2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

« マッタリ高速1週ツーリング・其の弐 | トップページ | 甲府空襲・戦争と平和展へ.... »

2009年7月 4日 (土)

マッタリ高速1週ツーリング・其の参

何だかんだでアッという間に上信越道に入ってしまった。先程までの関越とは打って変わって随分スムースに流れてる。皆さん新潟に向かうのね。カニでも喰いに行くのかな?まぁこんなにも違うモノなのねって事で、自然とペースが上がるのは言うまでもなく、国家権力を警戒しながら軽快に飛ばしていくのだ。気温も明らかに違い、走行してて気持ちの良い温度だ。管理人たまらず、また鼻歌が出るgood  鼻歌混じりだったからなのか、何故かこの辺りから走行時の動画や写真撮影を忘れるのだった。何台ものバイクを追い抜き(上信越はバイクが多かった)、ボチボチ休憩でもするかなぁ~?...何て思ったときには東部湯の丸SAまでたどりついてしまった。
C6

 

缶コーヒーと煙草とで休憩を取る。体に悪い組み合わせダ(笑)。先程までの空腹も峠を越えてしまったようでお腹も空いていない。他人が食べているアイスを見て管理人も食べたくなりガツガツと.....いや、マターリと食す。
C8

 

一頻り休んだところで給油に向かう。6.9Lのお買上。やはり燃費は良いような気がするのだ。東部湯の丸SAを後にすると、またまたアッという間に更埴JCTから長野道に突入。長野道は走り慣れているからなのか、途中猛烈な睡魔に襲われるも無事に中央道へ合流する。ここまで来ればもう山梨に着いたも同然なのだ。最後の休憩+給油をと諏訪湖SAへ。
C9

 

ここが最後の休憩なので、記念+証拠に「甲府昭和」で受け取った通行券の写真を撮ろうとしたのだが、ポケットに入れたはずの通行券が無い事に気がつく。Σ(゚д゚lll)ガーン 全てのポケットを探すも見当たらず、なんと!通行券を紛失してしまったのだ.....。紛失だと最大距離料金を取られると聞いた事があるが、まさか計画失敗か....(゚Д゚) まぁ何とかなるだろうと思い、給油を済ませ山梨へ向かう。諏訪湖SAでは8.5Lのお買上。中央道を爆進し瞬く間に最終目的地である「韮崎」へと到着。通行券が無いのでチョットだけドキドキするのだ(笑)。料金所手前端で停車し、BOX内のオッサンが管理人を見つめる....。わざとらしくポケットを探し(正確には探すフリか...)、暫くしてから料金所へGo。管理人「あのー、通行券無くしちゃったんですけど....」 オッサン明るく「んじゃ一筆書いてもらうんで、あの建物に入って下さい」 何か簡単そうだ。建物(管理棟?)に入り、係の人に事情聴取を受ける管理人。入ったICを聞かれたので”正直”に「甲府昭和」と答えた。走行時間20分位だね~、なんて言いながら、それ専用の用紙にIC名と走行時間を書き終えると、お支払いは?と聞かれカードを差し出す。あの~、料金は?....と管理人が聞くと、\350ですだって!領収書は受け取らなかったが、\350で済んだのは間違いない!

ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
240km程の走行で\350とは得した気分なのだが、途中降りる事も出来ず着いたのは1つ隣のIC。得なのかナンなのか微妙な線だなぁ(笑)。「バイクに乗るのが目的」とすれば非常に有意義なルートではある。「グルッと1週、1区間分で済む?」の検証は成功という事になるのだろうか? 通行券紛失が無ければ完璧だったと思うが......。次回逆回りか?何にしても通行券の紛失には気を付けたいのだ!
燃費等の計算は......また後日upしようと思のであった.......。

« マッタリ高速1週ツーリング・其の弐 | トップページ | 甲府空襲・戦争と平和展へ.... »

コメント

kaazさん始めまして。
高速1週ツーリング&検証お疲れさまです!
見事1区間料金成功ですね^^
しかし通行券無くしてしまうとは焦ったでしょうね^^;
自分も気をつけたいとおもいます!
あ、でもそろそろETCがくるから無くす事もないかもw
これからもブログの&サイトの運営
がんばってください☆

うわぁー!!
通行券紛失オチは
ビックリでしたねぇー(驚)

でもよかったぁぁー!!
ご無事で何よりです。

オイラの時は・・
まだ圏央道が開通していなかったので・・

軽井沢在住ですから・・

上信越道の小諸スタート・・
関越自動車道、藤岡で北上し
新潟県長岡から
北陸道の上越でまた関越道に・・
更埴で軽井沢っていうコースでした。

まだETC自体がなかったので
料金所でかなりドキドキでしたよー!!

時間がかなりかかってますからね(笑)
(確か、通行券に入った時間が打ち込まれているはずです)

料金所のオッサンに何か言われるかなって
思いましたけど・・

一応・・小諸から軽井沢の間には
佐久パーキングエリアがあるので
何か聞かれたら・・
パーキングでバイクが故障してって言う
言い訳まで考えておりました(笑)

でも・・良く考えたら・・
首都高だって一度払った料金で
何周も出来ますから(笑)
同じ理屈なんですよねー!!

ETCはまだ購入していないので
そのうち購入予定ですから(未定ですが)
再チャレンジをしてみたいっす。

周回毎に加算されたら・・とか
訳の分からない考えをしていまうオイラですけど(爆)

楽しいブログをありがとうですっ!!
長々と失礼しました。

へなちょこさん>
Blogで初めまして&ご無沙汰してますhappy01
いやー、紛失時はマジ焦りました。最高距離料金だったらどうしようかと思って....。
ETCかぁ~、車には付いてますがバイク用は高いんで躊躇してます。市場在庫も無いようですし。

ETC購入したんですね。
高速\1,000均一は大きいですし、夏の行楽に向けて今の内にGet出来て良かったですね!

エイトさん>
エイトさんの回ったコースも良いですね。
「グルッと1週1区間料金」って探してみるとまだまだ有りそうですね。
色々と探して放浪するのも良いかも(゚▽゚*)

当方も間に双葉SAがある前後のICで試しました。
時間の事何か言われたら、「双葉SAでバイク仲間と喋っていた」って言うために.....。
考える事は同じですねsmile

また違うコース探して行ってみたいと思います。
チョット癖になったかも....(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186364/45531370

この記事へのトラックバック一覧です: マッタリ高速1週ツーリング・其の参:

« マッタリ高速1週ツーリング・其の弐 | トップページ | 甲府空襲・戦争と平和展へ.... »