2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

« マッタリ高速1週ツーリング・其の参 | トップページ | ネットに繋がらネぇ~ »

2009年7月 5日 (日)

甲府空襲・戦争と平和展へ....

昨日(一昨日だったっけな?)の地方TVニュースを見ていて「甲府空襲・戦争と平和展」なるものが県民会館地下ホールでやっているとの事で、本日家族連れで見学に行ってきた。見学料が無料というのが良いね~(笑)。子供にも「戦争とは?」「平和とは?」等を考えてもらいたいのだが、まだ無理か....。

S1_2 S2_3

受付を済ませると何やらパンフの様な物をくれた。目を通すと空襲状況や被害状況等事細かに記されていて、生まれも育ちも山梨な管理人が感心するモノだった。展示物は写真がメインで、他には当時の皿や瓶等の生活用品が有った。特に写真は展示数が多く、当時の状況が克明に切り取られているのだ。

S3 S4

子供はあまり訳が判らないようで、色々と説明が大変なのだ。飛行機や銃火器に興味があるらしく、そんな所ばかり見ていた(笑)。管理人にも婆ちゃん(まだ健在yo)がいて、小さい頃戦争の話を聞かされたし、管理人からも良く聞いたモンだ。婆ちゃんも親兄弟を戦争で亡くしている。特に婆ちゃんの弟は特攻隊で、南方で華々しく散ったとよく話していた。遺影姿も航空隊の服だ。そんな婆ちゃんが何時も最後に言っていたのは、「本土にいる皆の為に死んでくれた。感謝しんといけんよ。」←本当は甲州弁丸出しの言い方だが、標準語風に直して掲載(笑)。

一通り見回った後、ついに子供がぐずりだしたので、もう少し見たかったが会場を後にした。家に着いてからおもむろにパンフ裏を見ると「甲府市教職員組合」との表記が。何やら左寄りの臭いがプンプンする団体名だが、展示物(内容)は特に偏ってはおらず感心した。が、絡んでるのは「山教組」!?と来れば「日教組」も絡んでいるのか!?と思ったがその表記は無かった。あくまでも甲教組での運営のようだ。まぁ、何かしら関係は有るんだろうなぁ。日教組と言えば昨今話題になるのが「国歌斉唱と国旗掲揚に反対」だが、こいつらバカかと、アホかと。個人的な思想をとやかく言うつもりはないが、国歌斉唱と国旗掲揚が式典内の次第であると言う事は、先生方の業務なのだ。業務命令に従わなければ処分されても仕方が無いのである。これは一般的な会社でも同じ事である。そんなルールを守れない先生に、子供を教えられてはタマランのです!家の子供の学校にも居るのかな?日教組先生は....。居たら一度話がしてみたいモンである。

大分話が逸れた(゚ー゚)。子供には退屈だったと思うが、大人は結構楽しめたのだ。子供には是非、正しい歴史認識の上で自らの考えを育んでもらいたい。

なんか今回は硬い話だなぁ~(ノ∀`) アチャー

« マッタリ高速1週ツーリング・其の参 | トップページ | ネットに繋がらネぇ~ »

コメント

どうもです。

もう少しすれば終戦記念日ですね。

この「戦争と平和展」主催者の意図は自分には良くわかりませんが、純粋な子供に悲惨な写真を見せて何を思わせるか、感じさせるかが肝心なような気がします。

小さい子供にだったら例えば写真を見せて「戦争というものはこういう風に怖くて悲しいものなんだよ」だけで充分だと思います。

それをあえて「こういう悪い人たちのおかげで善良な市民が犠牲になったんだよ。」なんて力説する大人(指導者)が沢山いる事に強い憤りを感じます。

戦争が起こってしまった背景を理解するにはもう少し大きくなってからでいいんです。

そうして初めてkaazさんのおばあちゃんが言っていたような言葉を充分に理解し、当時亡くなった日本人すべてに感謝しつつ深い追悼の気持ちが生まれるんじゃないかと思っています。

例えば特攻隊で戦死した英霊に対し「単なる犬死に」なんてヌケヌケというバカ左翼がいますが、生きる意味もなく口先ばかりの奴らに言ってもらいたくないですね。

極論かもしれませんが、戦争は決して起こしちゃあいけないんです。
起こさないようにするのが抑止力の源泉となる「国力」です。今、日本の国力は弱くなってきています。心配です。

長いマジレスしちゃってスマソ

hi-loさんどうもです。

何も知らない子供に「日本は悪いことしました」ばかり教え、
半ば洗脳のように日本嫌いにさせる。
これじゃ本当の意味での愛国心なんて芽生えないっす。
日本が好きで日本を誇りに思う事の何が悪いんですかね?

hi-loさんの言うとおり、戦争は決して起こしちゃならないモンなんです。
それを子供には解って欲しいなぁなんて思ってます。

現状の世の中を見ると、軍備が抑止力や外交の後ろ盾になっているのは
間違いないんです。
今の日本は世界の国々と対等な外交が出来ているのでしょうか?
答えはノーでしょう。北朝鮮でさえ日本を舐めてます。
日本も「やる時ゃやる!」ってな態度を示さないとどんな国にも舐めらます。
先人達はそんな気概が有りました。

「戦争は良くない」事は判っていますが、「自国を守る」と言う事も忘れないで欲しいと思ってます。

またまた店のボスがいない間に
kaazさんのブログを拝見です。

オイラ達は日本人なんですから
その日本を日本人が否定するなんて事は
全く持って馬鹿げていると思う
日本人なのであります。

夢や希望に満ち溢れている
子供達には

まず・・日本の素晴らしさっ!!
平和な生活の素晴らしさっ!!
建設的な話を
分かりやすく楽しく教えてあげることが
大切だと思いますもん。

オイラ自信がまともなのか
偏っているのかは分かりませんが(笑)
日本人である以上・・
自分の国を大切に想う気持ちは
世界共通だと思います。

何だか上手く伝えられませんが
失礼しましたー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186364/45550309

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府空襲・戦争と平和展へ....:

« マッタリ高速1週ツーリング・其の参 | トップページ | ネットに繋がらネぇ~ »