

標)要らない物は捨てなさい。
甲)要らんモンはぶちゃっちめー

標)そんな事するなよ!(やるなよ)
甲)ほんなこん しちょし(やっちょし)

会話も書くと随分格好悪いなぁ(笑) そう言えば、甲州弁ラッパーの人がいたなぁ....。ローカルネタだが、家具屋の「甲斐ファニチャー」のCMの歌が全て甲州弁で歌ってたな。題名も「だっちもねーこんいっちょし」だったっけ? 標準語では、「つまらない事言うなよ」って感じだけど、管理人はあの歌の歌詞の95%以上を理解出来る( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

探せば有るモンだね☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
みんなで聞かだぁー

2010年2月 9日 (火)

車検ダタ.....

今日は嫁さんの車(ムーブ:軽自動車)のユーザー車検に行ってきました。今まで自身の車やバイクは陸運局で通した事はあるが(バイクは毎回ユーザー車検ダ....)、軽自動車は今回が初めてなのだ。軽だと陸運支局ではなく、軽自動車検査協会(山梨事務所)にて車検を受けることになる。そんな訳で日曜に軽い点検を済ませた。まぁ初回車検なんでほぼ大丈夫だろうと....。AM9:00過ぎに検査協会に到着。受付窓口にユーザー車検と伝え\800払い書類作成(代書)してもらう。勿論自賠責も窓口で加入。自賠責24ヶ月\18,980也。重量税は通常だと\8,800なのだが、エコカー減税か何か知らないが(爆)、色々と基準をクリアしている車両なので今回に限り\2,200だとのこと。予想外に\6,600お得になった ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
それと検査手数料\1,400をまとめて払い、隣の建屋で予約番号と書類の確認してもらいラインへGo。チナミに2月から予約がWebで出来るようになりとても便利になったのだ。ついでに陸運局も調べてみたらこちらもWebで予約出来る様になっていた.....シランカッタ.....。

Sy1 Sy2

午前中の早い時間だからなのか(?)、既にラインへ向かう車が大渋滞。当初軽く見学してからラインへ入ろうかと思ったが、検査が遅くなるのもイヤなので並んでから見学する事にした(笑)。見てみると陸運局と同じような機械が並んおり(アタリマエカ....)、ライン長が少し短い位でほぼ陸運局と同じダ。なので見学は物の1分で終了。後はひたすら順番待ちなのだ。その間に検査官が廻ってきてライト点灯やらウインカーやら外回りの点検をする。当然合格!20分位並んだ所でようやくラインへ突入。

Sy3

排ガス、サイドスリップを順調にクリアしていく管理人。でもチト緊張....。スピードメーター、前後ブレーキもOKだったが、ライト(光軸:右)で痛恨のNG.....。下回り検査の後検査官に聞くと少し低いとの事。速攻でバイクの時もお世話になったテスター屋へ駆け込み、調整してもらい\3,000也。まぁ減税分で補えるので良しとしよう(笑)。見てもらうと左もギリギリだったらしい。左右調整し再度ラインへ並ぶが相変わらずの渋滞模様......。更には途中休憩時間も挟んでしまい、エライ長く待つ事に.....。待つ事数十分、無事に再検合格し晴れて車検合格と相成った。窓口に書類提出後、車検証とステッカーを受け取り、鼻歌交じりで帰路につく。コレで向こう2年は安心。だが、バイクと違い別に改造もしていないので、心配する必要も無いのだが.....。まぁ何にしても検査が合格すると何故か嬉しいモンなのだ(∩´∀`)∩ワーイ。

今回の費用
重量税:\2,200
自賠責:\18,980
検査料:\1,400
代書代:\800
光軸調整:\3,000
---------------------
Total:\26,380  ん~爆安!

普通に車屋に頼むと安くても\40,000は下らないので、時間は有るが金が無い(爆)人にユーザー車検はオススメなのだ。しかし忘れてはならないのは、あくまで車検に合格したのみで、向こう2年の運行の安全を保証してくれる物ではないという事。整備は自己責任にて、必要とあらば車屋に整備を頼むべきであるという事なのだ。整備不良は法律で罰せられますyo!

2010年2月 2日 (火)

んなバカな......

昨日降った雪も昼には溶けて一安心な管理人。朝の凍った道さえ気をつければ大丈夫。と、前振りとは全く違う話題を。本日、上の子の小学校で午後から授業参観があるとの事で、偶には参観すべく半日会社を休んだのだ。昼過ぎに自宅に戻り、子供も居ないので嫁さんと二人で外で昼食。その後下の子のスイミング(幼稚園の授業)を見学し、その足でいざ小学校へ!となったところで嫁さんの携帯に着信が。しかも小学校から......。何やらイヤな予感もするが.............

○○君、熱が出て保健室で寝ているので迎えに来て下さい.......。

だそうだ.....。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
あと30分もしないで参観が始まるという時、せっかく会社も休んだのに。朝は何事もなく元気に学校へ向かったんだけどなぁ。楽しみにしていた管理人はチトショックですた(泣)。教室へと向かう親御さんの中、子供共々校内逆走の管理人。ニュータイプインフルでなければ良いが.....。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »